So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

めがね [喜]

(2007年 日活)

めがね①.jpg


「何が自由か 知っている。」

タエコ(小林聡美)  ハルナ(市川実日子)  ヨモギ(加瀬亮)
ユージ(光石研)   サクラ(もたいまさこ) 森下(薬師丸ひろ子
橘ユキコ 中武吉 荒井春代 吉永賢 里美真利奈

いかにも時間に追われ 殺伐とした生活を続けているであろうと思われる タエコ。
ふと 携帯も繋がらないようなところへ旅行に行こうと思い立つ。

南の島へ降り立ったタエコは 予約した宿泊先へ向かう・・・

宿泊先「ハマダ」 そこではタエコが考えていた旅とは程遠い 何もない時間が過ぎていく場所だった。

めがね②.jpg


何を見るでもなく 楽しむでもなく ただただ ゆっくりと ゆっくりと過ぎていく時間・・・思い描いていた旅行とは違うことと 周囲の人々 時間の使い方 などに耐えられなくなったタエコは 「ハマダ」を出てもう一つある「マリーンパレス」という旅館に向かった・・・ が そこは共同労働をして 育てた野菜で食事を摂る・・・そんな宿で タエコも畑仕事をさせられそうになる。

めがね③.jpg


泊るところもなく 途方に暮れながらポツポツと歩くタエコ・・・心配で探しに来たサクラおばさんの自転車には 載せることが出来ず 大きな荷物を捨てて 「ハマダ」へ戻る。

その日から タエコは少しずつ変わっていく。自然やその街 そこの人たちと交わろうとし 次第と心に余裕を持ち始める。
そして 夏が終わるころ それぞれは元の生活へと戻り 一年後の夏・・・約束でもしたかのように自然とあの町に集まる・・・

この半月ほど 日常の仕事にプラスして細かな作業が続く日々が続き 時間と携帯の着信 その他諸々に追われ ようやくひと段落した感があって 何となく穏やか でゆったりとした 作品が観たくパッケージを見ながら探しました。

                                  (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スターフィッシュホテル [哀]

2005年(ファントム・フィルム

スターフィッシュホテル①.jpg


有須(佐藤浩市)  ちさ(木村多江)  佳世子(KIKI)
綾田俊樹 歌川椎子 大楽源太 北川さおり 縄田一男 串田和美 柄本明

平均的なサラリーマン 有須はミステリー小説家 黒田のファン。
設計事務所に務める妻の ちさ と暮らしていたが 子供もなく 仕事への情熱も失いかけているような様子。唯一の楽しみは黒田のミステリー小説を読むことくらい・・・

そんなある日 突然 妻が失踪する・・・

スターフィッシュホテル②.jpg


同じころ 黒田の新作「スターフィッシュホテル」が発売される・・・が それはかつて 有須が愛人 佳世子との逢瀬に使っていたホテルの名前だった・・・

懸命に妻を捜索する有須だが 行方は全く分からず 焦燥の日々が続く。

そして 奇妙な出来事が起こり始める。

怪しげな着ぐるみ男 妻の鞄から見つかった探偵事務所の名刺 会員制クラブ「ワンダーランド」 過去に有須が関係を持った女性 佳世子・・・

黒田の新作「スターフィッシュホテル」には 今まさに有須の周りで起こっていることが書かれていた・・・

スターフィッシュホテル③.jpg


これは現実なのか 悪夢の続きなのか・・・ 有須は迷宮へと引き込まれていく・・・

独特な世界観のある作品です。ストーリー性を求めるよりも 不思議な神秘性を感じるような楽しみ方がおすすめです。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

TOUGH [喜]

