So-net無料ブログ作成

羊の木(2018年 アスミック・エース) [哀]

羊の木①.jpg


信じるか 疑うか 素性の知れない男女- 彼らは全員 元殺人犯・・・

錦戸亮 木村文乃 北村一輝 優香 市川実日子 水澤紳吾 田中泯 松田龍平
中村有志 安藤玉恵 細田義彦 北見敏之 松尾諭 山口美也子 鈴木晋介 
深水三章 川瀬陽太 白神充 中沢清六 村上和成 江原政一 大矢敬典 西山清孝
中野剛 鈴木隆仁 山口尚子 白川朝海 船崎良 渡邉蒼 大智 三宅希空 
川上凛子 安藤結埜 他

羊の木③.png


凶悪な罪を犯した元受刑者の素性を隠して 地方都市に移住させるという国の極秘プロジェクト。受入先窓口の魚探市職員に 錦戸亮。彼が思いを寄せる同級生に 木村文乃。
そして 殺人・傷害致死罪で服役後 移住する元受刑者には 北村一輝 優香 市川実日子 水澤紳吾 田中泯 松田龍平 が扮する。

羊の木②.jpg


タイトルが目につき あらすじを読んで設定に面白さを感じて観ました。
刑務所の収容人員過剰を軽減するため 模範囚の早期仮釈放を目的とした国家プロジェクト。しかし 仮釈放の条件である身元引受人がいない受刑者が多い・・・
この対策として 地方都市である深魚市は仮釈放者の住居と職を用意し 受入先に立候補する。

市長と市役所課長 そして担当者しか知らない移住者の過去・・・お互いをも知らない仮釈放者たちの個性と 複雑な過去 それに翻弄される市の担当者・・・
過去を隠しながら 街に住み 働き 日常生活を営む中で 少しずつ明るみに出る歪 そして その者の内面を垣間見た者だけがわかりえる人間性。

表面上の派手さではなく 様々な理由から重大な罪を犯してしまった者たちの内面にフォーカスした ヒューマンドラマです。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ニワトリ☆スター(2018年 マジックアワー) [哀]

ニワトリ☆スター①.jpg


傷だらけのファンタジー「★かったのは なんだった?」

井浦新 成田凌 沙羅マリー 阿部亮平 LiLiCo 鳥肌実 津田寛治 奥田瑛二
山田スミ子 海原はるか 海原かなた ベ・ジョンミョン ペロンヤス 名倉央
DAY 佐藤太一郎 水橋研二 尚玄 辰巳蒼生 村上新悟 石橋穂乃香 ジャック
マグナム弾吉 中澤梓佐 他

ネットをはじめとする高評価通りの作品。
愛情 友情 家族愛 と 笑い と エロ 闇 恐怖 スリル などなどが重なり 悲しみと感動で締めくくられる。
静止画や動画のリアルさは 津田寛治を筆頭に 役のイメージ通り・・・か それ以上に役を表現している俳優たちの力量だと感じる。

深夜の オカマバーでアルバイトをしながら 中途半端に大麻を裁いている売人 草太(井浦新) は 自由で破天荒な 楽人(成田凌) と共同生活しているが 目標もなく 自堕落に毎日を過ごしている。

二人の周りには 大麻を卸すラッパーや 街の暗部を陰で操っているヤクザの 八田(津田寛治) 覚せい剤中毒のシングルマザー など 厄介な人たちが群像を織りなしている。

綱渡りながらも何とか生きていた二人だが ある時 ラッパーのJAYが禁断の扉を開けてしまい 草太と楽人にも危険が降りかかる・・・

ニワトリ☆スター②.jpg


事に巻き込まれていくうちに 知らなかったお互いの内面が浮き彫りになり 意見が食い違い 草太は大阪の実家へと帰ってしまう・・・
帰る場所のない楽人は 危険と知りながらも 八田に仕事を請い 深みに嵌っていく・・・

途中までは 重たく グロい物語と描写でしたが ラストに向かっては 人間愛に溢れ 切なくも誇れるような生き方を 素敵に描いています。

ニワトリ☆スター③.jpg


(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

半落ち(2004年 東映) [哀]

半落ち①.jpg


寺尾聡 柴田恭兵 原田美枝子 吉岡秀隆 奥貫薫 井川比佐志 本多博太郎
鶴田真由 田辺誠一 井原剛志 國村準 高島礼子 奈良岡朋子 樹木希林
斉藤洋介 田山涼成 石橋蓮司 嶋田久作 笹野高史 西田敏行 他

3日前に妻を殺害した元刑事。
幼少の一人息子が白血病を患い 移植の道を探るも 適合ドナーが現れず 無念の中息子を亡くしてしまった過去を持つ。
その悲しみを抱えながら生きてきた 妻をアルツハイマーが襲う。次第に記憶が曖昧になっていく妻・・・
白血病で息子を失った妻は 息子の記憶を失いたくないと 覚えているうちに命を絶つことを決め 夫に殺してほしいと懇願する・・・

半落ち②.jpg


妻の想いを遂げ 自らも命を絶とうとする夫だが 51歳の誕生日までは生きる覚悟を持つ。そして妻の殺害から3日後 夫は自首する。
取り調べでは 殺害について認めるも 自首までの「空白の二日間」については何も語ろうとしない・・・

半落ち③.jpg


その後の調べで 夫は新宿歌舞伎町に向かったのではと判明するが 証拠などの事実確認は取れず 相変わらずその件につて 夫は黙秘を続ける。
警察と検察の駆け引き それに絡む弁護士と報道・・・

夫の想いと 真実は 何処に・・・

何となく 重たく ヒューマニズムな作品が観たくて・・・
病気を患い 生きたくても生きられない人 自らの家族がアルツハイマーによって壊れていく様を 目の当たりにする辛さ やるせなさ・・・ そして重く圧し掛かる介護・・・

もしもの時の臓器提供を免許証に裏書きしている私にも 近い将来 介護というものが迫って来るであろう。
明確に 強固な意志を持って 自分自身が壊れることなく向き合えるか・・・

そして その先 私自身は誰の手をも煩わせることなく 人生を終えられるだろうか。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

二つの祖国(2019年 テレビ東京) [哀]

テレビ東京開局55周年特別企画。
録画していて観たのですが・・・物語の重さと奥深さ それを表現する素晴らしき俳優。
戦争の側面で起こった 日系二世を主とする 大作であり 言葉にならない感情が溢れます・・・
 ※以下は Wikipedia より。

二つの祖国①.jpg


二つの祖国②.jpg


二つの祖国③.jpg


二つの祖国④.jpg


二つの祖国⑤.jpg


日系2世でロスアンゼルスの日本語新聞社の記者・天羽賢治を主人公に 太平洋戦争によって日米二つの祖国の間で身を切り裂かれながらも アイデンティティを探し求めた日系アメリカ人たちの悲劇を描いた作品。300人の実在の人物への面接と膨大な資料調査に基づき 5年をかけて執筆された。作中登場する主人公や家族・友人などは架空であるが 日系人の強制収容 アメリカへの忠誠テスト 血の証 戦中・戦後における日系語学兵の活躍など それまで日本ではあまり知られていなかった史実が盛り込まれた歴史小説として話題になった。シベリア抑留を描いた『不毛地帯』 日本人中国残留孤児をテーマにした『大地の子』と合わせて、山崎豊子の「戦争三部作」と呼ばれている。

