So-net無料ブログ作成

北京的西瓜(1989年 松竹) [喜]

バブル景気真只中の1989年。船橋市郊外の小さな八百屋を舞台に 貧しい中国人留学生のため 生活の全てを捧げた夫婦と家族 留学生たちの交流を描いた実話。

北京的西瓜①.jpg


ベンガル もたいまさこ 林泰文 柄本明 天宮良 浅香光代 入江若葉 峰岸徹
笹野高史 木野花 南伸坊 他

個人経営の 肉屋 魚屋 八百屋 が成り立っていたころの1989年 千葉県船橋市郊外の「八百春」へ 近くに住む一人の中国人留学生が訪れた。
日本の野菜は買いたくても高く 手が出せず まけてくれ という留学生。いつまでも帰らない留学生に業を煮やし ジャンケンで勝てば負けてやるという店主。結果は留学生が勝ち 10円になった野菜を買って帰っていく。

数日後 また留学生が現れ 今度もジャンケンになるが 店主が勝ち 留学生は何も買えずに帰っていく。

ある日 店主は 栄養失調になり病院へ運ばれる寸前の留学生と再会する。貧しい中で 懸命に勉強し 異国で生きている留学生たちを見かねた店主は 店の野菜を原価以下で販売し 他にも様々な援助を行い始める・・・

北京的西瓜③.jpg


留学生たちは「日本のお父さん」と慕い 集まってくる。
店主は慕ってくる留学生たちに献身的にかかわるが 当然のごとく八百屋の経営は傾いていく・・・

北京的西瓜②.jpg


地方の個人商店が潤い 勢いのあったバブル期。どんぶり勘定でも成り立っていた商店は多く お金に余裕があれば心にも余裕を持て 情熱く人を支援することで 優越感や満足感のような感情を得る人も多かったと思う。

留学生との再会シーンは中国で撮影予定だったが 撮影中に「天安門事件」が起こり断念。
事件に対する抗議の意味を込めて 37秒間の空白場面が挿入されている・・・

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

娼年(2018年 ファントム・フィルム) [喜]

娼年①.jpg


松坂桃李 真飛聖 冨手麻妙 猪塚健太 桜井ユキ 小柳友 馬渕英里何 萩野友里
佐々木心音 大谷麻衣 階戸瑠季 西岡徳馬 江波杏子 他

娼年②.jpg


名門大学生でありながら 日々の生活や 女性との心体関係に退屈している森中領。
大学にもほとんど行かず バーでのアルバイトに明け暮れる毎日・・・ある夜 友人のホストが連れてきた女性 御堂静香は「女なんてつまんない」という領に静香は興味を持つ。

深夜の帰り道 静香は領を呼び止め 自他へ招き入れる。そして そこにいた女性とSEXをさせる・・・それは「Le Club Passion」への入店試験だった。

領のSEXを見た静香の採点は不合格だったが 相手女性の加点で入店合格となった領は 娼夫としての仕事を始める。

娼年③.jpg


そこで彼が見て感じたものは・・・肉体的な欲望の多種多様さ 不思議さ 奥深さだった。
女性一人一人が隠し持つ内面に気づく度 違法な死後とはいえ そこにやりがいを見出し 没頭していく領だった。

R18+ということで 相当な性描写です。その中で 女性の欲望や性癖 と それを覆い隠す理性や日常・・・
あからさまに そのままに 表現しています。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

嘘を愛する女(2018年 東宝) [喜]

川原由加利(長澤まさみ) 小出桔平(高橋一生) 海原匠(吉田鋼太郎)
DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 野波麻帆 初音映莉子 嶋田久作 奥貫薫 津嘉山正種

ビジネス界で最も活躍した女性 ウーマンオブザイヤー に選ばれた由加里。食品メーカーの第一線で働くキャリアウーマンには 同棲して5年になる彼 桔平がいた。
医学研究を職業とする桔平の収入は少なく 家事をする代わりに生活費の全ては由加里が担っていた。

嘘を愛する女①.jpg


ある日 由加里と由加里の母との食事を 連絡なしにすっぽかした桔平。彼の帰りを待っている由加里を訪ねたのは刑事だった。
病院に運ばれていた桔平は くも膜下出血で意識がなく 昏睡状態だった。更に刑事から驚きの事実が伝えられる・・・

桔平が所持していた 免許証は偽造されたものだった・・・

騙され続けていたショックも隠し切れず 仕事でも失態を冒してしまった由加里は 意を決して私立探偵の海原に調査を依頼する。

調査中 桔平のことを「先生」と呼ぶ女子大生が現れ 彼が700枚にも及ぶ小説を執筆していたことを知る・・・

嘘を愛する女②.jpg


そこに書かれていた 故郷 家族 幸せ・・・ これは桔平自身のことなのか それとも・・・ほかのだれかなのか。
由加里は小説の舞台となっている瀬戸内へ向かい 海原も後を追う。そして二人の調査が始まり 少しずつ 桔平の 過去に近づいていく・・・

嘘を愛する女③.jpg


桔平は何故 由加里に嘘をつき 全てを隠して生きなければならなかったのか・・・

重い過去と そこから前を向くきっかけとなった出会い しかし 本当の過去を伝えられなかった苦悩・・・
桔平と由加里・・・それぞれの葛藤と 愛情が交錯する・・・

(敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

七つの会議(2019年 東宝) [喜]

七つの会議①.jpg


全ての日本人に問う 「働く事」の正義とは?

池井戸潤原作。中堅電機メーカーで起こった不祥事と それに翻弄され 巻き込まれていく社員たちを描いた群像劇。
2011年の日経電子版連載から2013年のドラマ化を経て 今回映画化。

野村萬斎 香川照之 及川光博 片岡愛之助 音尾琢真 藤森慎吾 朝倉あき
岡田浩暉 吉田羊  土屋太鳳 木下ほうか 溝端淳平 立川談春 小泉孝太郎
勝村政信 世良公則 鹿賀丈史 春風亭昇太 橋爪功  役所広司 北大路欣也 他

七つの会議②.jpg


一部上場企業の子会社である中堅電機メーカー「東京建電」を舞台に起こる 親会社 下請け会社 そして 航空・列車など 世界中の利用者を巻き込むかも知れない不祥事。
それにかかわる 経営者・役員・社員たち それぞれの考える「正義」「守るべきこと」が異なることから 食い違う意見・・・ 画策・・・ 隠ぺい・・・ などなど。

七つの会議③.jpg


映画館での予告編を観たときから 楽しみにしていた作品で 公開日がサービスディということも重なって初日に観ました。
池井戸作品の真骨頂である「社会派小説」をこれほどの俳優たちで表現する・・・
今ではハラスメントになりますが 忙しさや残業 そして働く事が美徳とされていたバブル時代の 当たり前で日常茶飯事だった言動も含めて それぞれの真っすぐさと熱さが感じられます。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年 松竹) [喜]