本日 待っていたショルダーバッグが届きました  (^_^)ニコニコ

TOUGH(タフ)というブランドなのですが ショッピングモールで たまたま初めて見たときに 一目惚れしてしまいました。

私にとっては 高価なブランドでしたが どうしても欲しくて ショップで見た商品を ネットで懸命に捜索・・・

月々の小遣いから 少しずつ貯めて・・・

最初は一目惚れした財布。皮のダメージ感が気に入りました。

TOUGH②.jpg


しばらく貯めて・・・ ショルダー。可愛すぎる気もしましたがデザインが気に入って購入。

TOUGH③.jpg


また しばらく貯めて・・・ 二つ目のショルダー。一つ目とは違ってシンプルなデザインです。

TOUGH①.jpg


ネットで探すと 同じ商品がショップよりもかなりリーズナブルになります。
ショップの方・・・いつも現物を見に行くだけでスミマセン (*- -)(*_ _)ペコリ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

SCOOP! [哀]

(2016年 東宝)

SCOOP!①.jpg


「ごめん。馬鹿で悪かったな。」

都城静(福山雅治)  行川野火(二階堂ふみ)  横川定子(吉田羊)
馬場(滝藤賢一)   花井(中村育二)     チャラ源(リリー・フランキー

斎藤工 石川恋 澤口奨弥 山地まり 塚本晋也 鈴之助 譲あさな 沖田杏梨
阿部亮平 寿るい 久保田悠来 宮嶋茂樹 星野あかり

SCOOP!③.jpg


かつて 数々のスクープをモノにし 伝説となっているカメラマン 都城静。
だが ある事件をきっかけに 報道写真への情熱は失せ 芸能スキャンダル専門のパパラッチとして かつての所属先「SCOOP」へ写真を持ち込んでいる。

ある日 以前の恋人で今は副編集長である 定子から 新人記者 野火の面倒を見るよう頼まれる。
ド素人の野火に苛立ちながらも 次第に彼女の個性を受け入れている自分に気付く静。
息があってきた二人は次々と 芸能スクープをモノにしていく・・・

そして 日本中が注目する大事件を狙うよう依頼された静・・・本心はやりたいが 気が進まないふりをしている静の背中を 野火が押す・・・

馬場らの協力もあってスクープに成功し 野火と結ばれるた静かだが 薬物に侵されたチャラ源からの連絡で状況は一変する・・・そして残酷な結末が・・・

SCOOP!②.jpg


定子と時期編集長を争う社会派の副編集長 馬場に滝藤賢一。静香との旧友で情報やだが 薬に侵され 最後はくるってしまう チャラ源にリリー・フランキー。
表面の台詞は勿論のこと 心情までをも雰囲気と表情 仕草で表現する俳優・・・特にリリー・フランキーの 目の演技は怖いくらいです。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

サヨナラCOLOR [哀]

(2005年 サジフィルムズ)

サヨナラCOLOR①.jpg


佐々木正平(竹中直人)  笈川未知子(原田知世)  前田元彦(内村光良)
鈴木雅夫(段田安則)   あき子(雅子)      木村道子(大谷直子)
聖子(中島唱子)     沢井まなみ(水田芙美子) 野本医師(大森南朋)
院長(三浦友和)     巌岳医師(中島みゆき)

久世光彦 石川真希 風吹ジュン 片桐はいり 斉藤和義 忌野清志郎 他

サヨナラCOLOR②.jpg


海を臨む病院の医師 佐々木の元に入院してきた未知子。
二人は偶然にも高校の同級生だった。佐々木にとっては高校時代の3年間思い続けた相手だが 未知子は全く記憶になく 落ち込みながらも佐々木は 未知子の病室へ通い続ける・・・ が 未知子の病気は子宮がん しかもステージ3だった。

未知子には長年の恋人 売れっ子スタイリストの雅夫がいるが 浮気性でアンティークショップ経営者のあき子という愛人もいる。
一方 佐々木にも居酒屋の女将 聖子という長年のパートナーがいた。

サヨナラCOLOR③.jpg


病院での生活の中で 毎日顔を合わせる佐々木と未知子。最初は記憶にもなく 佐々木のことを疎ましく感じていた未知子だが いつしか心を開き始める・・・
そして 子宮がんの権威である巌岳医師の手術を受ける直前 未知子は佐々木にプロポーズする・・・

