So-net無料ブログ作成

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年 東宝) [喜]

鎌倉ものがたり①.jpg


堺雅人 高畑充希 堤真一 安藤サクラ 田中泯 中村珠緒 市川実日子
粟野咲莉 ムロツヨシ 要潤 大倉孝二 神戸浩 國村準 古田新太
鶴田真由 薬師松ひろ子 吉行和子 橋爪功 三浦友和 瀬戸たかの
木下ほうか 池谷のぶえ 小山春明 中村靖日 後藤由衣良 稲川美代子
飯田基祐 中台あきお 神原哲 村上和也 他

鎌倉で暮らすミステリー作家 一色正和のもとに嫁いだ妻 亜紀子は 人間と共に共存する 魔物 妖怪 幽霊 挙句は 死神までとも出会い ただただ驚きながら生活している。
どうやら ここ 鎌倉は 人と人ならざる者たちが 仲良く暮らす街のようだ。

鎌倉ものがたり②.jpg


小説の執筆だけではなく 鎌倉署の霊捜査などにも加わる正和は 他にも熱帯魚・鉄道と多趣味。その正和や 年齢不詳の家政婦キン 腐れ縁の編集者本田 などにも受け入れられ 周りの人たちと仲良く暮らす亜紀子。
その天真爛漫で自由奔放な一面から 驚きながらもすべてを受け入れる亜紀子。挙句は一色家に居座った貧乏神をも受け入れる。

幸せな暮らしの中で 正和には亜紀子に隠していた秘密があった。それが原因となり 正和は亜紀子との結婚に疑問を感じていた・・・

ある日 突然の病に倒れた正和。目を覚ますと亜紀子の姿が消えていた。残されていたのは 溢れんばかりの愛が書き留められた手紙・・・
亜紀子は不慮の事故に遭い 黄泉の国へと旅立っていたのだった。

鎌倉ものがたり③.jpg


消えた亜紀子を取り戻すため 正和は黄泉の国へ向かうことを決意する。
そこで待ち受けていたものは・・・ 平安時代から続く深い愛 その時代から亜紀子を奪おうとしていた魔物 正和の両親の本当の姿 ・・・ などであった。

元来 リアリティのある作品が好きで ファンタジーは入り込めずに敬遠していた
のですが TV放映ということと これでもかというキャスティングが気になって 観ました。
CGの素晴らしさは勿論の上に 非現実の中に リアルな心情・情景がしっかりと映しだれていて それを表現する これでもかという俳優・・・
「夢がある」というのは こういうことか と ファンタジーに対する偏見が大きく変わった作品です。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。