1984年にNHK大河ドラマ『山河燃ゆ』として九代目松本幸四郎主演でテレビドラマ化された。これらにより日本において日系人ブームが起こったが 原作も含め 在米日系人社会からは反発もあった]。国はアメリカ一つだけであるとする日系人の書名に対する違和感や 強制収容の賠償運動などへの影響が懸念され 全米日系市民協会はドラマ化に際しNHKと協議し 「二つの祖国」から「山河燃ゆ」にタイトル変更の上での放映となった。日系人コミュニティの反対を受けてアメリカでの放送は中止された。

そして今回 2019年3月 テレビ東京開局55周年特別企画として「二つの祖国」のタイトルで小栗旬主演でスペシャルドラマ化された。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

探偵はBARにいる3(2017年 東映) [哀]

札幌在住のミステリー作家 東直己 が描く「ススキノ探偵」シリーズを原作に 2011年の映画化からのシリーズ3。

探偵はBARにいる3①.jpg


「命を燃やすものは あるか?」

大泉洋 松田龍平 北川景子 前田敦子 リリー・フランキー 鈴木砂羽
田口トモロヲ 志尊淳 マギー 安藤玉恵 正名僕蔵 篠井英介 野間口徹
坂田聡 松重豊 土平ドンペイ 斎藤歩 前原滉 天山広吉 片桐竜次 今村美乃

探偵はBARにいる3③.jpg


今作も アジア有数の大歓楽街 ススキノを舞台に 悪役ヒロインに北川景子を 裏社会とも繋がる冷酷非道な実業家に リリー・フランキーを配し 滑稽なハードボイルド探偵役の 大泉洋 と相棒役の 松田龍平 が絡む。

ある日 冷凍蟹を運んでいたトラック運転手が射殺された。そして積荷である蟹と 同乗していた若い女子大生が消えた・・・
女子大生と交際していた大学の後輩に頼まれた高田は 探偵に話を持っていく。
ケチな依頼と 暇つぶし程度に受けたものの 背後にはとてつもない大きな闇と欲望が潜んでいた・・・

探偵はBARにいる3②.jpg


消えた女子大生が働いていた 闇のモデル事務所代表役の北川景子。羽振りよく 強面の男たちを顎で使うが どこか無機質な瞳。荒んだ過去の回想シーンでの表情・・・
探偵にすり寄る愛嬌ある雰囲気 囲われている実業家に対する 上っ面の愛情表現と 心の奥底で軽蔑しているであろう 佇まい・・・
いくつもの顔を使い分ける北川景子に 大泉洋 松田龍平 リリー・フランキーらが絡み 軽いテンンポながらも 深みのある作品です。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

散歩する侵略者(2017年 松竹) [哀]

散歩する侵略者①.jpg


世界は終わるのかもしれない それでも 一緒に生きたい・・・

加瀬鳴海(長澤まさみ) 加瀬真治(松田龍平) 立花あきら(恒松祐里)
明日美(前田敦子) 丸尾(満島真之介) 車田(児島一哉) 天野(高杉真宙)
鈴木(光石研) 牧師(東出昌大) 医者(小泉今日子) 品川(笹野高史)
桜井(長谷川博己) 他

散歩する侵略者③.jpg


数日間行方不明だった真治が見つかった・・・ が 以前とは変わり 穏やかというか 物事を忘れたというか そして優しくなった真治に戸惑う妻の鳴海。
真治は働く事も出来ず 会社を辞め 毎日散歩に出かける 何をしているのか・・・

その頃 町では一家惨殺事件が発生。奇妙な現象が頻発していた。
事件を取材していた桜井は 現場で天野という若者に出会い 謎めいた彼の正体にも興味を持ち 事件の鍵を握る女子高生 あきらを探し始める。

散歩する侵略者②.jpg


やがて町は 少しずつ不穏な世界へと移り変わり 事態は予期せぬ奇妙な方向へと動いていく。

真治 あきら 天野 彼らは「地球を侵略しに来た」宇宙人だった・・・
そして 当たり前の日常は終わりを告げ 町も人も その姿を変えていく・・・

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年 クロックワークス) [哀]

彼女がその名を知らない鳥たち①.jpg


北原十和子(蒼井優) 佐野陣治(阿部サダヲ) 水島真(松坂桃李)
國枝カヨ(村川絵梨) 酒田刑事(赤堀雅秋)  野々山美鈴(赤澤ムック)
國枝(中嶋しゅう)  黒崎俊一(竹野内豊)  他

十和子は自制できない欲求不満を抱えながら 同居人で 取柄もなく 野蛮で不潔な男 陣治と暮らしている。仕事をしていない十和子は 陣治から与えられる僅かなお金が頼りで それがなければ陣治の顔など見たくもなかった。
そして かつての恋人である黒崎を思い出しては ため息をつきながら暮らしていた。

彼女がその名を知らない鳥たち②.jpg


ある日 思い出の腕時計が故障してしまい クレームを言った百貨店の社員 水島がお詫びの提案に自宅を訪れた。頑なな態度の十和子に 水島は突然キスをする・・・
そこから 十和子の心は水島に惹かれ 情事を重ね 頻繁に家を空けるようになる。

そんな十和子を叱りに 姉の美鈴が訪ねて来るが 陣治はあくまでも十和子をかばい 特に黒崎とよりが戻ったことを疑う美鈴に それは絶対にありえないと言い切る。

その頃 十和子は刑事の訪問を受け 黒崎が5年前から行方不明だったことを知る。
真相を知りたくて訪れた黒崎の家で 過去に黒崎から懇願され 十和子を慰み者にした國枝という老人と再会する。
黒崎は実力者である國枝の後ろ盾を得るべく 十和子を捧げ 結果 國枝の姪と結婚していたのだった。

彼女がその名を知らない鳥たち③.jpg


更に よそよそしくなった水島の態度・・・彼も十和子との関係を遊びとしか思っていなかった・・・
陣治は 水島と手をきるよう 精一杯十和子に訴えるが 十和子は陣治の言動に反発し 何度も水島に会いに行く・・・

十和子 陣治 黒崎 水島 それぞれの心にある黒い思惑と 取繕う表面上の顔・・・
表の顔と裏の心と 少しの真っすぐさを 蒼井優 阿部サダヲ 竹野内豊 松坂桃李 が 妖しく表現しています。

(敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

RIVER(2012年 ギャンビット/トラヴィス) [哀]

「私は歩く 歩いてゆく -秋葉原から新しい明日へ-

RIVER①.jpg


ひかり(漣佛美紗子) ひかりの母/弓子(根岸季衣) 
スカウトマン/修(田口トモロヲ) カメラマン/沙紀(中村麻美)
ミュージシャン(Quinka with a Yawn) 尾崎(柄本時生) メイド/桃(菜葉菜)
地下道の住人/佑二(小林ユウキチ) クリス(小林優斗) 他

数年前・・・秋葉原で起きた連続通り魔事件。
この事件で恋人を失ってしまった ひかり は 心に折り合いをつけられず 事件から三年ほど経過した頃 ようやく家の外の出られるようになり あてもなく秋葉原の街を歩いている。

RIVER②.jpg


彼の面影を探しながら秋葉原の街を歩くひかり・・・
そこで出会う様々な人たちとの交流を通じて 彼女の心模様は様変わりしていき そして 再び歩きはじめる・・・

RIVER③.jpg


ドキュメンタリーとも少し違う 一風変わった作品です。
喪失感を抱えた主人公は 理由も意味もないように 彼が命を落とした街 秋葉原をさまよい 歩いている。そこで出会う人たちも また それぞれの事情を抱えて生きている。
突然の悲しみから引きこもり やがて うつむいてばかりの顔と心を 少しずつ上げていく・・・そんな心情を 少ない台詞と 少ない表情の中で表現しています。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

友罪(2018年 ギャガ) [哀]

心を許した友は あの少年Aだった。

友罪①.jpg


益田純一(生田斗真) 鈴木秀人/青柳健太郎(瑛太)
夏帆 山本美月 富田靖子 奥野瑛太 飯田芳 小市慢太郎 矢島健一 青木崇高
忍成修吾 西田尚美 村上淳 片岡礼子 石田法嗣 北浦愛 坂井真紀 古館寛治
蒔田彩珠 宇野祥平 大西信満 渡辺真起子 光石研 佐藤浩市 他

理不尽な理由から上司を殴り ジャーナリストの夢を失った益田は 有り金を使い果たし 寮のある町工場へと辿り着いた。
同じ日に入った鈴木という男は 自分のことを一切語らず 他人との交流を拒み 周囲の人たちとも諍いを起こしていた。

寮で他の先輩二人と同居する益田と鈴木。ふとしたことから距離が近づいたように感じる二人だが それぞれに重い過去を背負っていた。

ある日 工場での作業中に怪我をした益田。鈴木の機転で何とか指を落とさずにすんだのだが 彼を病院まで運ぶタクシー運転手の山内もまた 重い過去を抱えていた。

友罪②.jpg


益田は いじめにあっていた旧友からの最後の連絡を 無下にしたこと・・・
山内は 息子が無免許運転で 幼い子供3人の命を奪ってしまったこと・・・
そして 鈴木は 残忍な殺人事件を起こしていた・・・

友罪③.jpg


自分や家族が犯した罪・・・それに巻き込まれる大切な人たち・・・
詫びても 詫びても 許されない・・・落としどころもなく前にも進めない遺族・・・

少年犯罪 犯罪から起こった犯罪 そんなつもりはなくとも人を殺めてしまった罪・・・

罪を犯した者は 家族が 幸せを感じることは許されないのか。
亡くなった者は決して帰らない・・・加害者が償う日々は一生続くのか・・・

いつ わが身に降りかかるとも言えない出来事。考えさせられます。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

Aではない君と(2018年 TV東京) [哀]

テレビ東京開局55周年特別企画のスペシャルドラマです。
とにかく 深く・・・深く・・・重く・・・重く・・・
人の在り方 何が正しいのかを 考えさせられると共に 誰にでも起こりえる出来事・・・その時に向き合えるか否かを 真っすぐに問われる物語です。

Aではない君と①.jpg


自分の子供が「殺人の罪」に問われた時 あなたは どう 向き合いますか?

吉永圭一(佐藤浩市)  神崎京子(天海祐希)  青葉翼(杉田雷麟)
青葉純子(戸田菜穂)  野依美咲(市川実日子) 中尾俊樹(山本耕史)
長戸光孝(八嶋智人)  藤井智康(仲村トオル) 吉永克彦(山崎努)
井川(寺島進)     瀬戸(安田顕)     他

大手建設会社に勤める吉永。大きなコンペに勝ち 部下とともに喜んでいる中 別れた前妻 青葉純子から突然の電話。
純子が引き取って暮らしていた一人息子の翼が 同級生への殺害容疑で逮捕されたという連絡だった。
事件がメディアに取り上げられる中 ネットでは翼や被害者などの個人情報が晒される。困惑した吉永は弁護士の長戸に相談するも 逮捕された翼は言葉を発しない。
情報が欲しい吉永は 記事にされることを覚悟で週刊誌の記者 中尾の取材を受け 中尾が得ている情報を知る。そこで 翼が起こした万引き事件を収めたのが 被害者の父親で弁護士の藤井だと知る。

Aではない君と②.jpg


一方 沈黙を続ける翼は 逆送の恐れがあり 心配した長戸は お母さん弁護士の神崎を紹介する。神崎は献身的に吉永親子と向き合うが翼の沈黙は破れない・・・
吉永は裁判での心象が悪くなることを覚悟して 保護者が弁護士と同様の立場となる「付添人制度」を選択し 息子である翼の心の叫びに全身全霊を傾ける。
そして ようやく 全ての事実が明らかになる・・・

Aではない君と③.jpg


同級生を殺害してしまった中学生。しかし 殺害に至るまでには 想像を絶する苦しみがあり 加害者は その心を殺されていた。心は殺されても身体を殺せば罪になるのか。

どんなに心を傷つけた相手にも 親はいる。人の命を奪うことは如何なる理由があっても許されることではない・・・では 心は傷つけても 殺しても 罪に問われないのか・・・

佐藤浩市 仲村トオル 安田顕 をはじめとする素晴らしい表現者たちの 描写が 台詞が 深く・・・深く・・・ 突き刺ささる とてつもない作品です。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

光(2017年 ファントムフィルム) [哀]

「野性」に踏み出してしまった「人間」の姿-。

光①.jpg


黒川信之(井浦新/福崎那由他)  黒川輔(瑛太/岡田篤哉) 
篠浦未喜(長谷川京子)      黒川南海子(橋本マナミ) 
小野(南果歩) 洋一(平田満) 山内(梅沢昌代) 黒川椿(早坂ひらら) 他

東京都内でありながら 都心からは遠く離れた美しくも小さな 美浜島。
中学生の信之は 灯台守の爺さんからコンドームを買っては 同じく中学生の彼女である美花とSEX。
それを知っているのは 幼いながら 父親から虐待を受け続けている弟分の輔。

ある時 民宿を営んでいる美花の家に泊まった客が 森の中で美花に覆いかぶさっていた・・・
見つけた信之は 美花が薄っすらと笑っているように思え 躊躇するが 美花の「殺して」という言葉から激情にかられ 男の命を奪ってしまう・・・