「先生 これからの50年 私と一緒に生きていただけませんか?」

手術は成功し がんを克服する未知子だが 佐々木の身体もまた 長年の不摂生から病に蝕まれていた・・・

独特の個性と世界観 そして 多くの才能を持つ 竹中直人作品。
純愛 恋愛 青春 シリアス コミカル 不倫 軽薄 多くの題材が詰まっていながらも 軸となるストーリーはしっかり確立されています。
中島みゆきをはじめ 竹中直人の人脈と思われる出演者にも驚きです。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

追憶 [哀]

(2017年 東宝

四方篤(岡田准一)    田所啓太(小栗旬)  川端悟(柄本佑)
四方美那子(長澤まさみ) 田所真理(木村文乃) 仁科涼子(安藤サクラ)
山形光男(吉岡秀隆)
西田尚美 矢島健一 北見敏之 安田顕 三浦貴大 田中要次 渋川清彦 りりぃ

追憶①.jpg


会いたくても 会えなかった 愛する人へ・・・

25年前 親に捨てられた3人の子供は 涼子が営む喫茶「ゆきわりそう」に身を寄せ 協力し合って暮らしていた。常連客の光男と幸せになるであろうと思われていた涼子だが ある男の出現で生活は一変。
刺青のあるその男は 度々「ゆきわりそう」を訪れ 涼子と関係を持ち 暴力を振るい 子供達を追い出そうとする。

ある日 子供たちは 涼子と光男のためと 男を襲う。そして勢い余って刺殺してしまう・・・
涼子は全てを自分が被り 光男は子供たちを連れて「ゆきわりそう」を後にする・・・

追憶②.jpg


25年後 3人の子供たち 篤 啓太 悟 は成長し それぞれが家庭を持っていた。
が 篤は過去の生い立ちなどから 自分の気持ちを妻にうまく伝えられず すれ違いの日々から別居。
悟は妻の父親が経営する硝子会社を継ぐも 経営が上手くいかず 土建業を経営する啓太から 度々金を借りている。

追憶③.jpg


そんな時 富山県の漁港で 悟が遺体となって見つかった。
かつて親友だった3人の子供は 刑事 容疑者 被害者 として再会することになった。そして 3人の過去から 複雑に絡み合った壮大な人生ドラマは 25年の時を経て 動き始める・・・

人を傷つけたり ましてや殺めてしまうことは 絶対に許されない・・・
しかし それ以外に大切なものを守る術がないような事態もあるのかもしれない・・・
不運な家庭環境から 協力して前へ進み 心ある大人に助けられ 生き抜いてきた3人の子供たち・・・ 彼らの奥深くにしまい込まれた感情 想い を見事なまでに表現している俳優。そして幼少期から現在までの3人を取り巻く大人たち。

劇場での鑑賞で 更に重くなった人生ドラマが 奥深くに刺さります。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

不機嫌な果実 [哀]

(1997年 松竹

水越麻也子(南果歩)  工藤通彦(鈴木一真)  野村修(根津甚八)
水越航一(美木良介)  野村桃代(水島かおり) オカベキリコ(鷲尾いさ子)
余貴美子 吉行和子 石原良純 鰐淵晴子 松田千晴 平泉成

不機嫌な果実①.jpg


1997年にTVドラマ 劇場映画と公開され 2016年 17年にもTV化された作品。松竹初のR15指定となった同作で 南果歩の大胆なシーンが・・・ 当時を考えると よく引き受けたなというほどの描写です。

一見 不自由なく 幸せに思える 麻也子と航一 だが 麻也子は夫とのセックスに不満を抱え やり切れなさを募らせ とうとう昔の恋人 修と一線を越えてしまう。

しばらくは 修との情事で 心満ち足りていた麻也子だが 修が他の女性とも遊んでいることを知る・・・
そんな時に知り合った通彦に惹かれる麻也子。自信に満ちた通彦からの熱い誘いも後押しし 麻也子は航一との離婚を決意する。

不機嫌な果実②.jpg


そして 航一と離婚し 通彦と結婚するも 他人の妻と付き合っていることに激怒した通彦の母は 彼への援助をやめてしまい 通彦は麻也子の少ない収入をあてにするようになる・・・一方 航一は社内で若い女性と恋愛関係になり再婚