こんな夜更けにバナナかよ①.jpg


鹿野靖明(大泉洋)  安堂美咲(高畑充希)  田中久(三浦春馬) 
高村大助(萩原聖人) 前木貴子(渡辺真起子) 塚田心平(宇野祥平)
鹿野清(竜雷太)   田中猛(佐藤浩市)   野原博子(原田美枝子)
韓英恵 宮澤秀羽 矢野聖人 大友律 中田クルミ 古川琴音 爆弾ジョニー 他

筋ジストロフィーという 筋肉が衰えていく難病。
この病と闘いながら 病院ではなく 自宅で 多くのボランティアに支えられながら生きた 鹿野泰明さんの実話です。

こんな夜更けにバナナかよ②.jpg


介助がなければ何もできない・・・
幼少期から 筋ジストロフィーを患った鹿野は 病院や施設ではなく 実家でもなく 自立することを選んだ。
両親にもそれぞれの人生を歩んで欲しい 自分のためだけに人生を費やしてほしくない・・・そして自分も人として生きていたい・・・
この思いを持ち続け 有償・無償のボランティアを組み合わせて 24時間の介助生活を全うした。

しかも 自由に 気ままに ボランティアにはわがまま放題に・・・
障害者だからと 他人に迷惑をかけているからと ボランティアがいなければ生きていけないからと いうことに遠慮することなく 仕事をして ケンカもして 恋もして どこまでも対等に人と向き合い続けた鹿野。
そして そんな彼を 時に煩わしいと感じながらも 理解し 支え続けたボランティアや病院の人たちの物語。

こんな夜更けにバナナかよ③.jpg


障害者・・・本人も苦しいが 両親も 特に母親の罪悪感は計り知れない。
健康に生んであげられなかった・・・いくら詫びても悔やんでもどうにもならない。
障害を持ったまま年を重ねる・・・入浴や下の世話など 介助者も大変だが 本人の羞恥心も想像を絶する。
鹿野さんの生き方が全て正しいかどうかはわからないが 様々なことを乗り越えたり 飲み込んだりしながら生き抜いた人生と それを支えた周囲の人たちに・・・感服しました。

(敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年 東宝) [喜]

鎌倉ものがたり①.jpg


堺雅人 高畑充希 堤真一 安藤サクラ 田中泯 中村珠緒 市川実日子
粟野咲莉 ムロツヨシ 要潤 大倉孝二 神戸浩 國村準 古田新太
鶴田真由 薬師松ひろ子 吉行和子 橋爪功 三浦友和 瀬戸たかの
木下ほうか 池谷のぶえ 小山春明 中村靖日 後藤由衣良 稲川美代子
飯田基祐 中台あきお 神原哲 村上和也 他

鎌倉で暮らすミステリー作家 一色正和のもとに嫁いだ妻 亜紀子は 人間と共に共存する 魔物 妖怪 幽霊 挙句は 死神までとも出会い ただただ驚きながら生活している。
どうやら ここ 鎌倉は 人と人ならざる者たちが 仲良く暮らす街のようだ。

鎌倉ものがたり②.jpg


小説の執筆だけではなく 鎌倉署の霊捜査などにも加わる正和は 他にも熱帯魚・鉄道と多趣味。その正和や 年齢不詳の家政婦キン 腐れ縁の編集者本田 などにも受け入れられ 周りの人たちと仲良く暮らす亜紀子。
その天真爛漫で自由奔放な一面から 驚きながらもすべてを受け入れる亜紀子。挙句は一色家に居座った貧乏神をも受け入れる。

幸せな暮らしの中で 正和には亜紀子に隠していた秘密があった。それが原因となり 正和は亜紀子との結婚に疑問を感じていた・・・

ある日 突然の病に倒れた正和。目を覚ますと亜紀子の姿が消えていた。残されていたのは 溢れんばかりの愛が書き留められた手紙・・・
亜紀子は不慮の事故に遭い 黄泉の国へと旅立っていたのだった。

鎌倉ものがたり③.jpg


消えた亜紀子を取り戻すため 正和は黄泉の国へ向かうことを決意する。
そこで待ち受けていたものは・・・ 平安時代から続く深い愛 その時代から亜紀子を奪おうとしていた魔物 正和の両親の本当の姿 ・・・ などであった。

元来 リアリティのある作品が好きで ファンタジーは入り込めずに敬遠していた
のですが TV放映ということと これでもかというキャスティングが気になって 観ました。
CGの素晴らしさは勿論の上に 非現実の中に リアルな心情・情景がしっかりと映しだれていて それを表現する これでもかという俳優・・・
「夢がある」というのは こういうことか と ファンタジーに対する偏見が大きく変わった作品です。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

幼な子われらに生まれ(2017年 ファントム・フィルム) [喜]

親愛なる 傷だらけのひとたちへ。

幼な子われらに生まれ①.jpg


田中信(浅野忠信) 田中奈苗(田中麗奈) 田中薫(南沙良)
沙織(鎌田らい樹) 田中恵理子(新井美羽) 沢田(宮藤官九郎) 友佳(寺島しのぶ) 水澤紳吾 池田成志 他

共にバツイチで再婚した信と奈苗。一見幸せそうに見えるが 奈苗の連れ子である長女の薫は 年頃ということもあってか信に懐かない。ばかりか次女の恵理子が信に懐いていることも疎ましいようだ。
そんな家庭環境と 男性に頼って生きる奈苗に やり切れなさを感じている中で 信は突然の出向を言い渡される・・・

仕事も家庭も上手くいかない信は キャリアウーマンだった前妻との間の沙織に会う 数ヶ月に一度だけを心待ちに過ごしていたが やがて苛立ちを覚え 新たな生命を お腹に抱えている奈苗にも言ってはいけない言葉を浴びせてしまう。

さらに 薫のストレスは度を増し ついには「やっぱりこのウチ嫌だ。本当のパパに会わせてよ」と信に投げ掛ける。
自暴自棄になった信は 薫と恵理子が幼い頃に 子供嫌いなどから 散々酷いことを行ってきた奈苗の前夫 沢田に会う。そして 薫と会ってくれないか 薫が望めば一緒に暮らしてくれないかと頼む。沢田は薫に会う代償としうて金を無心する・・・

幼な子われらに生まれ②.jpg


薫と沢田が会う日・・・出掛けた薫は待ち合わせ場所に行かず 心配で様子を見に行った信は いつまでも待ち続けている沢田を目にし 声を掛ける。
信と幼い恵理子を目にした沢田に 過去の後悔と 本当は薫に会いたかった心情が 伺える・・・

沢田が用意していた薫へのプレゼントを預かり 信が帰宅すると 薫は帰っていた。父親に会ってどうだったかと尋ねる信に 楽しかったと薫は答える・・・
沢田からのプレゼントを置いて部屋を出た信・・・それを開けたとき 薫と信が少しだけ お互いを理解し合えた瞬間が訪れた。

そして 他人だった家族は より家族に近い他人へと変わっていくように思えた・・・

幼な子われらに生まれ③.jpg


(敬称略)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

億男(2018年 東宝) [喜]

億男①.jpg


お金とは何か? 幸せはどこか?

