So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

淵に立つ(2016年 エレファントハウス) [哀]

あの男が現れるまで 私たちは家族だった

淵に立つ①.jpg


八坂草太郎(浅野忠信) 鈴岡章江(筒井真理子) 鈴岡利雄(古館寛治)
山上孝司(太賀)    設楽篤(三浦貴大)   鈴岡蛍(篠川桃音/真広佳奈)

郊外で小さな金属加工工場を営む鈴岡家。
平穏な毎日を送る家族の前に ある日 利雄の古い友人である八坂が現れる。章江への相談もなく 八坂を雇い入れる利雄・・・最初は戸惑っていた章江と一人娘の蛍だが 八坂の礼儀正しさと 優しさに触れ 次第に彼を受け入れていく・・・

淵に立つ②.jpg


だが 八坂には服役の過去があり 罪は殺人。しかも それに加担した利雄のことは警察で一切口を割らなかったという事実があり 利雄は引け目を感じていたのだった。
そして 八坂と章江がただならぬ関係に陥りそうな時 鈴岡一家に残酷な爪痕を残して 八坂は消えてしまう・・・

淵に立つ③.jpg


8年後 利雄は興信所に調べさせ続けているが 八坂の行方は知れず 重い障害を負った蛍と その介護に疲れ果てる章江・・・
工場では古株の設楽が辞めることになり 新人として孝が入って来る。屈託のない孝は鈴岡夫婦の信頼を得るが 会ったことのない実の父親が八坂だと 孝の生い立ちを知ったとき 利雄と章江は・・・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 

Zoff [哀]

数ヶ月前から新聞の文字がボヤけ・・・

頑張っていたのですが 仕事上の小さな文字を読むにも困り始め・・・

年齢か・・・と諦め 仕方なく老眼鏡を買うことにしました。

知らなかったのですが リーディンググラス というそうですね。

ネットで散々調べたのですが 100均~数万円までと 価格の幅が広く 違いがよくわからないこともあり デビューはメガネ店でと出掛けました。

Zoff②.jpg


近くのショッピングモールに Zoff と メガネのタナカ があり問い合わせ。

店員さんの応対は タナカの方が親切でしたが 財布との相談が優先されてしまい Zoffでリーディンググラスを購入。

Zoff①.jpg


ソフトケースは付いていましたが 不安でしたので タナカへ戻り ハードケースを購入。

老眼鏡の購入自体は 不本意ですが 年齢を重ねたということか・・・と感慨深くなってしまいました。
nice!(0)  コメント(0) 

ホタルノヒカリ(2012年 東宝) [楽]

ホタルノヒカリ①.jpg


高野蛍(綾瀬はるか)   高野誠一(藤木直人)  冴木優(手越祐也)
二ツ木早智子(板谷由夏) 二ツ木昭司(安田顕)  冴木莉央(松雪泰子)

ホタルノヒカリ③.jpg


原作の漫画も それがドラマ化されたことも知らなかったのですが カズオ・イシグロがノーベル文学賞を受賞。 世紀末を思わせるような深い恐ろしさを感じた原作がドラマ化された 「わたしを離さないで」 を思い出し 主演 綾瀬はるかをはじめ 三浦春馬 水川あさみ らの純粋ながらも 真実を知るにつれ 鬼気迫る大人へと移り変わる演技を思い出したところ・・・ 綾瀬はるか主演の「ホタルノヒカリ」がTV放送されました。

ホタルノヒカリ②.jpg


ドラマ版第二弾から二年後という設定ですので 蛍と誠一の馴れ初めや 結婚に至る経緯などはわかりませんが テンポの良さとコミカルな演出が十分に楽しめる作品でした。
新婚の二人がイタリアへのハネムーンに出掛ける。そこで出会った莉央と弟の優。
二人に巻き込まれながら 蛍自身もドタバタと騒がしく 二枚目のイメージが強い 藤木直人と綾瀬はるかの三枚目ぶりも心地よく コミカルな中に自然と笑顔になるような感動も織り込まれていました・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 

クリーピー 偽りの隣人(2016年 松竹/アスミックエース) [哀]

クリーピー①.jpg


謎に迷い込む犯罪心理学者 高倉幸一(西島秀俊) 
謎に巻き込まれる妻    高倉康子(竹内結子)
謎の鍵を握る生存者    本多早紀(川口春奈)
謎を追いかける刑事    野上刑事(東出昌大)
謎めいた隣家の主人    西野雅之(香川照之)

他に 藤野涼子 戸田昌宏 馬場徹 最所美咲 笹野高史

クリーピー②.jpg


犯罪心理学を学び それを駆使して活躍していた刑事 高倉だが ある事件をきっかけに職を辞してしまう。
新たに大学教授としての職を得た高倉は 刑事時代とは違い 規則正しく 穏やかな生活を手に入れ 妻である康子と引っ越し先で暮らし始めた。

ご近所への挨拶に伺う高倉夫妻だが 希薄な地域柄なのか 何か不穏な雰囲気を感じ取る。特に隣人の西野は 病弱な妻と中学生の娘家族だが どこか捉えどころがなく・・・ 何とも言えない 奇妙な雰囲気の男だった。

クリーピー③.jpg


ある時 高倉は以前の同僚 野上から 6年前に起きた一家失踪事件の分析を頼まれる。失踪家族の中でただ一人の生存者 早紀の記憶を辿るも事件の真相は 謎に包まれたままだった・・・

高倉が仕事と事件分析に時間を割く中で 康子の身に隣人である西野の狂気が迫っていた・・・
そして 西野の狂気が少しずつ露になるとき 一家失踪事件の真実も明かされていく・・・ が その時 康子の身にも 取り返しのつかない事態が起こっていた。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 

琥珀(2017年 テレビ東京/東宝映画) [哀]

琥珀①.jpg


西田敏行 × 寺尾聡 + 鈴木京香 という感じでしょうか。
二つの 幾重もの年輪が掛け合わさり そこに 影がありながらも明るく咲く花・・・

大半が三人の場面であり 台詞の一つ一つが重厚です。

米田勝己(西田敏行)  荒井敏男(寺尾聡)  平井幸子(鈴木京香)
依田悟志(工藤阿須加) 敦美(川島海荷)
春風亭昇太  須藤温子  白石珠江  菅原大吉  志賀廣太郎  他

