So-net無料ブログ作成

Aではない君と(2018年 TV東京) [哀]

テレビ東京開局55周年特別企画のスペシャルドラマです。
とにかく 深く・・・深く・・・重く・・・重く・・・
人の在り方 何が正しいのかを 考えさせられると共に 誰にでも起こりえる出来事・・・その時に向き合えるか否かを 真っすぐに問われる物語です。

Aではない君と①.jpg


自分の子供が「殺人の罪」に問われた時 あなたは どう 向き合いますか?

吉永圭一(佐藤浩市)  神崎京子(天海祐希)  青葉翼(杉田雷麟)
青葉純子(戸田菜穂)  野依美咲(市川実日子) 中尾俊樹(山本耕史)
長戸光孝(八嶋智人)  藤井智康(仲村トオル) 吉永克彦(山崎努)
井川(寺島進)     瀬戸(安田顕)     他

大手建設会社に勤める吉永。大きなコンペに勝ち 部下とともに喜んでいる中 別れた前妻 青葉純子から突然の電話。
純子が引き取って暮らしていた一人息子の翼が 同級生への殺害容疑で逮捕されたという連絡だった。
事件がメディアに取り上げられる中 ネットでは翼や被害者などの個人情報が晒される。困惑した吉永は弁護士の長戸に相談するも 逮捕された翼は言葉を発しない。
情報が欲しい吉永は 記事にされることを覚悟で週刊誌の記者 中尾の取材を受け 中尾が得ている情報を知る。そこで 翼が起こした万引き事件を収めたのが 被害者の父親で弁護士の藤井だと知る。

Aではない君と②.jpg


一方 沈黙を続ける翼は 逆送の恐れがあり 心配した長戸は お母さん弁護士の神崎を紹介する。神崎は献身的に吉永親子と向き合うが翼の沈黙は破れない・・・
吉永は裁判での心象が悪くなることを覚悟して 保護者が弁護士と同様の立場となる「付添人制度」を選択し 息子である翼の心の叫びに全身全霊を傾ける。
そして ようやく 全ての事実が明らかになる・・・

Aではない君と③.jpg


同級生を殺害してしまった中学生。しかし 殺害に至るまでには 想像を絶する苦しみがあり 加害者は その心を殺されていた。心は殺されても身体を殺せば罪になるのか。

どんなに心を傷つけた相手にも 親はいる。人の命を奪うことは如何なる理由があっても許されることではない・・・では 心は傷つけても 殺しても 罪に問われないのか・・・

佐藤浩市 仲村トオル 安田顕 をはじめとする素晴らしい表現者たちの 描写が 台詞が 深く・・・深く・・・ 突き刺ささる とてつもない作品です。

(敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。