一男(佐藤健) 九十九(高橋一生) 十和子(沢尻エリカ) 千住(藤原竜也)
百瀬(北村一輝) 万左子(黒木華) あきら(池田エライザ) 他

兄が残した3千万円の借金を背負い 昼は図書館司書 夜間はパン工場のアルバイトと 働きづくめで返済している一男。
妻の万佐子は 返済に苦心し 窮屈にしか生きられない一男に愛想を尽かし 娘と共に家を出てしまう。

億男②.jpg


そんな踏んだり蹴ったりの一男に突然の幸運が舞い降りる・・・
月一で娘と出掛けた先で貰った福引券で得た宝くじが 3億円の当選となる。
これで借金を返済すれば 家族とも元も戻れると喜ぶ一男だが ネットでの高額当選者事情を見るにつれ その悲惨な人生に恐怖を感じてしまう。

怖くなった一男は 大学時代の親友で 起業して億万長者となっていた九十九に相談する。久しぶりの再会で豪遊し 酔いつぶれた一男が翌朝目を覚ました時 3億円と九十九は消えていた・・・

億男③.jpg


そして 3億円と親友と 幸せとは何かを探す 一男の旅が始まった。
豪遊した際に出会った あきら を頼りに かつて九十九とともに起業し 会社を売却して億万長者となった 百瀬 千住 十和子ら 曲者たちの間を渡り歩き 翻弄されながら お金 友情 家族・・・ に辿り着く物語。

物語と映像の緩急が心地よく 引き込まれたり 温かさを感じたり 個性的なキャラクターと合わさって 瞬く間に進んでいく物語の最後に とても大きな「ほっ」がありました。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ミックス(2017年 東宝) [喜]

ロマンスとコメディが融合し 時折混ぜ合わさる切なさが それらをより引き立てている作品です。

ミックス①.jpg


富田多満子(新垣結衣/平澤宏々路)
かつての天才卓球少女も28歳。母の死を機に 中学時代に卓球を辞めて普通の人生を送っていたが 彼氏を寝取られたショックから会社を辞め 田舎に帰った。

荻原久(瑛太)
網膜剥離のため引退し 落ちぶれた元ボクサー。職を転々とし 酒に酔って帰宅したところ 妻とその上司が不倫していると勘違いし 上司を殴ってしまい 妻とも離婚。

広末涼子 佐野勇斗 遠藤憲一 田中美佐子 瀬戸康史 永野芽郁 鈴木福
谷花音 吉田鋼太郎 中村アン 生瀬勝久 真木よう子 小日向文世 森崎博之
蒼井優 斎藤司 久間田琳加 山口紗弥加 伊藤美誠 木造勇人 吉村真晴
浜本由惟 石川佳純 水谷隼 他

ミックス②.jpg


過酷なスパルタ教育にピリオドを打ち 高校時代は青春を謳歌し 普通に就職した多満子。会社の卓球部に入ったイケメンエースの江島と交際を始めるも 新入社員の美人卓球選手 愛莉に彼を取られてしまう。
逃げるように実家へ戻ったが かつて母が経営していた卓球教室は閑古鳥が鳴き 活気ある練習風景どころか廃業の危機であった。

ミックス③.jpg


江島と愛莉の幸せそうで鼻につく姿を見た多満子は 二人を潰そうと全日本卓球選手権神奈川県予選 ミックスダブルスの部への参加を決め 教室に入ったばかりの素人 萩原と組むも 散々な結果となる。

そこから 紆余曲折はありながら 卓球クラブ生の協力もあり 萩原とのペアで一年後のリベンジを目指すことになる。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

海賊とよばれた男(2016年 東宝) [喜]

出光興産の創業者である 出光佐三をモデルにし 小さな商店が大企業に成長する過程を描いた 第10回本屋大賞受賞作品。

海賊とよばれた男①.jpg


国岡鐵造(岡田准一)  国岡ユキ(綾瀬はるか) 東雲忠司(吉岡秀隆)
長谷部喜雄(染谷将太) 武知甲太郎(鈴木亮平) 柏井耕一(野間口徹)
藤本壮平(ピエール瀧) 甲賀治作(小林薫)   国岡万亀男(光石研)
盛田辰郎(堤真一)   木田章太郎(近藤正臣) 鳥川卓巳(國村準)
小川初美(黒木華)   他
須田邦裕 飯田基祐 矢島健一 小林隆 浅野和之 中薮昭成 安山夢子
高橋來  大山蓮斗 西沢愛菜 日野陽仁 栩原楽人 長部努 奥野瑛太
西尾まり 黒田大輔 信太昌之 渡辺憲吉 坂田聡 佐伯新 田中美央
松原正隆 ドン・ジョンソン イアン・ムーア

海賊とよばれた男②.jpg


時代背景は敗戦後の1945年 東京にある石油会社「国岡商店」。

敗戦後も日本人としての誇りを持ち 従業員(店員)を一人も解雇せず 独自の哲学と行動力で事業を拡げ 窮地を凌いでいく。
時に強引な手法をとる鐡造を疎ましく思う人々は「海賊」と呼んでいた。

日本企業で初めて石油タンカーを建造し 石油タンクを所有するまでになったが 欧米資本である7つの石油メジャーから妨害を受け 石油の輸入が途絶えてしまう。

海賊とよばれた男③.jpg


日本での石油販売は途絶えてしまうのか・・・と商店の廃業も考え始めたとき 鐵造はある策に打って出る。石油メジャーの手が入っていない イランとの取引だった・・・
イランの石油を積んだタンカーにはいかなる攻撃も辞さないという英国のプレッシャーがあるが 活路はこれしかなく 鐡造はイランへの渡航を船長である盛田に打診する。
船長と船員たちは「国岡商店」を背負い 命を懸けて出港する・・・

(敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

カケラ(2010年 ピクチャーズデプト) [喜]

北川はる(満島ひかり) 坂田リコ(中村映里子) 篠塚了太(長岡佑)
坂田昭吾(光石研)   坂田啓子(根岸季衣)  田中正(津川雅彦)
山城陶子(かたせ梨乃) 老婆(志茂田景樹)   鉄(森岡龍)
直人(春謡漁介)    キサラギ(大堀恵)   バーのマスター(尚玄)

カケラ①.jpg


原作は 桜沢エリカ の「LOVE VIBES」。奥田瑛二の長女である 安藤モモ子 が独特の世界観で監督・脚本を務め その難しい世界観を 満島ひかり 中村映里子 が個性的に表現しています。

カケラ③.jpg


恋人の浮気性もあり 「恋愛」とは・・・ に悩んでいる女子大生のハル。
ある日 カフェでハルに声を掛けてきたのは メディカルアーティストのリコ。
愛に対して 男だとか女だとかは関係ないというリコに興味を持ち 行動を共にするうち 二人の間には愛が芽生え始める。