琥珀②.jpg


定年間近の巡査部長 米田は 署内で居場所がなく 定年当日までの4日間 仕事もない。年下の上司からは有休を進められるが 独り身で趣味もなく することがない。
そんな中 いつも通っている喫茶店で目にした小冊子から 富山県にある喫茶店「琥珀」の記事を見つけ 突然魚津へ向かう・・・
なぜか 25年前の未解決事件「吉祥寺・放火殺人事件」の捜査資料を持って・・・

琥珀③.jpg


「琥珀」には 寡黙で多くを語りたがらないマスター荒井がいた。そして 漁協で働く人妻で唯一の常連客 幸子がやって来る。
「琥珀」で出会った三人は交流を深めるが それぞれが深い闇を抱えていた・・・

その闇が徐々に明かされる時 25年前の真相も明らかになる。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 

愚行録(2017年 ワーナーブラザース映画/オフィス北野) [哀]

愚行録①.jpg


田中武志(妻夫木聡)  田中光子(満島ひかり) 田向浩樹(小出恵介)
宮村淳子(臼田あさ美) 稲村恵美(市川由衣)  夏原友季恵(松本若菜)
尾形孝之(中村倫也)  渡辺正人(眞島秀和)  橘美紗子(濱田マリ)
杉田茂夫(平田満)   他

小出恵介の活動停止により上映が中止になってしまった作品で レンタルを待っていました。
人が営む日常生活の中で 隠されながら 秘められながら蠢く感情 嫉妬 憧れ 妬み 見栄 虚像 羨望 駆け引き など 意識的か無意識かを問わず積み重ねられる・・・
その醜くも 人間性が問われる愚行の数々。
誰が加害者で 誰が被害者なのか・・・ 本音の見えない いや 見せない現代社会において 人の行動の裏側へ問いかける作品です。

愚行録②.jpg


エリートサラリーマンで 美人な妻と可愛い娘を持ち しゃれた戸建て住宅に住む 絵に描いたような幸せな家庭 田向一家。
その家族が惨殺された事件は迷宮入りしたまま・・・

妹が育児放棄で逮捕された雑誌記者の田中は 自身の問題も抱えながら 田向事件を改めて調べ直す。

愚行録③.jpg


殺害された田向浩樹の同僚 渡辺とその妻。大学の同期であった宮村と恋人だった尾形。当時 田向と交際していた稲村など・・・
その中で逮捕されている妹 光子 の過去や学生時代の生活が明らかになったとき 新たな事件が起こってしまう・・・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 

三度目の殺人(2017年 東宝/ギャガ) [哀]

三度目の殺人①.jpg


重盛朋章(福山雅治)  三隅高司(役所広司)  山中咲江(広瀬すず)
重盛彰久(橋爪功)   摂津大輔(吉田鋼太郎) 山中美津江(斉藤由貴)
川島輝(満島真之介)  篠原一葵(市川実日子) 服部亜紀子(松岡依都美) 他

勝利至上主義の弁護士 重盛は 強盗殺人の容疑者 三隅の弁護を 友人の弁護士 摂津から頼まれる。
裁判で勝つためであれば 「真実」は二の次であり 依頼人への理解や共感 被害者への思いやりなどは不要と考える重盛。
だが 過去にも前科があり 自分を解雇した上司を殺害したとされる三隅 との接見を続け 被害者家族の美津江・咲江と関わっていく中で 「三隅は殺人を犯したのか・・・」 「真実は何なのか・・・」 を考え始める。

三度目の殺人③.jpg


多くの憶測や 報道が飛び交う中 誰の言葉が真実なのか・・・ 何が本当なのか・・・ これまでとは異なる感情が重盛の中で動き始めていた。

三度目の殺人②.jpg


久し振りに劇場で観たいと思う作品であり 役所広司演じる異質な犯人像や 誰にも言えなかった苦しい過去を持つ被害者の娘を演じる広瀬すず。
そして 「これでいいのか・・・」 と思わせるラスト・・・
人の一生を左右するに値しない 裁判所のお役所体質を皮肉った描写も見ごたえがあります。

                                        (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 

東南角部屋二階の女(2008年 トランスフォーマー/ユーロスペース) [喜]

東南角部屋二階の女①.jpg


野上孝(西島秀俊)    三崎哲(加瀬亮)    豊島涼子(竹花梓)  
野上友次郎(高橋昌也)  夏見藤子(香川京子)  石山清六(塩見三省)
大谷英子 赤堀雅秋 浜田晃 利重剛 他

とてもとても 深く 重たい 題材を やわらかく心地よい 木漏れ日のように 表現しています。

東南角部屋二階の女③.jpg


亡くなった父が残した膨大な借金・・・
父親とは言え 人の借金のために働き・・・返済する・・・

孝は社を辞め 祖父の持つ土地を売って完済しようと考えていた。その土地には古くからアパートが建っているが 入居人もおらず 問題はないと思われていたが・・・

祖父の友次郎は 耳が遠く 孝や不動産会社担当者の声も届かない・・・
そこへ引き寄せられるように 孝を追い突発的に会社を辞め 彼女との同棲先を追い出された三崎と 不安定な生活を結婚で解消しようと 孝と見合いをした涼子がやってくる。
大家であり 友次郎の世話をしてくれている藤子の了承を得て 三人の共同生活が始まる。

東南角部屋二階の女②.jpg


押し殺しながら 様子を伺いながら それぞれの想いを抱えた三人。
古びたアパートでの生活を続ける中で 友次郎と藤子の過去を知ることになり それぞれの生き方が浮かび上がってくる・・・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 

ハロー張りネズミ(2017年 TBS) [楽]

ハロー張りネズミ③.jpg


中学生の頃でしょうか 大ヒット作品の「島耕作」ではなく 「人間交差点」「ハロー張りネズミ」という 弘兼憲史作品にハマり 読み耽っていました。

ハロー張りネズミ①.jpg


それから30数年が経過してのドラマ化。

典型的なバブル5時から女 風かほる(山口智子) 率いる「あかつか探偵事務所」。 他の探偵社が引受けないような 泥臭い仕事や 危ない仕事も 情を感じれば 採算度外視で引受ける。

バカでスケベだが 腕っぷしと嗅覚・行動力が抜群の 七瀬五郎(瑛太)。鋭い洞察力が武器で 暗い過去を持っているが表に出さず明るく振る舞う 小暮久作(森田剛)。ある事件をきっかけに探偵社のメンバーとなる 謎の美人 四俵蘭子(深田恭子)。

