So-net無料ブログ作成

一人旅(2019年 愛媛県) [楽]

2019年の年始は 一人でフラッと JRで4時間ほどの宇和島へ。

20190101_130801.jpg


20190102_101620.jpg


ホテルクレメントが一緒になっている おしゃれな駅舎です。

早朝出発でしたので 昼食をと 周辺を探しますが さすが元旦ということで 開いている店がない・・・
ぐるぐるした結果 駅前で1件だけ営業していた喫茶店? カフェド・モアへ

20190101_140134.jpg


80歳代かと思われるご夫婦のお店です。
カレーライスを食べたのですが 途中で 「りんご食べる?」「みかん食べる?」と 次々に おばあちゃんが持ってきてくれます。帰りには金柑のど飴まで持たされました。ありがとう。

お腹を満たして 初詣へと 事前に調べていた 多賀神社へ。
お参りを済ませて 知る人ぞ知るコアな部分 「性文化財凸凹神堂」へ 800円を支払って入場。

20190101_123053.jpg


20190101_120010.jpg


場内は撮影禁止ですが 女性の一人客もいます。世界の性について所狭しと展示されていて なかなかの場所でした。

そして 駅近くのアーケード商店街「きさいやロード」へ。

20190102_103630.jpg


こちらも元旦ということでか ほとんどが店休日。
まぁ 正月の旅にはつきものですので街並みを散策しながら宿泊の宇和島グランドホテルへチェックイン。

しばし休憩の後 夕食にと「鯛めし」を探すも ネットに載っているおすすめ店は全て休業・・・
周辺で営業していたのは 昼食をいただいた モア とクレメントのレストランくらいでした。
ので クレメントのレストラン シレーヌで 「鯛めし」と「じゃこ天」を夕食にして グランドホテル向かいの国際ホテル大浴場にゆっくりとつかり 一日目は終了。

20190101_182950.jpg


2日目はメインの闘牛。
ホテルで朝食を済ませて 宇和島城下などの街を散策。この散策が結構好きで楽しい。

闘牛場場では無料バスがあり 時間に合わせてバス乗り場へ。

20190102_111319.jpg


闘牛場内の弁当で昼食をとり 席を確保。事前にネットで前売り券を購入するとお得です。

パンフレットを見ながら 闘い前の闘牛たちを見学・・・

20190102_114319.jpg


思いのほか多い観客(一人旅っぽい男女も多数)が盛り上がる中 取り組み開始。

20190102_131206.jpg


20190102_123857.jpg


20190102_131320.jpg


20190102_134710.jpg


思い掛けずの迫力と 額や角がぶつかる音 そして血を流しながらも闘う牛に思わず言葉を失い唖然・・・
前頭 小結 関脇 大関 と闘いが続き 中には白熱する闘いも・・・そしてメインの横綱戦は相当な雰囲気と迫力に押されました。
牛と共に闘う 牛主さんたちの熱さも醍醐味です。

闘牛を終え 列車の時刻の都合で夕食は車内用に BOULANGERIE RIZ (ブゥランジュリ リズ)で米粉を使ったパンを買い 駅周辺で独特の食感といわれる唐饅頭を買い 帰路へ・・・

おおきな繁華街やショッピングセンターはありませんが 地の食べ物とイベントで楽しめた2日間でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。