が 彼氏との関係を清算できないハルを リコは罵ってしまい 絶縁状態に・・・
その間 リコはゲイバーで出会った地震の顧客 陶子と付き合うが 突然のハルからの電話に 陶子を置いて駆け出す。

カケラ②.jpg


そして リコとハルの仲は復活するが 世間体をも気にしないリコの愛情表現に ハルは戸惑いを隠せない・・・それぞれの行く末は・・・

(敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

夏美のホタル(2016年 イオンエンターテイメント) [喜]

夏美のホタル①.jpg


出会ってくれて ありがとう。 思いをつなぐ物語・・・

河合夏美(有村架純) 相羽慎吾(工藤阿須加) 榊山雲月(小林薫)
福井恵三(光石研)  福井ヤスエ(吉行和子) 河合忠男(淵上泰史)
公英(村上虹郎)   美也子(中村優子)   他

写真学校に通い 恋人の慎吾と共に 将来は写真家を目指している夏美。夢を諦めかけている慎吾と その関係に悩んでいた彼女は 大好きだった父の形見であるバイクに乗り 思い出の場所へと 一人向かう。

そこで立ち寄った小さな商店で 地蔵さんと呼ばれている恵三と その母親ヤスエに出会い しばらくの間 居候することになる。

夏美のホタル③.jpg


一風変わった恵三の友人 雲月や 恵三親子を慕う幼い兄妹たちと関わる中で 心を癒されながら 夏美はシャッターをきる・・・
夏美の後を追ってきた慎吾も加わり 穏やかで楽しい生活は続いていた。

夏美のホタル②.jpg


そんなある日 恵三の足が不自由な理由 そして 別れた家族との間にある溝・・・それを知った矢先 突然 恵三が倒れてしまう。くも膜下出血だった。
命の残りが少なくなった恵三・・・別れた家族との再会・・・
そして 家業を継ぐことを心に決め 夏美との別れを選んだ慎吾・・・

誰かが 誰かを想う気持ちが 少しずつ夏美の心を灯していく・・・ホタルのように。

3年後の結末に 哀しいながらも とても幸せを感じます。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

終わった人(2018年 東映) [喜]

終わった人①.jpg


田代壮介(舘ひろし) 田代千草(黒木瞳) 
浜田久里(広末涼子) 山崎道子(臼田あさ美)
鈴木直人(今井翼)  青山俊彦(田口トモロヲ)

笹野高史 ベンガル 清水ミチコ 温水洋一 高畑淳子 岩崎加根子 渡辺哲 他

東大卒業後 メガバンクに入行し エリート街道を歩んできた田代だったが 同期のライバルに負けたことから子会社へ出向させられてしまう。
そのまま銀行に戻ることなく 定年の日を迎えてしまった・・・

「やることがない・・・」

終わった人②.jpg


趣味もなく 娘も嫁いでいて 妻は美容師として働いている。
時間を持て余した田代は 公園 図書館 スポーツジム カルチャースクールなどなど 時間を潰すために立ち寄るが 至る所に老人ばかり・・・
妻に愚痴をこぼすも 次第に距離を置かれてしまい 再就職を試みるも 高学歴・高職歴が逆に邪魔になってしまい上手くいかない・・・

そんな中 カルチャースクールの受付として働く 久里が気になるようになり 久里もまんざらではないのでは・・・と勘違いしてしまう。
更にスポーツジムで知り合ったIT会社社長の鈴木から会社の顧問になって欲しいと頼まれ 仕事に恋に 新たな人生が始まったと 田代は思い込んでしまう。

終わった人③.jpg


順風満帆に思えたのも束の間 急病死した鈴木の後を頼まれ 社長を引き受けたIT会社は 海外取引先の倒産で億単位の借金を被り倒産。田代の個人資産も返済に充てなければならなくなり ずっと支えてくれていた千草からも愛想を突かされてしまう。

定年後の男の 寂しさ 虚しさ を舘ひろしがコミカルに演じています。
夫を支えながらも個として自立し 年齢とは思えない美貌の妻を黒木瞳が 愛情一杯に 大切に育てられたであろう娘を臼田あさ美が 生き育ってきた背景をも醸し出す表現力で 哀愁漂う作品です。

(敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~(2015年 東映) [喜]

吉田岬(永作博美) 山崎絵里子(佐々木希) 山崎有沙(桜田ひより)
山崎翔太(保田盛凱清) 城山恵(臼田あさ美) 弁護士(イッセー尾形)
清水俊夫(村上淳) 山崎由希子(浅田美代子) 永瀬正敏 中村メイ子 他

さいはてにて①.jpg


永作博美と佐々木希の共演で 石川県能登半島を舞台に お互いに・・・そして二人の子供に支えられて生きてゆくヒューマンドラマです。

台湾の女性監督 アン・ショウチョンの作品・・・かなりの名作でした・・・

さいはてにて②.jpg


奥能登の日本海に面する海辺。岬は4歳の時に別れ その後の消息が分からない父を待つために かつて父が海小屋として使っていた場所を修繕し「ヨダカ珈琲店」を開業する。
向かいの民宿には シングルマザーの絵里子が幼い姉弟と共に暮らしている。絵里子は生活のために金沢で夜の仕事をしており 二人の子供は母親のいない夜を過ごすことも多かった。

岬はそんな二人の子供に手を差し伸べ 姉弟も次第に心を開き始める・・・
絵里子の彼氏・・・貧しい環境・・・学校での噂などもあり 絵里子は岬に対して嫌悪感を露にする。
が ある出来事をきっかけに 岬と絵里子に友情が生まれ 絵里子は夜の仕事を辞め 岬のコーヒー店で働き 子供たちとの時間を大切にするようになる。

さいはてにて③.jpg


ある日 父が乗っていたと思われる漁船の残骸と白骨が見つかり 町のニュースとなる。父の死を確かめるでもなく 認めるでもなく 岬は「ヨダカ珈琲」をたたんで 何処かへと行ってしまう・・・

岬がいなくなった後も 「ヨダカ珈琲」に毎日明かりを灯す絵里子。
ある日 振り返ると・・・岬が立っていた・・・

(敬称略)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

うなぎ(1997年 松竹) [喜]

うなぎ①.jpg


山下拓郎(役所広司) 服部桂子(清水美砂) 高田重吉(佐藤充)
高崎保(柄本明)   野沢祐司(哀川翔)  斎藤昌樹(小林健)
山下恵美子(寺田千穂)
平泉成 中丸新将 上田耕一 光石研 深水三章 小西博之 小沢昭一
常田富士男 倍賞美津子 田口トモロヲ 市原悦子 他

不倫をした妻を殺害。 それ以来 人間不信に陥ってしまい ペットである「うなぎ」だけに心を開き 出所後は静かに理髪店を営んでいる男と 自らの境遇に先行きを見出すことが出来ず 命を絶とうとする女性。
若き日の役所広司と清水美砂が心の交流を描いた 懐かしい名作です。

うなぎ②.jpg


8年後の仮出所後 保護司である住職の紹介もあり 寂れた床屋を手直しして営業する山下。変わった人もいるが 何かと気にかけてくれる町の人たちとも少しずつ打ち解け始めたころ 河原で自殺を図った女性 桂子を助ける。
命を助けられた桂子は 住職のもとで世話になり 山下の理髪店を手伝うようになる。

うなぎ③.jpg


偶然回収に来た清掃車の運転手であり 山下と同時期に服役していた高崎の嫌がらせや 桂子の事情に巻き込まれながらも 山下の人間不信は少しずつ解れていき・・・
ある騒動うぃきっかけに 山下の心も桂子へと向かう・・・

(敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

サバイバルファミリー(2017年 東宝) [喜]

サバイバルファミリー①.jpg


鈴木義之(小日向文世)  鈴木光恵(深津絵里)
鈴木結衣(葵わかな)   鈴木敏夫(時任三郎)  斎藤静子(藤原紀香)
斎藤涼介(大野拓朗)   斎藤翔平(志尊淳)   古田富子(渡辺えり)
高橋亮三(宅麻伸)    佐々木重臣(柄本明)  田中善一(大地康雄)

松浦雅 菅原大吉 徳井優 桂雀々 森下能幸 田中要次 有福正志 左時枝
ミッキー・カーチス

ある日 突然 日本中が停電に・・・

東京で暮らす鈴木一家。会社員の父 義之と 専業主婦の光恵。一男一女は 大学生と高校生。平凡な一家を襲ったのは突然の停電・・・しかも広範囲な・・・

数時間で復旧するだろうと思っていた停電だが 1日・・・ 3日・・・と経っても復旧しない。どころかどうやら日本中が大停電に陥ってしまっているようだった。
最初は軽く考えていた住民たちも 交通機関・ガス・水道までのストップ焦りだし スーパーや商店は品切れ続出。
現金が全く価値をなさなくなり 飲み物・食べ物などで生活に困った人々が右往左往する中 鈴木家の関白亭主は 家族を連れての東京脱出を試みる。

サバイバルファミリー②.jpg


しかし 電車・バスは勿論 飛行機も飛ばない状況下で 光恵の実家である鹿児島までの自転車旅は無謀すぎた・・・
行く先々で困窮し 飲み水も底をつく。方向や判断を誤るばかりの義之に子供達も呆れ 憤る・・・

そんな中 辿り着いた田舎町で住民の温かさに触れ また 家族を思いやる父の愛情を知り 普段はまともに口もきかなかった子供たちの心情に変化が見え始める。

サバイバルファミリー③.jpg


先は見えぬが明かりが照らし始めたかと思った矢先 増水した川を渡ろうとしていた手製の筏が壊れ 義之は流されてしまう。
悲しみに溢れ 途方に暮れる 光恵と子供たち。とてつもなく重い心と身体を引きずりながらも南を目指す。
ようやく見つけた 動いている蒸気機関車に乗り込み 眺めた窓の外には 発煙筒を灯してSOSを訴える義之の姿が・・・

突然の災害時に 心が少し離れかけていた家族が一丸となり お互いを助けながら 一人暮らしの妻の実家を目指す。道中の様々なトラブルに 心折れそうになりながらも支え合って生き抜く・・・温かい作品です。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

今夜、ロマンス劇場で(2018年 ワーナーブラザーズ映画) [喜]

運命なんて飛び越えて 私はあなたに逢いにいく。

今夜、ロマンス劇場で①.jpg


美雪(綾瀬はるか)  牧野健司(坂口健太郎)
成瀬塔子(本田翼)  本多正(柄本明)    俊藤龍之介(北村一輝)
吉川天音(石橋杏奈) 山中伸太郎(中尾明慶) 病室の老人(加藤剛)

時代背景は1960年 映画が一番の娯楽だったころ・・・

田舎から出てきて7年が経つ 牧野健司 の夢は映画監督になること。
一応 助監督ではあるが まだまだ雑用ばかりの日々。古いアパートに住み 現場との往復が毎日の中 唯一の楽しみは 本多が営む古い映画館「ロマンス劇場」で見つけた 古いモノクロのB級映画「お転婆姫と三獣士」。

誰も観ない映画だが 健司にとっては最高の作品。なぜなら 映画のヒロインで お転婆女王の 美雪 に恋をしたからだった。

今夜、ロマンス劇場で②.jpg


ところが その映画は収集家に売られることとなり 健司は彼女の最後の姿を目に焼き付けようと観ながら 彼女に逢えることを願う・・・
その時 突然の雷鳴と停電・・・そして見上げた先には モノクロの美雪がいた。

女王様のお転婆に振り回されながらも 健司の想いは深まり いつしか美雪も健司に想いを寄せるようになる。
が 美雪には 人のぬくもりに触れたら消えてしまうという秘密があった。
それは スクリーンの中から現実世界へ出るための代償だった。

互いの想いながらも 触れられない・・・

切なくとも どうしようもない事実に向き合い 二人が出した答えは・・・

今夜、ロマンス劇場で③.jpg


冒頭の老人と看護師の会話・・・これがエンディングでとてつもないラブストーリーへと繋がります。
現実には起こりえない物語の中に 切なくも羨ましく そして 儚くも美しく 素晴らしい愛情が溢れています。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

お父さんと伊藤さん(2016年 ファントム・フィルム) [喜]

お父さんと伊藤さん①.jpg


私 彼氏 お父さん 今日から三人で暮らすことになりました。

山中彩(上野樹里)  伊藤康昭(リリー・フランキー)
お父さん(藤竜也)  山中潔(長谷川朝晴)
山中理々子(安藤聖) 小枝子(渡辺えり)  他

お父さんと伊藤さん②.jpg


マイペースに 淡々と 趣くままにアルバイトで暮らしている彩。
同じくアルバイトで どこか怪しげな佇まいながらも 悟ったような大人の雰囲気を醸し出している 20歳年上の彼氏 伊藤さん。

二人が暮らすアパートに ある日突然 ボストンバックと謎の小箱を抱えたお父さんはやって来た。彩の兄夫婦と暮らしていたが その小難しさや頑固さから 兄嫁がノイローゼのようになってしまい その家を出たのだった。

壁一枚で仕切られた隣の部屋にいるお父さん・・・あたふたする彩をしり目に 不思議な友情を感じさせる伊藤さん。
何とか三人で暮らしていけるのかと思い始めた矢先 「しばらくでかける」とメモを残しお父さんが消えてしまう・・・

お父さんと伊藤さん③.jpg


見つけたお父さんは 生まれ育った古い実家の中だった。
潔 彩 お父さんの言い争いに対して 三人で一晩ここに泊まるよう言い残し 伊藤さんは帰ってしまう・・・
すれ違う三人の心・・・そして訪れる別れの朝・・・

見事に配役がハマったヒューマンドラマです。どんな人間にも良いところがあり 抱えている思いがある・・・そんなことを考えさせられました。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

