So-net無料ブログ作成

四月は君の嘘(2016年 東宝) [哀]

四月は君の嘘①.jpg


宮園かをり(広瀬すず) 有馬公生(山﨑賢人)  澤部椿(石井杏奈)
渡亮太(中川大志)   瀬戸紘子(板谷由夏)  有馬早希(檀れい)

幼いころから母の厳しい指導を受け その正確無比なピアノ演奏は数々のコンクールで絶賛され 神童 と呼ばれていた公生。
だが 厳しかった母の病死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなり 演奏から遠ざかってしまう・・・

月日は流れ 高校生となった公生は 4月のある日 幼馴染の亮太を好きだという かをり を亮太に紹介するため 同じく幼馴染の 椿 に頼まれて付き合うことに。
その待ち合わせの公園で 子供たちと楽しそうにセッションする少女に目を奪われる。
まるで ブレーメンの音楽隊のような・・・ 公正 と かをり の出会いだった。

四月は君の嘘②.jpg


コンテストに参加するかをりのバイオリン演奏を聴いた公生。母の死依頼 モノクロだった公生の音楽観が少しずつ色付きはじめていた・・・

天真爛漫で自由奔放なかをりに振り回されながらも ピアノの前に向かう公生。弾き始めては聴こえなくなり・・・を繰り返しながら 母の親友で日本を代表するピアニスト 紘子の支えもあり 公正は再び音楽の道へと戻っていく。

四月は君の嘘③.jpg


しかし 二人で出演することになっていた会場にかをりは現れず 公正はバイオリンメインのセッション舞台で 一人ピアノを奏でることになる。

一方 かをりには隠し続けていた秘密があった。かをりの体を蝕む病は悪化し 余命僅かという状態にまで陥っていたのだった。
それを隠し 幼い頃から憧れていた公生とのセッションを夢見ていたかをり。それだけではなく公正に対する愛情をも深めていた・・・
それを知った椿。彼女もまた 幼馴染の公正を好きだった。そして かをりから好きだと言われていた亮太も かをりと椿の気持ちに気づく・・・

かをりは命を懸け 成功確率が僅かしかない手術を受ける覚悟を決める。公正と共に生きる可能性が 少しでもあるのならと・・・

奇しくも かをりの手術と 音楽の道に戻った公生が出場するピアノコンクールの日が重なり 公正はありったけの想いを 母へ そして かをりへと届くように熱演する・・・
しかし かをりは・・・手術の途中で帰らぬ人となってしまう・・・

数日後 生前 公正に宛てたかをりからの手紙が届く・・・

                                      (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。