So-net無料ブログ作成
検索選択

三度目の殺人 [哀]

(2017年 東宝/ギャガ

三度目の殺人①.jpg


重盛朋章(福山雅治)  三隅高司(役所広司)  山中咲江(広瀬すず
重盛彰久(橋爪功)   摂津大輔(吉田鋼太郎) 山中美津江(斉藤由貴)
川島輝(満島真之介)  篠原一葵(市川実日子) 服部亜紀子(松岡依都美) 他

勝利至上主義の弁護士 重盛は 強盗殺人の容疑者 三隅の弁護を 友人の弁護士 摂津から頼まれる。
裁判で勝つためであれば 「真実」は二の次であり 依頼人への理解や共感 被害者への思いやりなどは不要と考える重盛。
だが 過去にも前科があり 自分を解雇した上司を殺害したとされる三隅 との接見を続け 被害者家族の美津江・咲江と関わっていく中で 「三隅は殺人を犯したのか・・・」 「真実は何なのか・・・」 を考え始める。

三度目の殺人③.jpg


多くの憶測や 報道が飛び交う中 誰の言葉が真実なのか・・・ 何が本当なのか・・・ これまでとは異なる感情が重盛の中で動き始めていた。

三度目の殺人②.jpg


久し振りに劇場で観たいと思う作品であり 役所広司演じる異質な犯人像や 誰にも言えなかった苦しい過去を持つ被害者の娘を演じる広瀬すず。
そして 「これでいいのか・・・」 と思わせるラスト・・・
人の一生を左右するに値しない 裁判所のお役所体質を皮肉った描写も見ごたえがあります。

                                        (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。