この4人が 様々難事件・怪事件を探っていくストーリーです。ヒューマンな要素が非常に高く 単行本を読みながら 何度も何度も感動したことを思い出します。

知らなかったのですが 1990年代にも 映画化・ドラマ化されているようで TSUTAYAで探してみることにします。

ハロー張りネズミ②.jpg


                                       (敬称略)



nice!(0)  コメント(0) 

エヴェレスト 神々の山嶺(2016年) アスミックエース [哀]

エヴェレスト①.jpg


標高8,848M 氷点下50℃ 極限の世界に挑む

深町誠(岡田准一)  羽生丈二(阿部寛)  岸涼子(尾野真千子)
宮川(ピエール瀧)  井上(甲本雅裕)   岸文太郎(風間俊介)
長谷渉(佐々木蔵之介)

1993年のネパール カトマンドゥ。日本のエヴェレスト遠征隊は2人の犠牲者を出し 無念の結果となった。カメラマンとして参加していた深町は 写真集もキャンセルとなり 隊と争った後に 喧噪の街を彷徨っていた。

ふと立ち寄った骨董店に並んでいた 古いカメラを見た深町は驚き それが1992年にエヴェレスト登頂を目指しながら 行方不明となったジョージ・マロリーの物である可能性に気付く。
その時 老人と大男が表れ そのカメラは自分たちが盗まれたものだと 奪われてしまう。その大男は 数年前に消息を絶った孤高の天才クライマー 羽生丈二だった。

エヴェレスト②.jpg


マロリーのカメラを羽生が持っている・・・帰国した深町は山岳史を塗り替える大スクープを感じ 羽生の過去を追い 関係者への取材を重ね 羽生がとてつもないことを成し遂げようとしていることを確信する。
それは エヴェレスト冬季南西壁単独無酸素登頂 という前人未到の驚くべき 命を懸けた計画だった。

エヴェレスト③.jpg


そして 深町は羽生の計画を追うことを決意し かつての羽生の後輩で 登山事故で命を落とした 岸文太郎の姉であり 羽生の交際相手でも会った 岸涼子 とともに 再びカトマンドゥへと渡る。

命を削りながら 南西壁に挑む羽生・・・同じく命を懸けて羽生を撮り続ける深町・・・

そして・・・ 壮絶な結末が・・・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0) 

ゆれる(2006年 シネカノン) [哀]

ゆれる①.jpg


早川猛(オダギリジョー) 早川稔(香川照之)   早川勇(伊武雅刀)
川端智恵子(真木よう子) 岡島洋平(新井浩文)  丸尾明人(木村祐一)
舟木警部補(ピエール瀧) 裁判官(田口トモロヲ) 早川修(蟹江敬三)

ゆれる②.jpg


昔から温和で誠実な人柄だった兄の稔は 実家のガソリンスタンドを継ぎ 未だ独身で 父親の勇と二人暮らし。
弟の猛は東京で写真家として成功し 忙しいながらも自由気ままな生活を送っている。

母の一周忌で久しぶりに帰省した猛は 実家のガソリンスタンドで稔と共に働く 幼馴染の智恵子と再会し 一夜を共にする。
翌日 稔 猛 智恵子 の三人は 幼い頃に遊びに行っていた渓谷へ出かける・・・
懐かしい場所ではしゃぐ稔・・・そして稔のいないところで 猛と一緒に東京へ行くと言い出す智恵子・・・

ゆれる③.jpg


返事をせずに 離れた吊り橋を渡り 撮影している猛の元へ行こうとする智恵子。高いところは苦手だが 智恵子と共に吊り橋を渡ろうとする稔・・・
だが 智恵子は 吊り橋から転落してしまう・・・
その時 そばにいたのは稔だけだった。



稔を庇おうと奔走する猛。だが 容疑者となり 裁判が進む中で これまでには見たことのない 稔の一面が表れ始める。
兄は自分が思っていたような人間ではなかったのか? 様々な事柄の裏側が見え隠れし始めたとき 猛の心も揺れ動いていく・・・
そして 猛がとった行動は・・・

                                       (敬称略)

Is-A/イズ・エー(2004年 GPミュージアムソフト) [哀]

Is-A①.jpg


三村栄二(津田寛治)   海津勇也(小栗旬)   うさぎ(水川あさみ)
三村道世(戸田菜穂)   梅津君枝(伊藤かずえ) 梅津直輝(内藤剛)
姜暢雄  榊英雄  栗田梨子  山田辰夫  斎藤歩  菅田俊 他

常に社会的な議論となっている 少年犯罪を題材にしたサスペンス。
無差別爆破事件を起こした14歳の少年は 少年法という制度の中 僅か4年で少年院を退院。
その少年を待ち受ける 父親と 離れて暮らす母と妹。そして事件で幼き息子と妻を亡くした被害者の父親・・・
それぞれの立場で事件と向き合う姿を 13年前の若かりし 津田寛治 内藤剛 小栗旬 らが迫真の演技で表現しています。

Is-A②.jpg


渋谷で大量の死者を出した爆破事件。犯人は「ホーリーナイト」と名乗り 多くのメディアで取り上げられ 一躍カリスマ的存在となる。
が 逮捕されたのは14歳の少年 勇也だった。しかも少年法により僅か4年で社会復帰を果たす。
勇也は本当に4年で構成したのだろうか? 爆破事件で最愛の妻と幼い息子を失った刑事の三村は ある革新と復讐心を持って勇也をマークする・・・

Is-A③.JPG


一方で勇也の父 梅津は 息子の罪 被害者・被害者家族への思いを背負いながらも 羽馬礼離れになってしまった家族の再生を願って行動する・・・

加害者の父と 被害者の父 二人の父親が それぞれに大切なものを背負って 対峙する。

そして 二人の父親は 決断する・・・
                                       (敬称略)

インビジブル・ウェーブ(2007年 エスビーオー) [哀]

インビジブルウェーブ①.jpg


キョウジ(浅野忠信)  ノイ(カン・ヘジョン)  僧侶(エリック・ツァン)
リザード(光石研)
マリア・コルデーロ  トゥーン・ヒラヤンヤサップ  久我朋乃

何となく気になり 手に取ったのがこのタイ映画。
キャストも台詞も少なく シンプルすぎるストーリーの中で 浅野忠信という俳優を存分に感じました。

インビジブルウェーブ②.jpg


香港のレストランシェフ キョウジは オーナーボスの妻と逢瀬を重ねている。
が ある日ボスに妻を殺せと命じられ 訪ねてきたボスの妻に毒入りの料理を食べさせる。
そして休暇を与えるというボスの命を受け 謎の僧侶から必要なものを受取ったキョウジは タイのプーケット島へと向かう。
その船上で赤ん坊を抱いているノイと知り合い 二人と関わることでキョウジは罪悪感から逃れようとする。