その一部始終を見ていた輔は その惨状を密かにカメラに収めていた。

自分たちの犯した罪に悩む 信之と美花だが その時 島を地震が襲い 続けて起こった大津波に美浜島は飲み込まれてしまった。

25年後。

信之は公務員となり 妻の南海子 娘の椿と幸せそうに暮らしている。
輔は町の小さな工場で働いているが 小さく汚れた古いアパートで ただただ生きている。

ある時 メディアで信之のことを知った輔は 南海子に近づき 育児と団地の閉塞感に辟易していた南海子は 輔と不倫関係を続けてしまう。
しかし 輔の目的は 過去の事件をもとに 信之と 女優となり成功している美花を脅迫することだった。

光③.jpg


そして 信之 輔 美花と 島の災害から生き延びた 輔の父親も絡まって 25年前からのそれぞれの想いが暴発し 事件へと広がっていく・・・

光②.jpg


性描写・生活感など 映像のリアル感というか 描写が何とも言えず ゾクッとします。

(敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

検察側の罪人(2018年 東宝) [哀]

一線を 超える。
犯人未明の殺人事件。対立する二人の検事。正しいのは どちらの正義か・・・

検察側の罪人①.jpg


最上毅(木村拓哉)   沖野啓一郎(二宮和也) 橘沙穂(吉高由里子) 弓岡嗣郎(大倉孝二)
小田島誠司(八嶋智人) 千鳥(音尾琢真)    高島進(矢島健一)  桜子(キムラ緑子) 諏訪部利成(松重豊)  白川雄馬(山崎努)   松倉重生( 酒向芳)
谷田歩 芦名星 山崎紘奈 平岳大 大場泰正 他

東京地検検事の最上は 検察官時代の教え子である 沖野検事と 4年振りに職を共にすることになる。そして起こった老夫婦殺人事件・・・担当検事となった沖野は 容疑者として浮上した 松倉を取り調べ始める。
・・・松倉は 最上が大学時代に下宿していた寮の管理人夫婦の娘で 最上になついていた中学2年生 由季を 強姦し 殺害したと思われるも 証拠不十分で逮捕には至らず 時効を迎えてしまった事件の重要参考人だった。

検察側の罪人②.jpg


由季の事件は時効になっており 今回発生した老夫婦事件が松倉の犯行であれば 事件は異なるが 松倉に極刑を背負わせることが出来る・・・
執着する最上だが 老夫婦事件は新たな容疑者 弓岡が浮かび上がり 犯人の線が強くなる・・・

検察側の罪人③.jpg


何としても松倉に罪を被せたい最上・・・そんな最上の捜査方針に疑問を持ち始める 沖野と事務官の橘・・・
そして とうとう 最上は一線を越えてしまう・・・

木村拓哉の罪人役。良い意味でどんな役柄でも「木村拓哉」というイメージであり 今回もそこは変わりませんが これまでの役とは雰囲気が違いました。
そして 沖野検事役の二宮和也。普段は理路整然と落ち着いているのですが 感情が高ぶる際の 剥き出しの迫力に圧倒されます。
二つの事件のタイプが異なる犯人役 大倉孝二と酒向芳の 怪演や 他の脇を固める俳優が 全てハマリ役であり 台詞のテンポと臨場感が心地よく 端折った感もなく 123分の中に物語が余すことなく 急ぐことなく 表れている名作です。

(敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

君の膵臓をたべたい(2017年 東宝) [哀]

山内桜良(浜辺美波) 志賀春樹(北村匠海/小栗旬) 
宮田一晴(矢本悠馬/上地雄輔) 滝本恭子(大友花恋/北川景子)
隆弘(桜田通) 栗山(森下大地) 桜良の母(長野里美) 他

君の膵臓をたべたい①.jpg


切なく・・・ 重たく・・・ そして真っ直ぐな青春純愛物語。

盲腸で入院していた春樹は待合所で一冊の本を拾う。「共病文庫」というタイトルの その本は 春樹のクラスメイトである桜良が書き溜めているものだった。
彼女は膵臓の病であり 余命一年と宣告されていたのだった・・・

整った顔立ちと 持ち前の明るさでクラスの人気者である 桜良と 地味で目立たず 友人も無く いつも一人で本を読んでいる春樹。
桜良の病を知ることで二人は関わりを持つようになり やがて互いの欠けている部分を持っているそれぞれに 憧れを抱くようになる。

が 突然にそれは訪れる。残り僅かな人生を精一杯生きていた桜良だが 予期せぬ出来事で その日々は突然の終わりを告げる・・・

君の膵臓をたべたい②.jpg


桜良の死から12年。
彼女の勧めから教師となっていた春樹は 日常に疑問のようなものを抱き 退職を考えていた。
そんなある日 老朽化した学校の図書館が取り壊されることになり 書物の整理を押し付けられてしまう。
高校時代 図書委員だった春樹は 桜良のことを思い出しながら 書物の整理を続ける・・・そして彼女が伝えたかったこと・・・12年の時を超えて知ることになる。

君の膵臓をたべたい③.jpg


桜良の親友である恭子を含めて 青春時代の 少し背伸びした冒険心や恋心を 切なく 重たく そして真っ直ぐに描いた作品です。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

すべては夜から生まれる(2002年 スローラーナー) [哀]

すべては夜から生まれる①.jpg


山形(西島秀俊) 優子(甲田益也子) 綾(水沢蛍) 上原(川口潤)
髭の男(青崎寿幸) 仕事仲間の男(半野喜弘) 他

仕事のない俳優は 同棲している彼女に 撮影だと嘘をついては 深夜のカフェや競馬場で時間を潰している。
彼はある夜 画家とその恋人に出会い 繰り返され 抜け出せない日常から逃れるように街を出る。

すべては夜から生まれる②.jpg


逃避行ほどの情熱はなく 俳優と画家の恋人は一夜だけを過ごして それぞれ パートナーの元へと帰っていく・・・
日常からの ほんの少しの 頭皮だった が 二人の関係に気付き 激情した画家に 俳優は刺されてしまう・・・

瀕死の俳優を乗せ 病院へ向かう二人の女。
やがて俳優は息絶え 二人の女は去っていく・・・
が 俳優の命はまだ残っていた。

すべては夜から生まれる③.jpg


35mmフィルムの映像に味があり 台詞がほとんどなく 微細な感情の動きを楽しむ とてもシュールな作品です。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

空飛ぶタイヤ(2018年 松竹) [哀]

空飛ぶタイヤ①.jpg


池井戸潤作品 初の映画化。

長瀬智也 ディーン・フジオカ 高橋一生 深田恭子 寺脇康文 小池栄子
阿部顕嵐 ムロツヨシ 中村蒼 和田聴宏 木下ほうか 浅利陽介 谷村美月
近藤公園 村杉蝉之介 渡辺大 矢野聖人 田口浩正 斎藤歩 岡山天音 矢島健一
津嘉山正種 毎熊克也 加藤満 筒井巧 中林大樹 井上肇 小久保丈二 高川裕也
池上紗理衣 木下隆行 木本武宏 柄本明 佐々木蔵之介 六角精児 大倉孝二
津田寛治 升毅 高村佳偉人 笹野高史 岸辺一徳 他

空飛ぶタイヤ②.jpg


突然起きたトレーラーの脱輪事故。外れたタイヤは宙を舞い 何の罪もない幼子から母親を奪ってしまった。
整備不良を疑われた運送会社社長 赤松は自社の整備社員を信じて独自に調査を始める。そして車両の欠陥と併せて 大手自動車会社 ホープ自動車のリコール隠ぺいに気付く。

様々な業種を傘下に収める日本有数の巨大グループに守られたホープ自動車。強大な企業に中小企業の運送屋が挑む。

空飛ぶタイヤ③.jpg


自身の会社が傾いてしまう事態の中 社員を信じて戦う運送会社社長に長瀬智也。
ホープ自動車内でひた隠しにされる隠ぺいに気付き 葛藤の中で決断する管理職にディーンフジオカ ムロツヨシ。
その他のキャストも豪華な顔触れがそろい 池井戸作品らしい 熱く 正義感と人間味が溢れる物語です。

ただ 事故の原因がどうあれ 悪者が誰であれ 何の罪もなく亡くなってしまった人は戻らない・・・そして 子供から母親を奪ったという事実はかわらない・・・

(敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017年 東京テアトル/リトルモア) [哀]

夜空はいつでも最高密度の青色だ①.jpg


美香(石橋静河)  慎二(池松壮亮)  玲(佐藤玲)  牧田(三浦貴大)
他に ポール・マグサリン  大西力  野嵜好美  市川実日子
   松田龍平 田中哲司

建設現場で 日雇いとして肉体労働を続けるしかない男たち・・・

母親は自殺したらしく 仕事もせずに賭け事ばかりの父親と 高校生の妹が住む実家へ仕送りを続けるため 看護師のほかにガールズバーでアルバイトをする女・・・

まだまだ 夢も希望も持て それに向かうチャンスがありながら 東京という大都会の片隅で生きている。

言葉にできない不安や孤独と共に 死の気配を身近に感じながら毎日をやり過ごしている・・・

夜空はいつでも最高密度の青色だ②.jpg


そんな排他的で 居心地の悪い生活の中 偶然出会った美香と信二。
生きづらさを抱えながらも 何とか希望を見出そうとする自称「ヘン」な二人は 次第に心を通わせていく。

夜空はいつでも最高密度の青色だ③.jpg


若者が抱える過去 人に言えない身体的・心情的な傷 こんなはずじゃなかった と思うが それを認めてはいけないような・・・
若者の内面を 石橋静河と池松壮亮が表現しています。

(敬称略)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

孤狼の血(2018年 東映) [哀]

孤狼の血①.jpg


この国には 牙のない男が増えすぎた。

広島県警&呉原東署
大上章吾(役所広司) 日岡秀一(松坂桃李) 友竹啓二(矢島健一)
土井秀雄(田口トモロヲ) 菊池(さいねい龍二) 嵯峨大輔(滝藤賢一)

広島仁正会
一之瀬守孝(江口洋介) 尾谷憲次(伊吹吾郎) 永川恭二(中村倫也)
五十子正平(石橋蓮司) 加古村猛(嶋田久作) 瀧井銀次(ピエール瀧)
野崎康介(竹野内豊)  吉田滋(音尾琢真) 苗代広行(勝矢)
上早稲二郎(駿河太郎) 上早稲潤子(MEGUMI)

その他キャスト
高坂隆文(中村獅童) 高木里佳子(真木よう子) 岡田桃子(阿部純子)

孤狼の血②.jpg


時代背景は昭和63年。
暴力団対策法成立前の広島を舞台に 刑事 ヤクザ 女 が 生き残りをかけて戦う生き様を 熱く 忌わしく えげつなく 描いています。
「仁義なき戦い」を現在の俳優が演じれば・・・という様相で 目を背けたくなるような暴力描写と 汚さ 泥臭さが 更に昭和感を掻き立てます。

孤狼の血③.jpg


架空都市 広島県呉原で 地場の暴力組織尾谷組と 新たに進出してきた巨大組織 五十子会系加古村組の抗争がくすぶっている中 加古村組関連の金融会社社員が失踪する。
この事件を機に 尾谷組と加古村組の抗争は激化する・・・
その渦中で 暴力団との癒着が噂される大上刑事に振り回される新人の日岡刑事。

広島県警の策略も絡み 暑苦しい男たちが激しくぶつかり合う・・・THE東映です。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

22年目の告白-私が殺人犯です-(2017年 ワーナー・ブラザース映画) [哀]

22年目の告白①.jpg


曾根崎雅人(藤原竜也)
容姿端麗な謎の男性。22年前の東京連続絞殺事件の犯人を名乗り 告白本を発表する。

牧村航(伊藤英明)
あと一歩のところで犯人を取り逃がした過去を持つ 連続考察事件担当刑事の一人。

仙堂俊雄(仲村トオル)
「NEWS EYES」のキャスター。22年前に真相を追及していたジャーナリスト。

岸美晴(夏帆) 牧村とは顔馴染みで 二件目の事件の遺族であり 目撃者。

牧村里香(石橋杏奈) 牧村航の妹。
阪神淡路大震災が原因で 兄のもとへ引っ越すも 事件後に行方不明。

小野寺拓巳(野村周平) 牧村里香の婚約者。

他に 竜星涼 松本まりか 矢島健一 早乙女太一 
平田満 岩松了 岩城滉一

22年目の告白②.jpg


1995年 東京で起きた5件の連続考察事件。被害者に関わる者の目前で罪を犯すという 冷酷残忍な事件だった。が 大掛かりな捜査もむなしく 時効を迎えてしまう・・・

それから22年。一人の男が自ら犯人であると名乗り出た。
告白本を出版し 派手なパフォーマンスを繰り返す男に 警察関係者・被害者家族はもとより 日本中が翻弄される。

告白本がベストセラーとなり 日本中が騒ぎ立てている時 新たに真犯人を名乗る人物から 犯行当時の動画がアップされる・・・
そして キャスター仙堂の元 告白本の曾根崎 担当刑事で妹の行方を捜す牧村 真犯人と嘯く男 が「NEWS EYES」のスタジオに集まり・・・騒動となる。

22年目の告白③.jpg


目前で家族を殺害され 復讐を誓った者 行方不明になった婚約者を想い 探し続ける者 一度は追い詰めながらも犯人を取り逃がしたことを抱え込んでいる者。
それぞれの無念が執念へと変わり 本当の犯人を追い詰めていく・・・

                                       (敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

四月は君の嘘(2016年 東宝) [哀]

四月は君の嘘①.jpg


宮園かをり(広瀬すず) 有馬公生(山﨑賢人)  澤部椿(石井杏奈)
渡亮太(中川大志)   瀬戸紘子(板谷由夏)  有馬早希(檀れい)

