So-net無料ブログ作成

HANA-BI(1998年 日本ヘラルド映画) [哀]

HANA-BI①.jpg

不治の病に冒され 余命僅かとなった 妻・美幸(岸本加世子) を見舞っていた 刑事の 西佳敬(ビートたけし) は自分の代わりに張り込んでいた 堀部泰助(大杉漣) が撃たれたと知らせを受ける。
一命こそ取りとめたものの 堀部は車椅子での生活を余儀なくされる・・・
西たちは犯人を追い詰めるが 抵抗する犯人が発砲。西の部下が犠牲になってしまう。


HANA-BI③.JPG

このことがきっかけで 刑事を退職した西は 暴力団から金を借り 美幸に何不自由ない生活をと思い立つが 当然のように返済は滞っていく・・・
一方 車椅子生活となった堀部は 妻と子にも出ていかれてしまい 自殺未遂を起こしながら孤独に生きている・・・


首が回らなくなった西は 堀部と 犠牲となった部下の妻へ金を残し 美幸を最後の旅行に連れて行こうと 銀行強盗を犯してしまう・・・

美幸との旅行中 追いかけてきたヤクザを皆殺しにし 最後は元同僚の刑事に追い詰められる。

そして ヤクザから奪っていた拳銃で 妻・美幸を・・・ その後に 自身も・・・

HANA-BI②.jpg

他に 寺島進 芦川誠 逸見太郎 西沢仁 白竜 薬師寺保栄 渡辺哲 など

極端に台詞が少なく 表情や情景から いろいろな想像を掻き立てられ 考えさせられる作品です。
鮮やかに大きく輝き 一瞬で消える HANABI・・・ 北野武監督独特の暴力描写も見事です。

                                        (敬称略)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました