So-net無料ブログ作成

火花(2017年 東宝) [哀]

火花①.jpg


笑いながら もがき倒した 10年間。

才能に憧れ  成功を夢みる  それでも叶わない現実

それは一瞬の火花だったとしても  笑いが人生のすべてだった・・・

火花②.jpeg


原作:又吉直樹  監督・脚本:板尾創路  脚本:豊田利晃

徳永(菅田将暉) 山下(川谷修士/2丁拳銃) 
神谷(桐谷健太) 大林(三浦誠己) 真樹(木村文乃) 鹿谷(加藤諒)

「スパークス」としてデビューした若手芸人の徳永だったが 全く芽が出ない状態が続いている。
ある時 営業先で出会った先輩芸人・神谷の常識の枠からはみ出した漫才に惹かれ 「弟子にしてください」と申し出る。
了承する代わりに神谷は 自身の伝記を作るよう徳永に頼む。

東京で活動する「スパークス」 と 大阪で活動する「あほんだら」 それぞれのコンビは売れることもなく・・・2年後 神谷は東京へと拠点を移し 徳永と再会する。

火花③.jpeg


仕事の少ない二人は 毎日のように飲み歩き 芸の議論を交わし 互いの才能を磨きあう・・・ そんな二人を神谷の同棲相手 真樹はやさしく そして微笑ましく見守る。

しかし 徳永と神谷の状況に 僅かの差が見え始めたとき ズレが生じ始める・・・

火花④.jpg


1時間×10回=10時間 のドラマとは違い 121分の上映時間に凝縮されていますので 細かな設定や 状況説明などは少ない描写になっていますが それぞれの役柄を ドラマとは異なる俳優が それぞれの個性で 見事に 淡く 儚く 悲しく 真っすぐに 表現しています。


ドラマも間違いなく「傑作」でした。
映画も 私の中では 2017年一番の作品だと感じます。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。