白日の鴉(2018年 テレビ朝日) [喜]

白日の鴉①.jpg


新田真人(伊藤淳史)
交番勤務の新人警察官。初めて逮捕した痴漢被疑者が冤罪では という疑念を抱き 警察官としての人生を賭けて 自身の正義を貫こうとする。

友永孝(遠藤憲一)
MRとして名古屋本社から東京営業所に単身赴任。真面目な人柄だが ある時 痴漢の被疑者に仕立て上げられる。真実と妥協との間で揺れ動きながら 苦しい葛藤を続ける。

五味陣介(寺尾聰)
腕利きで鳴らし 羽振りが良い時期もあったが 現在は独り身の団地暮らしで 年金と国選弁護料に頼った生活。法を盾に町のチンピラを庇って小遣いを稼いでいたが 新田の真っすぐさに感化され 友永の弁護を引き受ける。

他に 福田沙紀  きたろう  益岡徹 など。

白日の鴉②.jpg


ある日 友永は取引先の病院長に呼ばれ 料亭へと向かっていた。最寄り駅での降車直後 若い女から痴漢と叫ばれ 目撃者だという男も加わって 現行犯逮捕されてしまう。
連行後も必死に無実を訴える友永だが 取り合ってもらえず 容疑否認のまま起訴されてしまう。

白日の鴉③.jpg


一方 初手柄となった新田だが 痴漢被害者と目撃者がバーで談笑している現場を 偶然目撃してしまい 自身の逮捕は誤っていたのではと疑念を抱く。
先輩警察官には 手を引くよう命じられるが 無実の人間を逮捕したかもしれないという事実を見逃すことはできず 警察からも疎まれている五味の協力を得て 真相を調べ始める・・・そこには 大病院の不正隠蔽に絡む闇が潜んでいた・・・

                                       (敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

オーバー・フェンス(2016年 東京テアトル/函館シネマアイリス) [喜]

オーバー・フェンス①.jpg


美しく壊れかけた男と女の物語。

白岩義男(オダギリジョー)  田村聡(蒼井優)     代島和久(松田翔太)
森由人(満島真之介)     原浩一郎(北村有起哉)  尾形洋子(優香)
松沢匠(島田晃)       勝間田薫(鈴木常吉)   他

家族のために精一杯働いていたつもりの白岩だが 妻の洋子からは 家庭を顧みない夫と見限られ 東京から故郷の函館に戻っていた。
が 実家には顔を出さず 職業訓練校とアパートとの往復の毎日で 2本の缶ビールと弁当の惰性の日々。

特に楽しみもなく ただただ働いて いつか死ぬ・・・そう思う毎日だった。

オーバー・フェンス②.jpg


ある日 職業訓練校の同じ課に通う代島に連れられて行ったキャバクラで 風変わりな若いホステス 聡と出会う。
「名前で苦労したけど親のことを悪く言わないで 頭悪いだけだから」と言いながら鳥の求愛を真似る聡。
ある種の危うさを持つ聡だったが 自由と苦悩の狭間でもがく彼女に 白岩は惹かれていく・・・

オーバー・フェンス③.jpg


鬱屈した白岩の心象は徐々に変化していくが 聡と噛み合わない部分も多く・・・それでも同じ時を過ごしたく 過ごしていくうちに孤独と絶望しか知らなかった者たちに ぼんやりと 生きる先が 見えてきたように思える・・・

「海炭市叙景」「そこのみて光り輝く」に続く 「函館三部作」の最終章。
三作とも 男女の情愛に絞り込み それ以外の情景を意図的に省いたかのような 独特の描写です。好き嫌いが分かれる作品だとは思いますが 一見の価値は十分にあります。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

東南角部屋二階の女(2008年 トランスフォーマー/ユーロスペース) [喜]

東南角部屋二階の女①.jpg


野上孝(西島秀俊)    三崎哲(加瀬亮)    豊島涼子(竹花梓)  
野上友次郎(高橋昌也)  夏見藤子(香川京子)  石山清六(塩見三省)
大谷英子 赤堀雅秋 浜田晃 利重剛 他

とてもとても 深く 重たい 題材を やわらかく心地よい 木漏れ日のように 表現しています。

東南角部屋二階の女③.jpg


亡くなった父が残した膨大な借金・・・
父親とは言え 人の借金のために働き・・・返済する・・・

孝は社を辞め 祖父の持つ土地を売って完済しようと考えていた。その土地には古くからアパートが建っているが 入居人もおらず 問題はないと思われていたが・・・

祖父の友次郎は 耳が遠く 孝や不動産会社担当者の声も届かない・・・
そこへ引き寄せられるように 孝を追い突発的に会社を辞め 彼女との同棲先を追い出された三崎と 不安定な生活を結婚で解消しようと 孝と見合いをした涼子がやってくる。
大家であり 友次郎の世話をしてくれている藤子の了承を得て 三人の共同生活が始まる。

東南角部屋二階の女②.jpg


押し殺しながら 様子を伺いながら それぞれの想いを抱えた三人。
古びたアパートでの生活を続ける中で 友次郎と藤子の過去を知ることになり それぞれの生き方が浮かび上がってくる・・・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

僕だけがいない街(2016年 ワーナー・ブラザース映画) [喜]

僕だけがいない街①.jpg


藤沼悟(藤原竜也/中川翼) 片桐愛梨(有村架純) 雛月加代(鈴木梨央/森カンナ)
白鳥潤(林遣都) 雛月明美(安藤玉恵) 須藤(淵上泰史) 八代学(及川光博) 
小林賢也(福士誠治) 澤田真(杉本哲太) 藤沼佐知子(石田ゆり子)

売れない漫画家の悟は 何度も同じ時間が巻き戻される「リバイバル」という特殊能力を持っていることに気づく。
アルバイトで行っているピザの配達中に「リバイバル」は起こり 居眠り運転で暴走するトラックから小学生を助けるが 代償として悟自身がはねられてしまう。
意識が戻った病室で 付き添ってくれていたのは バイト仲間の愛梨。他人に対して距離を保ってしまう悟にも 気後れせずに接してくる可愛い存在。

僕だけがいない街③.jpg


数日後 誘拐未遂を目撃した悟の母 佐知子が何者かに殺害され 愛梨も命を狙われる・・・
さらに 悟は母親殺害の容疑者として警察から追われることになる・・・
そんな時 またも起こる「リバイバル」。巻き戻った先は18年前 悟の同級生 雛月加代が被害者となった 連続誘拐殺人事件 が起こる直前だった。

僕だけがいない街②.jpg


29歳の精神のまま 10歳の身体に「リバイバル」した悟は 連続誘拐事件と母親殺害事件の関連に気づき始める。そして18年前の事件を防ぎ 加代と佐知子を守るため 悟は謎を追い 犯人に迫っていく・・・

7月11日にフジテレビで放送された作品を録画して ようやく観ることができました。18年前と現在・・・容疑者が重なり そして信頼していたあの人が・・・
子役 鈴木梨央 の演技 恐怖 絶望 から 希望へと変化する表情が素晴らしいです。

