So-net無料ブログ作成

真昼ノ星空(2006年 ホリプロ/スローラーナー) [哀]

沖縄を舞台にした 孤独で そして 儚い 恋物語です。

真昼ノ星空①.jpg

台湾の組織に属している殺し屋 リャンソン(ワン・リーホン) は仕事を終えると暫くの間は身を隠す。
沖縄に潜伏している リャンソン は毎週土曜日にコインランドリーで出会う年上の女性 由起子(鈴木京香) の儚くも美しい横顔が気になっている。

真昼ノ星空③.JPG

一人暮らしの由起子は 人と関わることを避け 仕出し弁当屋で働き 時には夜間の工事現場で交通整理の仕事に就いている。

真昼ノ星空②.jpg

スイミングスクールで受付として働く サヤ(香椎由宇) は毎日泳ぎに来る しなやかで無口な リャンソン に興味を抱いている。

真昼ノ星空④.JPG

ある日 組織に連絡したリャンソンは 1週間後に帰国するように指示を受ける。そして リャンソンはコインランドリーで由起子に声を掛け 食事に誘う・・・も断られる。

が 再びコインランドリーで出会った日 由起子はリャンソンの誘いを受ける。リャンソンの自宅で振舞われた彼の手料理はどれも素晴らしく 由起子の顔にも久しぶりの笑顔がこぼれる。
しかし やはり リャンソンの告白は受け入れられなかった・・・

組織の事情で急遽台湾へ帰国することになったリャンソンは 由起子への手紙をサヤに託す・・・がサヤが手紙を渡す事は無く 由起子に想いは伝わらない・・・

由起子が受け入れてくれれば 裏家業から足を洗う覚悟のリャンソン。心に深い傷を持ち 彼の気持ちに応えることが出来ない由起子。密かに想いを寄せながら嫉妬に駆られた行動を取ってしまうサヤ。
シンプルな恋愛ストーリーながら 3人の俳優が醸し出す 表情 立ち振る舞い そして醸し出す雰囲気が 孤独で切なく 心に影を抱えるヒューマンドラマを作り上げています。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました