So-net無料ブログ作成

本能寺ホテル(2017年 東宝) [怒]

本能寺ホテル①.jpg


倉本繭子(綾瀬はるか)  織田信長(堤真一)  森蘭丸(濱田岳)
吉岡恭一(平山浩行)   明智光秀(高嶋政宏) 本能寺ホテル支配人(風間杜夫)
吉岡征次郎(近藤正臣)  大塚孫三(田口浩正) 島井宗室(佐戸井けん太)
八嶋智人 宇梶剛士 飯尾和樹 加藤諒 平岩紙 迫田孝也 赤座美代子 曽我部洋士 豊田康雄 峰蘭太郎 永野宗典 ナレーション(中井貴一) 他

ふとしたきっかけで 京都のレトロなホテル 「本能寺ホテル」 に宿泊することとなった繭子。
そこには ある条件を満たすことで 戦国時代に繋がる 不思議なエレベーターがあった。

本能寺ホテル②.jpg


一方 時は1582年。天下統一を目前に 織田信長は 森蘭丸ら 少数の家臣と共に 京都・本能寺に滞在していた。短気で冷酷非道な信長を前に 家臣たちは戦々恐々とした毎日を送っていた。

そんな時 知らずに条件を満たした繭子が 突然本能寺に迷い込む・・・
400年後からやって来た現代人の繭子。信長や蘭丸はもとより 繭子自身も訳がわからぬまま・・・

本能寺ホテル③.jpg


時代の行き来を繰り返す中で 次第に信長や蘭丸とも交流を深め やがて信長の人間性に惹かれていく・・・

やがて繭子は 迷い込んだ1582年の その日が「本能寺の変」発生の前日だと気づき 歴史を変えてしまうかもしれないことに悩みながらも に信長と蘭丸に打ち明ける。

が 信長の態度は意外なものだった・・・

「泣かぬなら殺してしまえホトトギス」で知られ 冷酷無比な印象が強い織田信長。
その本当の内面や 男気 潔さ そして我が身よりも日本国全体の未来を案じていた 人の大きさを表現した作品です。

                                       (敬称略)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。