幼いころから母の厳しい指導を受け その正確無比なピアノ演奏は数々のコンクールで絶賛され 神童 と呼ばれていた公生。
だが 厳しかった母の病死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなり 演奏から遠ざかってしまう・・・

月日は流れ 高校生となった公生は 4月のある日 幼馴染の亮太を好きだという かをり を亮太に紹介するため 同じく幼馴染の 椿 に頼まれて付き合うことに。
その待ち合わせの公園で 子供たちと楽しそうにセッションする少女に目を奪われる。
まるで ブレーメンの音楽隊のような・・・ 公正 と かをり の出会いだった。

四月は君の嘘②.jpg


コンテストに参加するかをりのバイオリン演奏を聴いた公生。母の死依頼 モノクロだった公生の音楽観が少しずつ色付きはじめていた・・・

天真爛漫で自由奔放なかをりに振り回されながらも ピアノの前に向かう公生。弾き始めては聴こえなくなり・・・を繰り返しながら 母の親友で日本を代表するピアニスト 紘子の支えもあり 公正は再び音楽の道へと戻っていく。

四月は君の嘘③.jpg


しかし 二人で出演することになっていた会場にかをりは現れず 公正はバイオリンメインのセッション舞台で 一人ピアノを奏でることになる。

一方 かをりには隠し続けていた秘密があった。かをりの体を蝕む病は悪化し 余命僅かという状態にまで陥っていたのだった。
それを隠し 幼い頃から憧れていた公生とのセッションを夢見ていたかをり。それだけではなく公正に対する愛情をも深めていた・・・
それを知った椿。彼女もまた 幼馴染の公正を好きだった。そして かをりから好きだと言われていた亮太も かをりと椿の気持ちに気づく・・・

かをりは命を懸け 成功確率が僅かしかない手術を受ける覚悟を決める。公正と共に生きる可能性が 少しでもあるのならと・・・

奇しくも かをりの手術と 音楽の道に戻った公生が出場するピアノコンクールの日が重なり 公正はありったけの想いを 母へ そして かをりへと届くように熱演する・・・
しかし かをりは・・・手術の途中で帰らぬ人となってしまう・・・

数日後 生前 公正に宛てたかをりからの手紙が届く・・・

                                      (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

アジアンタムブルー(2006年 角川ヘラルド映画) [哀]

アジアンタムブルー①.jpg


成人誌の編集者として 特に生きる目的もなく働く 山崎隆二(阿部寛) は その仕事にも 高校時代からの友人 川上音彦(佐々木蔵之介) の妻 由希子(高島礼子) との不倫にも 悶々としながら日々を送っている。

アジアンタムブルー③.jpg


ある日 モデルの ユーカ(小島聖) から紹介され 売れないカメラマンの 続木葉子(松下奈緒) と出会う。
ユーカのヨーロッパ撮影を依頼しようとするが 葉子の写真は成人誌に向いていないと編集長 沢井速雄(小日向文世) に切り捨てられる。

関係性はなくなったように思えたが ある日の撮影でカメラマンがドタキャン。先輩の 五十嵐(村田雄浩) が手を尽くすもカメラマンが見つからず 隆二は葉子に声を掛け 無事の撮影を終える。
そして二人は 互いを意識し合うようになり いつしか同棲を始める仲になる・・・

アジアンタムブルー②.jpg


悲しい過去を持つが明るく振る舞う葉子と暮らすうちに いつも壁を作っていた隆二の心もほぐれていくが 病魔は突然に葉子を襲う・・・
末期癌・・・助かる術がないと知った隆二は 葉子の最後の時を ニースでと フランスへ旅立つ。
そして葉子は 献身的な隆二と共に 命の最後の時を 最愛の人と 最高の地で迎える・・・

他に 渡辺いっけい 松尾れい子 飯田基祐 深水元基 猫背椿 葛山信吾 神戸浩 

観葉植物の アジアンタム は水分が不足すると葉が変色して散ってしまい 症状がみるみるうちに全体へと広がる。これを アジアンタムブルー という。
その状態になると 手立てがなく 枯れ果てるのを待つばかりだが ごくごく稀に 枯れはじめた葉が 生き返ることがある。

                                       (敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

無伴奏(2016年 アークエンタテイメント) [哀]

秘密の匂いがした初めての恋。あなたを求め続けた。
多感なこの恋の行方は・・・

無伴奏①.jpg


野間響子(成海璃子)  堂本渉(池松壮亮)   関祐之介(斎藤工)
高宮エマ(遠藤新菜)  レイコ(酒井波湖)   堂本勢津子(松本若菜)
ジュリー(仁村紗和)  千葉愛子(藤田朋子)  野間秋子(斉藤とも子)
野間幸一(光石研)   他

学生運動が活発化する1969年 仙台で過ごす女子高生 響子は 同級生のレイコやジュリーと共に 制服廃止闘争委員会を結成し 学園闘争を行っていた。
響子の両親は仕事の都合で東京へ引っ越すが 進学校に通う響子は高校卒業までの間 仙台の叔母宅で暮らすことになる。

無伴奏②.jpg


ある日 レイコに連れられて行ったクラシックの流れる喫茶店「無伴奏」。
そこで偶然 渉 龍之介 エマ と出会い 隣り合わせになった渉に興味を抱く。

そして 大学の学生運動に参加した際 響子は怪我を負い 闘争は命懸けだということを思い知らされ 自分の甘さを痛感し 逃げ込んだ「無伴奏」で渉たちと再会する。

逢うたびに 渉に惹かれていく響子。時に 不安や嫉妬 そして実態のわからない違和感に戸惑いながらも 熱い想いは渉へ向けられていく。

無伴奏③.jpg


だが 濃密な時を過ごす中で 見えなかった渉と龍之介の関係が明らかになり 龍之介の恋人 エマ や 渉の姉 勢津子 との絡んだ関係と共に どうしようもない衝撃に包まれていく・・・

1969年前後・・・この時代背景の作品を見る度に 当時の若者たちの真っすぐさや 行動力に強く惹かれ 羨ましさや 時には嫉妬さえも感じます。
学生運動などの手法が 全て正しいとは言いませんが 考えに自信と信念を持ち ストレートに表現し 行動する。
そんな若者たちと 彼らが日常生活を送る街並み。この時代が青春だったとしても 臆病な私には 主張も行動もできなかったかもしれません。
が この時代背景の作品からは 活力や勇気を感じますし 強く生きなければという想いを抱かせてくれます。

                                       (敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年 クロックワークス) [哀]