                                       (敬称略)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

めがね(2007年 日活) [喜]

めがね①.jpg


「何が自由か 知っている。」

タエコ(小林聡美)  ハルナ(市川実日子)  ヨモギ(加瀬亮)
ユージ(光石研)   サクラ(もたいまさこ) 森下(薬師丸ひろ子)
橘ユキコ 中武吉 荒井春代 吉永賢 里美真利奈

いかにも時間に追われ 殺伐とした生活を続けているであろうと思われる タエコ。
ふと 携帯も繋がらないようなところへ旅行に行こうと思い立つ。

南の島へ降り立ったタエコは 予約した宿泊先へ向かう・・・

宿泊先「ハマダ」 そこではタエコが考えていた旅とは程遠い 何もない時間が過ぎていく場所だった。

めがね②.jpg


何を見るでもなく 楽しむでもなく ただただ ゆっくりと ゆっくりと過ぎていく時間・・・思い描いていた旅行とは違うことと 周囲の人々 時間の使い方 などに耐えられなくなったタエコは 「ハマダ」を出てもう一つある「マリーンパレス」という旅館に向かった・・・ が そこは共同労働をして 育てた野菜で食事を摂る・・・そんな宿で タエコも畑仕事をさせられそうになる。

めがね③.jpg


泊るところもなく 途方に暮れながらポツポツと歩くタエコ・・・心配で探しに来たサクラおばさんの自転車には 載せることが出来ず 大きな荷物を捨てて 「ハマダ」へ戻る。

その日から タエコは少しずつ変わっていく。自然やその街 そこの人たちと交わろうとし 次第と心に余裕を持ち始める。
そして 夏が終わるころ それぞれは元の生活へと戻り 一年後の夏・・・約束でもしたかのように自然とあの町に集まる・・・

この半月ほど 日常の仕事にプラスして細かな作業が続く日々が続き 時間と携帯の着信 その他諸々に追われ ようやくひと段落した感があって 何となく穏やか でゆったりとした 作品が観たくパッケージを見ながら探しました。

                                  (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

TOUGH [喜]

本日 待っていたショルダーバッグが届きました  (^_^)ニコニコ

TOUGH(タフ)というブランドなのですが ショッピングモールで たまたま初めて見たときに 一目惚れしてしまいました。

私にとっては 高価なブランドでしたが どうしても欲しくて ショップで見た商品を ネットで懸命に捜索・・・

月々の小遣いから 少しずつ貯めて・・・

最初は一目惚れした財布。皮のダメージ感が気に入りました。

TOUGH②.jpg


しばらく貯めて・・・ ショルダー。可愛すぎる気もしましたがデザインが気に入って購入。

TOUGH③.jpg


また しばらく貯めて・・・ 二つ目のショルダー。一つ目とは違ってシンプルなデザインです。

TOUGH①.jpg


ネットで探すと 同じ商品がショップよりもかなりリーズナブルになります。
ショップの方・・・いつも現物を見に行くだけでスミマセン (*- -)(*_ _)ペコリ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

息子へ③(2017年) [喜]

18年間生まれ育った家から 今日 君は出発しました。

4月からは関東の大学へ進学します。

兄と共に幼いころから空手を習い 君だけは高等学校へも空手で進学しました。
全国から強豪選手が集まる中で 大きな実績もなかった君は 苦しんだこともあったでしょう。
しかし 君は努力を怠らず 考えることを怠らず 何とかチームについていき 3年生最後のインターハイではレギュラーメンバーに残りましたね。

君の努力と取り組みは 間違っておらず 心身共に ほんとうに強くなりました。


これから 都会での一人暮らしが始まります。

君が今まで過ごしてきた場所からは想像もつかないような大都会です。
良い人も そうではない人も 裕福な人も そうではない人も 優しい人も そうではない人も これまで君が暮らしてきた街よりも 数も幅もスケールも すべてが想像以上に大きくなります。

多くの先生方に尽力いただき 東京六大学の一校に推薦入学できました。
これからは 君だけではなく この先 後輩たちが同じように進学するためにも 君の一挙手一投足は大切です。

君を支えてくれた 母親 祖父母 空手や学校の先生方 先輩後輩たち を いつか支えてあげられるような 強い人間になってほしいと願います。

天高く真っすぐに伸びながらも しなやかさを持ち 折れることのない・・・
君が生まれたときに 考え抜いて付けた名前のように・・・

karate.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

秘密屋(2014年 T-Drama) [喜]

人の秘密を金に換える サイテーでサイコーな職業

秘密屋①.jpg

川岸優雅(白石準也)  影野俊樹(荒井敦史)  久野美穂(針嶺杏奈)
西山由加里(濱田万葉) 室住良直(鶴見辰吾)  玉利聖一朗(マイケル富岡)

事業に失敗し 自殺した父が残した借金は2000万円。取り立てから逃れるため 過去を捨て 他人の戸籍を使用して生きる優雅。

アルバイトをしていたパチンコ店で正社員採用となった帰り 彼女が元カレから脅されていることを知る。何とか元カレの要求 100万円を用意しなければ・・・と悩んでいるときに声を掛けたのが 安住だった。

安住は 人の秘密を買い それを欲しがる者に販売している 秘密屋だった。不安を覚えながらも彼女のために 自分の秘密を100万円で売る優雅。
しかし翌日 職場は解雇され 借金取りに見つかってしまう・・・そう 安住が優雅の秘密を売ったのだった。

怒りと悔しさ そして良心に苛まれながらも 生きるために 優雅は秘密屋の仕事に手を染めていく・・・

秘密屋③.jpg

あるアイドルの秘密を手に入れ 本人へ売りにいくものの 所属事務所が先に公表してしまい失敗。アイドルは先がなくなり自ら命を絶とうとする。
それを見た優雅は 所属事務所の社長 玉利の秘密を欲しがるが 金を出せと安住は一蹴。

秘密屋②.jpg

そして 優雅一世一代のハッタリが始まる・・・
                               (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

娚の一生(2015年 ショウゲート) [喜]

52歳独身の大学教授・・・  恋をしないと決めた女・・・
「ずっと ひとりだと 思ってたのに・・・」
きっとあなたの側にある。寄り添い生きる 優しい愛の物語。

娚の一生①.jpg

堂薗つぐみ(榮倉奈々)  海江田醇(豊川悦司)
下屋敷十和(紺野千春)  秋本岬(安藤サクラ)
西園寺真保(美波)    園田哲志(前野朋哉)
信夫(坂口健太郎)    中川俊夫(向井理)

落合モトキ 根岸季衣 濱田マリ 徳井優 木野花 若林瑠海 岩佐真悠子

娚の一生②.jpg

東京のIT企業でキャリアを重ねながら 辛い恋愛をしていた つぐみ。
何もかもに疲れ果て 仕事も辞め 祖母が暮らす田舎の一軒家に移り住む。
が 期せずして祖母が急逝 一人で暮らすことになる。