インビジブルウェーブ③.jpg


逃亡先のプーケットで ボスから伝えられていた日本人のリザードに連絡するが キョウジはこの男がどこか信頼できず 裏を探り合う日々が続く・・・
そして ボスが自分と妻との情事を知り キョウジに妻を始末させ 更に自分をも始末しようと画策したことを知り 復讐に向かうが・・・

                                       (敬称略)

僕だけがいない街(2016年 ワーナー・ブラザース映画) [喜]

僕だけがいない街①.jpg


藤沼悟(藤原竜也/中川翼) 片桐愛梨(有村架純) 雛月加代(鈴木梨央/森カンナ)
白鳥潤(林遣都) 雛月明美(安藤玉恵) 須藤(淵上泰史) 八代学(及川光博) 
小林賢也(福士誠治) 澤田真(杉本哲太) 藤沼佐知子(石田ゆり子)

売れない漫画家の悟は 何度も同じ時間が巻き戻される「リバイバル」という特殊能力を持っていることに気づく。
アルバイトで行っているピザの配達中に「リバイバル」は起こり 居眠り運転で暴走するトラックから小学生を助けるが 代償として悟自身がはねられてしまう。
意識が戻った病室で 付き添ってくれていたのは バイト仲間の愛梨。他人に対して距離を保ってしまう悟にも 気後れせずに接してくる可愛い存在。

僕だけがいない街③.jpg


数日後 誘拐未遂を目撃した悟の母 佐知子が何者かに殺害され 愛梨も命を狙われる・・・
さらに 悟は母親殺害の容疑者として警察から追われることになる・・・
そんな時 またも起こる「リバイバル」。巻き戻った先は18年前 悟の同級生 雛月加代が被害者となった 連続誘拐殺人事件 が起こる直前だった。

僕だけがいない街②.jpg


29歳の精神のまま 10歳の身体に「リバイバル」した悟は 連続誘拐事件と母親殺害事件の関連に気づき始める。そして18年前の事件を防ぎ 加代と佐知子を守るため 悟は謎を追い 犯人に迫っていく・・・

7月11日にフジテレビで放送された作品を録画して ようやく観ることができました。18年前と現在・・・容疑者が重なり そして信頼していたあの人が・・・
子役 鈴木梨央 の演技 恐怖 絶望 から 希望へと変化する表情が素晴らしいです。

                                       (敬称略)

さらば あぶない刑事(2016年 東映) [楽]

鷹山敏樹(舘ひろし) 大下勇次(柴田恭兵) 町田透(仲村トオル)

浅野温子 ベンガル 山西道広 長谷部香苗 衣笠拳次 伊藤洋三郎
木の実ナナ 小林稔侍 菜々緒 吉川晃司 夕輝壽太 吉沢亮 入江甚儀
片桐竜次 須藤正裕 LiLiCo 宮下順子 池田努 松浦慎一郎 ホリベン
谷村好一 一ノ瀬ワタル 東村久也 加賀谷圭 他

さらばあぶない刑事①.jpg


若いころによく見ていた「あぶない刑事」 鷹山と大下も定年が5日後という年齢になっています。当時は二人に振り回され あたふたしていた町田も 今や立派な捜査課長。懐かしい思いで楽しみました。

さらばあぶない刑事②.jpg


年齢を重ねて 見た目や体のキレは衰えた感もあるが 軽妙なやり取りと ダンディさ セクシーさは健在の鷹山と大下。後輩上司の町田はそんな二人を無事定年へと思うが 最後まで危険と悪党退治を楽しもうとする二人。
二人が潰した銀星会の残党で 新興ヤクザ 闘竜会の幹部となっている伊能。彼を追ってブラックマーケットを襲撃したりと 町田の心配をよそに暴れ放題。

さらばあぶない刑事③.jpg


ところが 追っていた伊能が惨殺死体で発見されたことから事態は急変。巨大なブラックマーケットを仕切っていた伊能を殺害し 利権を手に入れようと画策したのは 中南米の犯罪組織BOB。
あらゆる犯罪に手を染め 圧倒的な戦闘力で抗争相手を潰し 屈服させているBOBが 横浜をターゲットにしたのだった。

それぞれの想いと大切なもののため 鷹山と大下はかつてない凶悪な敵に 命を懸けて挑む・・・刑事としてのタイムリミットの中で・・・

                                       (敬称略)

昼顔(2017年 東宝) [哀]

昼顔①.jpg


互いに結婚していながら惹かれあい 一線を越えた関係になってしまった 笹本紗和(上戸彩) と 北野裕一郎(斎藤工)。
それぞれの夫と妻を傷つけ 関係が明るみになった結末は・・・別れだった。

ここまでがTVドラマであり 映画はその続編。

昼顔③.jpg


あれから3年・・・
紗和は知り合いのいない海辺の町で 慎ましく暮らしていた。杉崎尚人(平山浩行)が経営するレストランの見習いと 狭いアパートの往復が生活の大半だった。

北野は大学の非常勤講師となり 蛍に関する公演を行うことになったが 偶然にも それは紗和が暮らす街だった。

昼顔②.jpg


広告で北野の公演を知った紗和は 足を向けずにいられなかった。そして講演の途中 北野は紗和の存在に気付く・・・
再び巡り合った二人は逢瀬を重ねていく・・・が 北野の妻 乃里子(伊藤歩)に気づかれてしまう。

現在上映中ですので 詳細は記しませんが 途中までの流れを裏切るような 驚きもあり 悲しみと僅かな希望が垣間見える結末でした。

黒沢あすか のキャラクター作りが素晴らしく 荻原みのり の一言 「不倫は恋じゃない」にゾクッとしました。

黒沢あすか 荻原みのり 志賀廣太郎 三浦誠己 渋川清彦 松井大吾 中村育二

世界の人口は約74億人 男女ともに約37億の人々が存在しています。
この中で一人の人間が出会う人数・・・しかも結婚を決断するまでに出会う人数・・・
数百か数千か・・・いずれにしても 結婚した後に 想い想われる異性と出会うことは 珍しいことではないように感じます。
その時に 自分や相手が結婚していたとしたら・・・
相手を傷つけないために 自身の心を封印するか しかし果たして封印できるものなのか。
それとも 正直に想いを伝え 別れをお願いするのか・・・
いずれにしても 不倫とは夫や妻がありながら 他の異性と深い関係になる・・・順序が違いますし 落度がない相手であれば 何の罪もない人を 突然に 深く 執拗に傷つけてしまいます。
抑えられない想いはありますし そういう相手に結婚後出会ってしまうこともあります。
少なくとも 自身の戻る場所を維持するような方法ではなく 落度のない相手のダメージを少なくすることを最優先に行動するのが正しいのか・・・

自分ならどうするか・・・ 難しいです。

                                       (敬称略)

めがね(2007年 日活) [喜]

めがね①.jpg


「何が自由か 知っている。」

タエコ(小林聡美)  ハルナ(市川実日子)  ヨモギ(加瀬亮)
ユージ(光石研)   サクラ(もたいまさこ) 森下(薬師丸ひろ子)
橘ユキコ 中武吉 荒井春代 吉永賢 里美真利奈

いかにも時間に追われ 殺伐とした生活を続けているであろうと思われる タエコ。
ふと 携帯も繋がらないようなところへ旅行に行こうと思い立つ。

南の島へ降り立ったタエコは 予約した宿泊先へ向かう・・・

宿泊先「ハマダ」 そこではタエコが考えていた旅とは程遠い 何もない時間が過ぎていく場所だった。

めがね②.jpg


何を見るでもなく 楽しむでもなく ただただ ゆっくりと ゆっくりと過ぎていく時間・・・思い描いていた旅行とは違うことと 周囲の人々 時間の使い方 などに耐えられなくなったタエコは 「ハマダ」を出てもう一つある「マリーンパレス」という旅館に向かった・・・ が そこは共同労働をして 育てた野菜で食事を摂る・・・そんな宿で タエコも畑仕事をさせられそうになる。

めがね③.jpg


泊るところもなく 途方に暮れながらポツポツと歩くタエコ・・・心配で探しに来たサクラおばさんの自転車には 載せることが出来ず 大きな荷物を捨てて 「ハマダ」へ戻る。

その日から タエコは少しずつ変わっていく。自然やその街 そこの人たちと交わろうとし 次第と心に余裕を持ち始める。
そして 夏が終わるころ それぞれは元の生活へと戻り 一年後の夏・・・約束でもしたかのように自然とあの町に集まる・・・

この半月ほど 日常の仕事にプラスして細かな作業が続く日々が続き 時間と携帯の着信 その他諸々に追われ ようやくひと段落した感があって 何となく穏やか でゆったりとした 作品が観たくパッケージを見ながら探しました。

                                  (敬称略)

スターフィッシュホテル2005年(ファントム・フィルム) [哀]

スターフィッシュホテル①.jpg


有須(佐藤浩市)  ちさ(木村多江)  佳世子(KIKI)
綾田俊樹 歌川椎子 大楽源太 北川さおり 縄田一男 串田和美 柄本明

平均的なサラリーマン 有須はミステリー小説家 黒田のファン。
設計事務所に務める妻の ちさ と暮らしていたが 子供もなく 仕事への情熱も失いかけているような様子。唯一の楽しみは黒田のミステリー小説を読むことくらい・・・

そんなある日 突然 妻が失踪する・・・

スターフィッシュホテル②.jpg


同じころ 黒田の新作「スターフィッシュホテル」が発売される・・・が それはかつて 有須が愛人 佳世子との逢瀬に使っていたホテルの名前だった・・・

懸命に妻を捜索する有須だが 行方は全く分からず 焦燥の日々が続く。

そして 奇妙な出来事が起こり始める。

怪しげな着ぐるみ男 妻の鞄から見つかった探偵事務所の名刺 会員制クラブ「ワンダーランド」 過去に有須が関係を持った女性 佳世子・・・

黒田の新作「スターフィッシュホテル」には 今まさに有須の周りで起こっていることが書かれていた・・・

スターフィッシュホテル③.jpg


これは現実なのか 悪夢の続きなのか・・・ 有須は迷宮へと引き込まれていく・・・

独特な世界観のある作品です。ストーリー性を求めるよりも 不思議な神秘性を感じるような楽しみ方がおすすめです。

                                       (敬称略)

TOUGH [喜]

本日 待っていたショルダーバッグが届きました  (^_^)ニコニコ

TOUGH(タフ)というブランドなのですが ショッピングモールで たまたま初めて見たときに 一目惚れしてしまいました。

私にとっては 高価なブランドでしたが どうしても欲しくて ショップで見た商品を ネットで懸命に捜索・・・

月々の小遣いから 少しずつ貯めて・・・

最初は一目惚れした財布。皮のダメージ感が気に入りました。

TOUGH②.jpg


しばらく貯めて・・・ ショルダー。可愛すぎる気もしましたがデザインが気に入って購入。

TOUGH③.jpg


また しばらく貯めて・・・ 二つ目のショルダー。一つ目とは違ってシンプルなデザインです。

TOUGH①.jpg


ネットで探すと 同じ商品がショップよりもかなりリーズナブルになります。
ショップの方・・・いつも現物を見に行くだけでスミマセン (*- -)(*_ _)ペコリ

SCOOP!(2016年 東宝) [哀]

SCOOP!①.jpg


「ごめん。馬鹿で悪かったな。」

都城静(福山雅治)  行川野火(二階堂ふみ)  横川定子(吉田羊)
馬場(滝藤賢一)   花井(中村育二)     チャラ源(リリー・フランキー)

斎藤工 石川恋 澤口奨弥 山地まり 塚本晋也 鈴之助 譲あさな 沖田杏梨
阿部亮平 寿るい 久保田悠来 宮嶋茂樹 星野あかり

SCOOP!③.jpg


かつて 数々のスクープをモノにし 伝説となっているカメラマン 都城静。
だが ある事件をきっかけに 報道写真への情熱は失せ 芸能スキャンダル専門のパパラッチとして かつての所属先「SCOOP」へ写真を持ち込んでいる。

ある日 以前の恋人で今は副編集長である 定子から 新人記者 野火の面倒を見るよう頼まれる。
ド素人の野火に苛立ちながらも 次第に彼女の個性を受け入れている自分に気付く静。
息があってきた二人は次々と 芸能スクープをモノにしていく・・・

そして 日本中が注目する大事件を狙うよう依頼された静・・・本心はやりたいが 気が進まないふりをしている静の背中を 野火が押す・・・

馬場らの協力もあってスクープに成功し 野火と結ばれるた静かだが 薬物に侵されたチャラ源からの連絡で状況は一変する・・・そして残酷な結末が・・・

SCOOP!②.jpg


定子と時期編集長を争う社会派の副編集長 馬場に滝藤賢一。静香との旧友で情報やだが 薬に侵され 最後はくるってしまう チャラ源にリリー・フランキー。
表面の台詞は勿論のこと 心情までをも雰囲気と表情 仕草で表現する俳優・・・特にリリー・フランキーの 目の演技は怖いくらいです。

                                       (敬称略)

サヨナラCOLOR(2005年 サジフィルムズ) [哀]

サヨナラCOLOR①.jpg


佐々木正平(竹中直人)  笈川未知子(原田知世)  前田元彦(内村光良)
鈴木雅夫(段田安則)   あき子(雅子)      木村道子(大谷直子)
聖子(中島唱子)     沢井まなみ(水田芙美子) 野本医師(大森南朋)
院長(三浦友和)     巌岳医師(中島みゆき)

久世光彦 石川真希 風吹ジュン 片桐はいり 斉藤和義 忌野清志郎 他

サヨナラCOLOR②.jpg


海を臨む病院の医師 佐々木の元に入院してきた未知子。
二人は偶然にも高校の同級生だった。佐々木にとっては高校時代の3年間思い続けた相手だが 未知子は全く記憶になく 落ち込みながらも佐々木は 未知子の病室へ通い続ける・・・ が 未知子の病気は子宮がん しかもステージ3だった。

未知子には長年の恋人 売れっ子スタイリストの雅夫がいるが 浮気性でアンティークショップ経営者のあき子という愛人もいる。
一方 佐々木にも居酒屋の女将 聖子という長年のパートナーがいた。

サヨナラCOLOR③.jpg


病院での生活の中で 毎日顔を合わせる佐々木と未知子。最初は記憶にもなく 佐々木のことを疎ましく感じていた未知子だが いつしか心を開き始める・・・
そして 子宮がんの権威である巌岳医師の手術を受ける直前 未知子は佐々木にプロポーズする・・・

「先生 これからの50年 私と一緒に生きていただけませんか?」

手術は成功し がんを克服する未知子だが 佐々木の身体もまた 長年の不摂生から病に蝕まれていた・・・

独特の個性と世界観 そして 多くの才能を持つ 竹中直人作品。
純愛 恋愛 青春 シリアス コミカル 不倫 軽薄 多くの題材が詰まっていながらも 軸となるストーリーはしっかり確立されています。
中島みゆきをはじめ 竹中直人の人脈と思われる出演者にも驚きです。

                                       (敬称略)

追憶(2017年 東宝) [哀]

四方篤(岡田准一)    田所啓太(小栗旬)  川端悟(柄本佑)
四方美那子(長澤まさみ) 田所真理(木村文乃) 仁科涼子(安藤サクラ)
山形光男(吉岡秀隆)
西田尚美 矢島健一 北見敏之 安田顕 三浦貴大 田中要次 渋川清彦 りりぃ

追憶①.jpg


会いたくても 会えなかった 愛する人へ・・・

25年前 親に捨てられた3人の子供は 涼子が営む喫茶「ゆきわりそう」に身を寄せ 協力し合って暮らしていた。常連客の光男と幸せになるであろうと思われていた涼子だが ある男の出現で生活は一変。
刺青のあるその男は 度々「ゆきわりそう」を訪れ 涼子と関係を持ち 暴力を振るい 子供達を追い出そうとする。

ある日 子供たちは 涼子と光男のためと 男を襲う。そして勢い余って刺殺してしまう・・・
涼子は全てを自分が被り 光男は子供たちを連れて「ゆきわりそう」を後にする・・・

追憶②.jpg


25年後 3人の子供たち 篤 啓太 悟 は成長し それぞれが家庭を持っていた。
が 篤は過去の生い立ちなどから 自分の気持ちを妻にうまく伝えられず すれ違いの日々から別居。
悟は妻の父親が経営する硝子会社を継ぐも 経営が上手くいかず 土建業を経営する啓太から 度々金を借りている。

追憶③.jpg


そんな時 富山県の漁港で 悟が遺体となって見つかった。
かつて親友だった3人の子供は 刑事 容疑者 被害者 として再会することになった。そして 3人の過去から 複雑に絡み合った壮大な人生ドラマは 25年の時を経て 動き始める・・・

人を傷つけたり ましてや殺めてしまうことは 絶対に許されない・・・
しかし それ以外に大切なものを守る術がないような事態もあるのかもしれない・・・
不運な家庭環境から 協力して前へ進み 心ある大人に助けられ 生き抜いてきた3人の子供たち・・・ 彼らの奥深くにしまい込まれた感情 想い を見事なまでに表現している俳優。そして幼少期から現在までの3人を取り巻く大人たち。

劇場での鑑賞で 更に重くなった人生ドラマが 奥深くに刺さります。

                                       (敬称略)

不機嫌な果実 [哀]

(1997年 松竹)

水越麻也子(南果歩)  工藤通彦(鈴木一真)  野村修(根津甚八)
水越航一(美木良介)  野村桃代(水島かおり) オカベキリコ(鷲尾いさ子)
余貴美子 吉行和子 石原良純 鰐淵晴子 松田千晴 平泉成

不機嫌な果実①.jpg


1997年にTVドラマ 劇場映画と公開され 2016年 17年にもTV化された作品。松竹初のR15指定となった同作で 南果歩の大胆なシーンが・・・ 当時を考えると よく引き受けたなというほどの描写です。

一見 不自由なく 幸せに思える 麻也子と航一 だが 麻也子は夫とのセックスに不満を抱え やり切れなさを募らせ とうとう昔の恋人 修と一線を越えてしまう。

しばらくは 修との情事で 心満ち足りていた麻也子だが 修が他の女性とも遊んでいることを知る・・・
そんな時に知り合った通彦に惹かれる麻也子。自信に満ちた通彦からの熱い誘いも後押しし 麻也子は航一との離婚を決意する。

不機嫌な果実②.jpg


そして 航一と離婚し 通彦と結婚するも 他人の妻と付き合っていることに激怒した通彦の母は 彼への援助をやめてしまい 通彦は麻也子の少ない収入をあてにするようになる・・・一方 航一は社内で若い女性と恋愛関係になり再婚。