湯を沸かすほどの熱い愛①.jpg


幸野双葉(宮沢りえ)  幸野安澄(杉咲花)  幸野一浩(オダギリジョー)
向井拓海(松坂桃李)  片瀬鮎子(伊東蒼)  酒巻君江(篠原ゆき子)  他

人の器の大きさ 分け隔てのない愛情 が ギッシリと詰まった物語です。

夫の幸一と共に銭湯を営んでいた双葉だが 夫の一浩が突然の失踪。銭湯を休業して パン屋でアルバイトをしながら中学生の娘 安澄を支えている。

ある時 職場で倒れてしまい 病院で検査を受けた結果 伝えられたのは末期癌だった。余命2~3ヶ月との宣告に一人で落ち込む双葉だが 残された時間にやるべきことを悟り 立ち上がる。

湯を沸かすほどの熱い愛②.jpg


いじめに悩み 不登校寸前だった安澄に 闘う強さを教える・・・そして安澄は思いがけない方法で いじめていた生徒たちに立ち向かう。

次に 蒸発して行方不明だった一浩を 探偵に依頼して探し出し 家に連れ戻して銭湯を再開する。そこには一浩と愛人との間に生まれ 一浩が押し付けられた子供 鮎子も一緒だった。

少しずつではあるが 心を通わせ始めた4人。そんな時 銭湯を一浩に任せて 双葉は安澄・鮎子と共に旅行へ出る。
道すがら知り合ったヒッチハイクの男性 拓海にも生き方を諭し 蝕んでくる病と闘いながら双葉は 安澄を本当の母親に会わせる。

そう 安澄は双葉から生まれた子供ではなかった・・・

湯を沸かすほどの熱い愛③.jpg


そして 旅の終わりに 双葉は自分を捨てた母親に会いに行く・・・が悲しい現実が待っていた。

大きな器で 広い心で 強く 逞しく 溢れんばかりの愛情を分け隔てなく注いだ双葉。静かに眠りについた彼女に導かれるように 幸野家は繋がっていく・・・

そして 一家を見守る双葉の心は 煙となって銭湯の煙突から登っていく・・・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

火花(2017年 東宝) [哀]

火花①.jpg


笑いながら もがき倒した 10年間。

才能に憧れ  成功を夢みる  それでも叶わない現実

それは一瞬の火花だったとしても  笑いが人生のすべてだった・・・

火花②.jpeg


原作:又吉直樹  監督・脚本:板尾創路  脚本:豊田利晃

徳永(菅田将暉) 山下(川谷修士/2丁拳銃) 
神谷(桐谷健太) 大林(三浦誠己) 真樹(木村文乃) 鹿谷(加藤諒)

「スパークス」としてデビューした若手芸人の徳永だったが 全く芽が出ない状態が続いている。
ある時 営業先で出会った先輩芸人・神谷の常識の枠からはみ出した漫才に惹かれ 「弟子にしてください」と申し出る。
了承する代わりに神谷は 自身の伝記を作るよう徳永に頼む。

東京で活動する「スパークス」 と 大阪で活動する「あほんだら」 それぞれのコンビは売れることもなく・・・2年後 神谷は東京へと拠点を移し 徳永と再会する。

火花③.jpeg


仕事の少ない二人は 毎日のように飲み歩き 芸の議論を交わし 互いの才能を磨きあう・・・ そんな二人を神谷の同棲相手 真樹はやさしく そして微笑ましく見守る。

しかし 徳永と神谷の状況に 僅かの差が見え始めたとき ズレが生じ始める・・・

火花④.jpg


1時間×10回=10時間 のドラマとは違い 121分の上映時間に凝縮されていますので 細かな設定や 状況説明などは少ない描写になっていますが それぞれの役柄を ドラマとは異なる俳優が それぞれの個性で 見事に 淡く 儚く 悲しく 真っすぐに 表現しています。


ドラマも間違いなく「傑作」でした。
映画も 私の中では 2017年一番の作品だと感じます。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

永い言い訳(2016年 アスミック・エース) [哀]

永い言い訳①.jpg


妻が死んだ。これっぽちも泣けなかった。そこから愛しはじめた。

衣笠幸夫(本木雅弘) 衣笠夏子(深津絵里) 大宮陽一(竹原ピストル)
大宮ゆき(堀内敬子) 大宮真平(藤田健心) 大宮灯(白鳥玉季)
岸本(池松壮亮)   福永(黒木華)    鏑木(山田真歩)
松岡依都美 岩井秀人 康すおん 戸次重幸 淵上泰史 ジジぶぅ 小林勝也

永い言い訳②.jpg


人気作家の衣笠幸夫は 妻の夏子が友人と旅行に出かけた後の自宅で 愛人の福永と密会していた。
翌朝 テレビから流れてくるニュースで 夏子が乗っていたバスの転落事故を知る。
マスコミや周囲に対して悲劇の主人公を装うことしかできない幸夫の心は これ以上ない後ろめたさで頑なになり また 福永も罪の意識に苛まれ 二人の関係も消滅してしまう。

永い言い訳③.jpg


そんな時 共に出かけて 同じく亡くなった妻の親友 ゆきの夫 陽一と残された子供たちに出会う。
子供のいなかった幸夫は ふとした思い付きから子供たちの世話を買って出る。
灯を保育園へ送迎し 家庭環境と妹の世話から中学受験を諦めようとしていた長男真平の塾のお迎え。食事の準備や洗濯まで・・・

そして ようやく子供たちとも通じ合えて来た頃 幸夫の感情が溢れ出してしまい 元々全く異なる生き方と考え方の陽一とも衝突してしまう。

本木雅弘 7年ぶりの主演です。歪んだ自意識とコンプレックスに溺れる人気タレント作家を 儚くも揺れ動く心情を奥深い表情と雰囲気で醸し出しています。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

二重生活(2016年 スターサンズ) [哀]

二重生活①.jpg


大学院で哲学を学ぶ 白石珠(門脇麦) は修士論文の題材として 篠原教授(リリー・フランキー) から哲学的尾行を勧められ「何の目的もない知らない人の尾行」を始める。
同棲相手のゲームデザイナー 鈴木卓也(菅田将暉) と暮らすアパートのベランダから見える幸せそうな 石坂史郎(長谷川博己) 一家に興味を持ち 石坂の尾行を開始し 生活や行動を詳細に記録していく・・・

二重生活②.jpg


大きな一軒家に 美しい妻と可愛い女の子と暮らし 大手出版社に勤務する石坂。
家庭も仕事も順調に見えるが ある時 珠は石坂の不倫現場を目撃してしまう。
引け目や危険を感じながらも 好奇心を抑えられずに尾行を続ける珠の変化を感じていた卓也は 同棲を解消する気持ちに向かっていた・・・

二重生活③.jpg


しかし 石坂の不倫は妻の知るところとなり 妻は不倫相手を追いかけ始める・・・
そして 不倫相手と石坂の両方から尾行を疑われる珠。そんな騒動の中 石坂の妻が自殺を図る・・・

他に 烏丸せつこ 篠原ゆき子 西田尚美

演技には定評のある 門脇麦の初単独主演作品です。軽い気持ちで論文の題材にと始めた 見知らぬ人の尾行。それを続ける中で 好奇心が理性を上回ったり 周りが見えなくなったりする そして次第に怖くなってくるが止められない・・・
そんな女性の心理を幅の少ない表現で絶妙に表現しています。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