しかし 祖母の敷地の離れには 生前の祖母から鍵を預かっていたという大学教授の海江田が住んでいた。
年の離れた しかも祖母の元カレとの共同生活に戸惑いながらも ことあるごとに垣間見える海江田の人間性に 次第に 惹かれるようになる・・・

娚の一生③.jpg

自身を蔑み 後ろ向きな つぐみを榮倉奈々がシンプルに演じています。
そして 一見ヘンコツながらも 内心は熱く ダンディさの中に ピリッと効いたジョークが冴える ロマンスグレーを 豊川悦司が巧みに表現しています。
ヒューマンドラマとしては 至高の一作ではないかと感じます。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

祖谷物語 おくのひと(2014年 ニコニコフィルム) [喜]

日本最後の秘境 「祖谷」
夏 秋 冬 春 と移りゆく壮大な山々を背景に 35ミリフィルムで綴る
人と 獣と 神々(自然)の夢幻的映像詩

私たちの 荒れた故郷と 病んだ心は 再生することができるのか

祖谷物語①.jpg

春菜(武田梨奈)  工藤(大西信満)  お爺(田中泯)  琴美(石丸佐知)
アキラ(村上仁史) 田村(山本圭祐)  親方(木村茂)  案山子お婆(西トミエ)
女将(田岡桂子)  アラン(城戸簾)  男(小野孝弘)  女(美輪玲華)
修二(森岡龍)  雨宮先生(河瀬直美)  マイケル(クリストファー・ペレグリニ)

祖谷物語②.jpg

ある夏の日 ボンネットバスに揺られながら 自給自足を夢見る 工藤は 日本最後の秘境といわれる徳島県・祖谷へやって来た。
都会に疲れた工藤には癒しの場所・・・の筈であったが 見た目は穏やかな田舎でも 人と害獣の戦いや 建設業者と自然保護団体との争いなど 多くの問題を抱えていた。

そんな折 工藤は辺鄙な山奥で暮らす お爺と春菜に出会う。

電気もガスも 物資さえもほとんどないお爺と春菜の暮らしは 時が止まっているかのように ゆっくりと ゆっくりと流れている。
山の神様が祀っている社まで 毎朝山を登り お神酒を奉納するお爺・・・一時間かけて山を下り 学校に通い 放課後はお爺の畑仕事を手伝う春菜・・

祖谷物語③.jpg

効率とは無縁の生活の中で 工藤は心地よさをも感じるが・・・
やがて 春菜は進学に悩みはじめ お爺は体調が悪化・・・ 迫る現実に苦しむ二人を感じる中で 工藤自身も所詮は文明社会でしか生きられないのではと絶望へ向かう・・・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

起終点駅 ターミナル(2015年 東映) [喜]

「終着駅」はやがて「始発駅」になる。
誰の人生のなかにも終点と起点があり 終わりだと思っていた場所が始まりの場所になる・・・

起終点駅①.jpg

北海道旭川地方裁判所判事 鷲田完治(佐藤浩市) はかつての恋人 結城冴子(尾野真千子) と法廷で再会。裁判官と覚せい剤取締役法違反の被告人という形だった。
東京に妻子を置いて単身赴任していた身でありながら 鷲田は冴子との関係をよみがえらせてしまう・・・
半年後 東京へ戻ることになった鷲田は すべてを捨てて冴子と暮らす決意をした。
しかし彼女は鷲田の想いに応えることなく 自ら命を絶ってしまう・・・

起終点駅②.jpg

それから25年 鷲田は誰ともかかわることなく釧路で国選弁護人としてひっそりと生きていた。家族を傷つけ 愛した女性を死に追いやった自分自身を裁くかのように。
そんな中 弁護を担当した女性 椎名敦子(本田翼) とのかかわりにより 止まったまま 閉ざしたままの生活が 少しずつ変化し始める。
それは 敦子も同じだった・・・

起終点駅③.jpg

人生の終着駅だと思っていた釧路の街は 始発駅へと変わっていき それぞれの人生が新しく動き始めていく・・・

他に 中村獅童 和田正人 音尾琢真 泉谷しげる など

司法では罰せられず 誰に裁かれることもない罪を抱え 人生の儚さや 人間の弱さ 汚さ 狭さ 様々な形の愛情 などの内面的な部分を 佐藤浩市が味わい深く表現しています。
また 自ら家族との決別を選びながらも 孤独に耐えられず 心のよりどころを誤り 鷲田との出会いから自立していく女性を 本田翼が・・・ 学生時代の付き合いから鷲田を胸中に抱え 鷲田にもその存在を深く残していた女性を尾野真千子が・・・
隠し切れずにあふれだす感情を 人間の内側から滲ませて表現しています。

                                (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

人生の約束(2016年 東宝) [喜]

今まで 他人に興味などなかった・・・
自分が全て正しいと思っていた ・・・
果たせぬ「約束」があった   ・・・

人生の約束①.jpg

人を信じず 自分が全て のような考えを持つ IT関連企業のCEO 中原祐馬(竹野内豊) の携帯に ともに起業した親友・航平からの度重なる着信。
物別れした航平からの電話には一切応じなかった祐馬だが 胸騒ぎを覚えて故郷へ向かう・・・と航平の死 という予期せぬ出来事が待っていた。

人生の約束②.jpg

航平の義兄 渡辺鉄也(江口洋介) は航平を会社から追い出した挙句 着信を何度も無視し続けた祐馬を許せずに殴りかかってしまう。
その場が荒れるのを防いだのは 航平の娘で中学生の 瞳(高橋ひかる) の冷静な対応だった。
かつての親友に対して出来ることはないかと尋ねる航平に 瞳は 曳山を取り戻してくれますか? と問う。
この町 四十物町では 財政難から曳山を維持できず 新興の西町に曳山を譲渡するという 前代未聞の出来事が起こっていた。

人生の約束③.jpg

事情を知り 手立てを考える航平だが 東京では会社の不正取引が表沙汰になり 強制捜査を受ける。そしてワンマン経営者であった祐馬はすべてを失ってしまう・・・
一人になってしまった祐馬だが 瞳との約束を守るために再び四十物町へ向かう・・・

松坂桃季 優香 小池栄子 室井滋 柄本明 美保純 立川志の輔 ビートたけし  西田敏行 など そうそうたる俳優が共演し 深みと厚みが幾重にも重なっています。

1月公開の邦画で 予告を見たころから劇場で観たかったのですが 時間と休日が合わず ようやくDVDで観ることが出きました。
共に夢を追い起業した親友・・・成功するも 考えの違いから身を引いた航平。だが年月を経て航平が去った本当の理由が明らかになり 祐馬は自分が出来ることを真剣に考えるとともに これまでの自身の考えや言動に疑問を持ち始める・・・
何歳になっても どんな成功者になっても 成功することが出来なくても 過ちに気づき 人を認め 情を持てる人間になりたいと感じます。

                                        (敬称略)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画