自分ばかりが損をしていると考え 周囲ばかりに原因を見出し 思うがまま 性欲のままに行動した麻也子の結末は・・・

                                 (敬称略)

火花 [哀]

(2017年 NHK)

火花①.jpg


売れない若手芸人が 同じく売れない先輩芸人の 媚びないスタイルと天才的なセンスに 強く惹かれる。
また 先輩芸人も 慕ってくる若手芸人のセンスを認め 売れない同士の二人は 師弟関係となる。
日々 酒を交わしながら「笑い」について 互いの哲学をさらけ出しながら熱く語る二人。

火花②.jpg


売れないながらも 夢に向かって生きていた二人に 少しずつ溝が生まれてくる。周囲から認められ始める若手芸人・・・羨ましくも己を崩すことを許さない先輩芸人・・・
そして とうとう 先輩芸人は多額の借金を抱えたまま 忽然と姿を消してしまう。

火花③.jpg


また 脚光を浴び始めた若手芸人も 次々と出てくる他の芸人たちに押されはじめ 増えた仕事と 上がった生活水準が 下り始める・・・その時 相方から解散の申し出が・・・

又吉直樹の芥川賞小説「火花」。
NHKがドラマ化し 深夜に10回の放送を終えました。曜日と時間帯 NHKということがあるのかもしれませんが 視聴率は低調でした。 が 間違いなく「傑作」です。
若さゆえの 勢い 熱さ 無鉄砲 葛藤 孤独 羨望 などの感情が 瑞々しく 独特の空気感と間で表現されています。
カメラの長回しが多い映像の中で 林遺都 浪岡一喜 をはじめとする俳優が 一話約50分という制限の中で 素晴らしく リアルな ライブ感のある演技を見せてくれました。

キャストは変わりますが 映画版も楽しみです。

林遺都 浪岡一喜 門脇麦 好井まさお 村田秀亮 菜葉菜 山本彩 徳永えり
渡辺大和 渡辺哲 染谷将太 田口トモロヲ 小林薫 高橋メアリージュン 他

                                       (敬称略)

ジョゼと虎と魚たち [哀]

(2003年 アスミック・エース)

ジョゼと虎と魚たち①.jpg


雀荘でアルバイトをしている大学生の 恒夫(妻夫木聡)。店内で最近話題になっているのは 近所に出没する 乳母車を押している婆さんのこと。

ある日の早朝 恒夫は偶然にも婆さんが押す乳母車を見かける。 乗っていたのは 足が不自由で 歩くことも立つこともできない少女 ジョゼ/くみ子(池脇千鶴) だった。
そのまま 成り行きで手料理を食べたことがきっかけで 恒夫は婆さんとジョゼの家を訪れるようになり・・・そして惹かれあっていく・・・

ジョゼと虎と魚たち②.JPG


セフレの ノリコ(江口徳子) や 可愛い 香苗(上野樹里) ら 女性関係には事欠かない恒夫だったが 愛なのか情なのか ジョゼと暮らし始める。
大学を卒業し 社会人となった恒夫は町でばったり 香苗に出会う・・・キャンペーンガールらしき仕事をしていることを恥ずかしそうにする香苗を 愛おしく感じる恒夫・・・

ジョゼと虎と魚たち③.jpeg


そんな中 恒夫はジョゼを初めての旅に連れて出る。行先は恒夫の実家だったが 途中で取りやめ 海へと向かう。しかしジョゼがどうしても行きたかった水族館は休館日。半泣きのジョゼと泊った「お魚の館」というホテルで 恒夫がいなくなった時のことを語るジョゼ・・・
別れはあっさりとしたものだった。荷物をまとめた恒夫は待っていた香苗と共に歩き出すが こらえきれずに泣きじゃくる・・・
恒夫と彼の荷物がなくなった部屋で ジョゼはいつも通りに食事の支度をする・・・

ジョゼ幼少期(菅野莉央) 隆司(藤沢大吾)
新井浩文 新屋英子 井本貴史 藤原一裕 板尾創路 荒川良々 森本更沙
森下能幸 佐藤佐吉 陰山泰  他

                                       (敬称略)

TAKAMATSU MUSIC BLUE FES 2017 [楽]

- 街角に音楽を@香川

高松ミュージックブルーフェス①.jpg


5月6日~7日にかけて 高松ミュージックブルーフェス2017 が開催されました。

6日は MUSIC ON THE STREET と題して 丸亀町ドーム広場をメインに多くのミュージシャンがストリートで演奏 街を音楽で包んでいたようです。

仕事だった私は GW中 唯一の休日である7日に サンポート大型広場をメインに行われていた CONCERT BY THE SEA へ カミさんと出掛けました。
高松ミュージックブルーフェス②.jpg


お目当ては ウィリアムス浩子。 透き通るような声ながら 野外でもしっかりと届く声量 での JAZZ を楽しみました。強い風の吹く夕方でしたが その風も心地よく感じる気温で 日常のモヤモヤも少しはスッとしました・・・
高松ミュージックブルーフェス③.jpg



JAZZ を聴きながら ミキシング技術にも見惚れた 時間でした・・・

                                       (敬称略)

長い長い殺人 [怒]

(2007年 WOWOW/エスピーオー)

長い長い殺人①.jpg


宮部みゆき による連作小説を映像化。登場人物の「財布」を語り部として ある事件に巻き込まれた10人が・・・ 10篇の物語が・・・ 次第に少しずつ繋がっていき 人間模様と事件の真相が明かされていく。

長い長い殺人②.jpg


第一章 刑事の財布
長塚京三 朝加真由美 金子賢 前田健 上原美佐 伊藤裕子 街田しおん

第二章 少年の財布
小清水一揮 谷原章介 西田尚美 田中実 藤井かほり 大島蓉子 中田晴大

第三章 探偵の財布
仲村トオル 西田尚美 吹越満 小野寺昭 松尾れい子

第四章 目撃者の財布
平山あや 佐藤めぐみ 窪塚俊介

第五章 旧友の財布
大森南朋 佐藤藍子 谷村美月 森次晃嗣 寺泉憲 浜野由起子

第六章 証人の財布
酒井美紀 石井正則 和田聰宏 一色彩子 和希沙也 山田スミ子

第七章 再び探偵の財布
田中幸太朗 床嶋佳子 長谷川初範 

第八章 犯人の財布

長い長い殺人③.jpg


連続殺人事件担当の所轄刑事に 長塚京三。巻き込まれる探偵に 仲村トオル。容疑者に 谷原章介。
東京近郊で起きたひき逃げ事件。被害者には2億8千万円の保険金が掛けられていて 被害者の妻(伊藤裕子)とその愛人である塚田(谷原章介)に容疑が掛けられる。
が 完璧なアリバイがある二人に 刑事の響(長塚京三)も探偵の河野(仲村トオル)も翻弄される・・・