BORDER/贖罪(2017年 テレビ朝日) [哀]

BORDER①.jpg


2014年放送 連続ドラマの特別編。ドラマは見ていないのですが 予告編がきっかけで録画していました。

石川安吾(小栗旬)  立花雄馬(青木崇高)  比嘉ミカ(波留)
市倉卓司(遠藤憲一) 赤井(古田新太)  スズキ(滝藤賢一)
安藤周夫(大森南朋) 原口知幸(満島真之介) 久高喬(國村準)
他に 野間口徹 浜野謙太 中村ゆりか

BORDER②.jpg


ある事件で脳に弾丸が残ったまま生存した石川。そのことがきっかけで死者と交信するという能力を持つことになる。
そして 死者からの願いをもとに事件の核心に迫るという物語です。

BORDER③.jpg


同僚や友人役の 青木崇高 波留。上司役の遠藤憲一。
何より 石川のサポーターというか 怪しい役どころの 古田新太 滝藤賢一 浜野謙太 野間口徹 がハマリ役です。
また 石川を怪しみ 取り調べる監察官役の國村準 と 犯罪者で石川に殺害されながら 死者として彼に付きまとう大森南朋 と演技派が脇を固める作品で 本作を見ていなくても入り込めました。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

淵に立つ(2016年 エレファントハウス) [哀]

あの男が現れるまで 私たちは家族だった

淵に立つ①.jpg


八坂草太郎(浅野忠信) 鈴岡章江(筒井真理子) 鈴岡利雄(古館寛治)
山上孝司(太賀)    設楽篤(三浦貴大)   鈴岡蛍(篠川桃音/真広佳奈)

郊外で小さな金属加工工場を営む鈴岡家。
平穏な毎日を送る家族の前に ある日 利雄の古い友人である八坂が現れる。章江への相談もなく 八坂を雇い入れる利雄・・・最初は戸惑っていた章江と一人娘の蛍だが 八坂の礼儀正しさと 優しさに触れ 次第に彼を受け入れていく・・・

淵に立つ②.jpg


だが 八坂には服役の過去があり 罪は殺人。しかも それに加担した利雄のことは警察で一切口を割らなかったという事実があり 利雄は引け目を感じていたのだった。
そして 八坂と章江がただならぬ関係に陥りそうな時 鈴岡一家に残酷な爪痕を残して 八坂は消えてしまう・・・

淵に立つ③.jpg


8年後 利雄は興信所に調べさせ続けているが 八坂の行方は知れず 重い障害を負った蛍と その介護に疲れ果てる章江・・・
工場では古株の設楽が辞めることになり 新人として孝が入って来る。屈託のない孝は鈴岡夫婦の信頼を得るが 会ったことのない実の父親が八坂だと 孝の生い立ちを知ったとき 利雄と章江は・・・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

Zoff [哀]

数ヶ月前から新聞の文字がボヤけ・・・

頑張っていたのですが 仕事上の小さな文字を読むにも困り始め・・・

年齢か・・・と諦め 仕方なく老眼鏡を買うことにしました。

知らなかったのですが リーディンググラス というそうですね。

ネットで散々調べたのですが 100均~数万円までと 価格の幅が広く 違いがよくわからないこともあり デビューはメガネ店でと出掛けました。

Zoff②.jpg


近くのショッピングモールに Zoff と メガネのタナカ があり問い合わせ。

店員さんの応対は タナカの方が親切でしたが 財布との相談が優先されてしまい Zoffでリーディンググラスを購入。

Zoff①.jpg


ソフトケースは付いていましたが 不安でしたので タナカへ戻り ハードケースを購入。

老眼鏡の購入自体は 不本意ですが 年齢を重ねたということか・・・と感慨深くなってしまいました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

クリーピー 偽りの隣人(2016年 松竹/アスミックエース) [哀]

クリーピー①.jpg


謎に迷い込む犯罪心理学者 高倉幸一(西島秀俊) 
謎に巻き込まれる妻    高倉康子(竹内結子)
謎の鍵を握る生存者    本多早紀(川口春奈)
謎を追いかける刑事    野上刑事(東出昌大)
謎めいた隣家の主人    西野雅之(香川照之)

他に 藤野涼子 戸田昌宏 馬場徹 最所美咲 笹野高史

クリーピー②.jpg


犯罪心理学を学び それを駆使して活躍していた刑事 高倉だが ある事件をきっかけに職を辞してしまう。
新たに大学教授としての職を得た高倉は 刑事時代とは違い 規則正しく 穏やかな生活を手に入れ 妻である康子と引っ越し先で暮らし始めた。

ご近所への挨拶に伺う高倉夫妻だが 希薄な地域柄なのか 何か不穏な雰囲気を感じ取る。特に隣人の西野は 病弱な妻と中学生の娘家族だが どこか捉えどころがなく・・・ 何とも言えない 奇妙な雰囲気の男だった。

クリーピー③.jpg


ある時 高倉は以前の同僚 野上から 6年前に起きた一家失踪事件の分析を頼まれる。失踪家族の中でただ一人の生存者 早紀の記憶を辿るも事件の真相は 謎に包まれたままだった・・・

高倉が仕事と事件分析に時間を割く中で 康子の身に隣人である西野の狂気が迫っていた・・・
そして 西野の狂気が少しずつ露になるとき 一家失踪事件の真実も明かされていく・・・ が その時 康子の身にも 取り返しのつかない事態が起こっていた。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

琥珀(2017年 テレビ東京/東宝映画) [哀]

琥珀①.jpg


西田敏行 × 寺尾聡 + 鈴木京香 という感じでしょうか。
二つの 幾重もの年輪が掛け合わさり そこに 影がありながらも明るく咲く花・・・

大半が三人の場面であり 台詞の一つ一つが重厚です。

米田勝己(西田敏行)  荒井敏男(寺尾聡)  平井幸子(鈴木京香)
依田悟志(工藤阿須加) 敦美(川島海荷)
春風亭昇太  須藤温子  白石珠江  菅原大吉  志賀廣太郎  他

琥珀②.jpg


定年間近の巡査部長 米田は 署内で居場所がなく 定年当日までの4日間 仕事もない。年下の上司からは有休を進められるが 独り身で趣味もなく することがない。
そんな中 いつも通っている喫茶店で目にした小冊子から 富山県にある喫茶店「琥珀」の記事を見つけ 突然魚津へ向かう・・・
なぜか 25年前の未解決事件「吉祥寺・放火殺人事件」の捜査資料を持って・・・

琥珀③.jpg


「琥珀」には 寡黙で多くを語りたがらないマスター荒井がいた。そして 漁協で働く人妻で唯一の常連客 幸子がやって来る。
「琥珀」で出会った三人は交流を深めるが それぞれが深い闇を抱えていた・・・

その闇が徐々に明かされる時 25年前の真相も明らかになる。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