                                       (敬称略)

BROTHER [怒]

(2001年 オフィス北野/松竹)

BROTHER①.jpg


超武闘派ヤクザ 山本(ビートたけし) は あまりの暴力性のため 所属する組からも煙たがられて居場所をなくしてしまう。
抗争中の組織と手打ちになった際 兄弟分の 原田(大杉漣) に頼まれ 山本は殺されたことになる。そして偽造パスポートで 生き別れた腹違いの弟 ケン(真木蔵人) を頼ってアメリカ・LAへ渡る。

BROTHER②.jpg


ケンは勤めていた すし店をやめ デニー(オマー・エップス)ら黒人や メキシカンと手を組み ドラッグの売人となっていた。
ここでも山本は凶暴性を発揮し 白人マフィア達を血祭りにあげ シマを奪い取る。日本から駆け付けた舎弟の 加藤(寺島進) も加わり勢力を拡大する山本。
更に 日本人街を仕切る 白瀬(加藤雅也) と一色触発となるが 加藤の命と引き換えに 白瀬は山本の傘下に入る。

BROTHER③.jpg


ところが 白瀬たちは 山本の警告を無視して さらなる勢力拡大に動く。それが巨大なイタリアンマフィアの怒りを買い その報復から次々と仲間を失っていく・・・
家族もすべて失い 最後まで残り 慕っていたデニーだけは逃がそうとする山本・・・
不本意ながらも 山本から渡された鞄を持ってメキシコへと逃亡するデニーが見た者は・・・山本の心意気だった。

他に 石原(石橋凌)  警察官僚(大竹まこと)
仁政会組長(渡哲也)  クラブママ(かたせ梨乃)

「山本に命を懸けている」と 自らの頭を撃ち抜き 白瀬に 傘下入りを決断させる 加藤のシーンなど 息を飲む暴力描写の中に 想いを感じることのできる 懐かしい北野作品です。

                                       (敬称略)

涙そうそう [哀]

(2006年 東宝)

涙そうそう①.jpg


新垣洋太郎(妻夫木聡/広田亮平)
新垣カオル(長澤まさみ/佐々木麻緒/春名風花)
稲嶺恵子(麻生久美子) 島袋勇一(塚本高史) 金城昭嘉(中村達也)
新垣ミト(平良とみ)  みどり(森下愛子)  医者(大森南朋)
亀岡(船越英一郎)   稲嶺義郎(橋爪功)  新垣光江(小泉今日子)

涙そうそう②.jpg


TBSテレビ50周年記念企画「涙そうそうプロジェクト」の劇場作品。

沖縄県那覇市 自分の店を持つことを夢見て 市場や居酒屋で必死に働き 出来る節約は懸命に行ってお金を貯めている 洋太郎。
ある日 高校に合格した妹の カオルが お婆と暮らしていた離島から 那覇にやってきて 洋太郎の家から高校へ通うことになる。

やがて資金が出来 自分の店が開店を迎えようとしたとき 洋太郎は詐欺に遭っていたことを知る・・・そして莫大借金を背負ってしまった洋太郎は その返済と カオルの大学進学のため これまで以上に必死に働くが・・・

洋太郎の思いと カオルの思い はお互いを想うあまりに少しずつすれ違い・・・
カオルは大学進学を機に 洋太郎の家を去り 一人暮らしを始める。

それから一年半後 沖縄を季節外れの台風が襲い カオルの住むアパートの窓ガラスは割れ 電気は停電・・・怖くて震えているところへ洋太郎が駆けつける・・・
カオルと血の繋がっていない洋太郎は 幼いころ亡くなった母親と カオルを一生守るようにと約束していたのだった。
しかし 長い間の無理が募り 洋太郎の身体は病に侵されていた・・・

涙そうそう③.jpg


幼くして親を亡くした兄と 血の繋がらない妹・・・
沖縄を舞台に 切なく 儚くも とてつもなく美しい愛情・・・涙そうそうの歌詞と 子役の演技に 思わず涙がこぼれます。

                                       (敬称略)

破獄 [哀]

(2017年 テレビ東京)

破獄①.jpg


ビートたけし  山田孝之
吉田羊  満島ひかり  橋爪功  寺島進  松重豊  勝村政信  池内博之
中村蒼  渡辺いっけい 

テレビ東京開局記念日ドラマ特別企画。
脱獄の常習犯と それを防ごうとする刑務官の闘いを描いた物語。
1985年には 緒形拳が脱獄囚に扮し NHKでスペシャルドラマ化されている。

「昭和の脱獄王」と呼ばれた 白鳥由栄がモデル。強盗殺人を起こした白鳥は 収容される刑務所から次々と脱獄。その際 看守に怪我を負わせたり 人質を取ったりすることはなく 当時の看守間では一世を風靡した犯罪者だった。

破獄②.jpg


戦局が厳しくなる一方の昭和17年東京。小菅刑務所看守部長 浦田進(ビートたけし) の耳に 秋田で服役していた無期懲役囚が脱獄したという情報が入る。それは かつて小菅刑務所にも服役していた 佐久間清太郎(山田孝之) だった。
脱獄した佐久間は3ヶ月後 突然浦田を訪ね 囚人を人間扱いしない秋田刑務所の現状を訴える。
が 隙を見て浦田は通報。佐久間は網走刑務所へと収監される。そして浦田も看守長として網走への転任を命じられる・・・

破獄③.jpg


こうして 浦田と佐久間の 長い長い闘いが始まる・・・

関東大震災の際に 家族を助けるよりも 囚人たちの安全確保を優先し 妻と息子を亡くしてしまうという過去を持つ佐久間を ドラマ主演は3年ぶりのビートたけしが・・・ 幼少のころに売られた娘を引き上げ 自らの生活苦から些細な盗みを働き 仲間を助けるために殺人を犯してしまった脱獄王佐久間を 山田孝之が・・・ 圧倒的な存在感の二人を取り巻く女性を 満島ひかり 吉田羊 が・・・
息を潜めて食い入るように引き込まれた作品です。

                                    (敬称略)
前の30件 | -