自分ばかりが損をしていると考え 周囲ばかりに原因を見出し 思うがまま 性欲のままに行動した麻也子の結末は・・・

                                 (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

火花 [哀]

(2017年 NHK

火花①.jpg


売れない若手芸人が 同じく売れない先輩芸人の 媚びないスタイルと天才的なセンスに 強く惹かれる。
また 先輩芸人も 慕ってくる若手芸人のセンスを認め 売れない同士の二人は 師弟関係となる。
日々 酒を交わしながら「笑い」について 互いの哲学をさらけ出しながら熱く語る二人。

火花②.jpg


売れないながらも 夢に向かって生きていた二人に 少しずつ溝が生まれてくる。周囲から認められ始める若手芸人・・・羨ましくも己を崩すことを許さない先輩芸人・・・
そして とうとう 先輩芸人は多額の借金を抱えたまま 忽然と姿を消してしまう。

火花③.jpg


また 脚光を浴び始めた若手芸人も 次々と出てくる他の芸人たちに押されはじめ 増えた仕事と 上がった生活水準が 下り始める・・・その時 相方から解散の申し出が・・・

又吉直樹の芥川賞小説「火花」。
NHKがドラマ化し 深夜に10回の放送を終えました。曜日と時間帯 NHKということがあるのかもしれませんが 視聴率は低調でした。 が 間違いなく「傑作」です。
若さゆえの 勢い 熱さ 無鉄砲 葛藤 孤独 羨望 などの感情が 瑞々しく 独特の空気感と間で表現されています。
カメラの長回しが多い映像の中で 林遺都 浪岡一喜 をはじめとする俳優が 一話約50分という制限の中で 素晴らしく リアルな ライブ感のある演技を見せてくれました。

キャストは変わりますが 映画版も楽しみです。

林遺都 浪岡一喜 門脇麦 好井まさお 村田秀亮 菜葉菜 山本彩 徳永えり
渡辺大和 渡辺哲 染谷将太 田口トモロヲ 小林薫 高橋メアリージュン 他

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ジョゼと虎と魚たち [哀]

(2003年 アスミック・エース)

ジョゼと虎と魚たち①.jpg


雀荘でアルバイトをしている大学生の 恒夫(妻夫木聡)。店内で最近話題になっているのは 近所に出没する 乳母車を押している婆さんのこと。

ある日の早朝 恒夫は偶然にも婆さんが押す乳母車を見かける。 乗っていたのは 足が不自由で 歩くことも立つこともできない少女 ジョゼ/くみ子(池脇千鶴) だった。
そのまま 成り行きで手料理を食べたことがきっかけで 恒夫は婆さんとジョゼの家を訪れるようになり・・・そして惹かれあっていく・・・

ジョゼと虎と魚たち②.JPG


セフレの ノリコ(江口徳子) や 可愛い 香苗(上野樹里) ら 女性関係には事欠かない恒夫だったが 愛なのか情なのか ジョゼと暮らし始める。
大学を卒業し 社会人となった恒夫は町でばったり 香苗に出会う・・・キャンペーンガールらしき仕事をしていることを恥ずかしそうにする香苗を 愛おしく感じる恒夫・・・

ジョゼと虎と魚たち③.jpeg


そんな中 恒夫はジョゼを初めての旅に連れて出る。行先は恒夫の実家だったが 途中で取りやめ 海へと向かう。しかしジョゼがどうしても行きたかった水族館は休館日。半泣きのジョゼと泊った「お魚の館」というホテルで 恒夫がいなくなった時のことを語るジョゼ・・・
別れはあっさりとしたものだった。荷物をまとめた恒夫は待っていた香苗と共に歩き出すが こらえきれずに泣きじゃくる・・・
恒夫と彼の荷物がなくなった部屋で ジョゼはいつも通りに食事の支度をする・・・

ジョゼ幼少期(菅野莉央) 隆司(藤沢大吾)
新井浩文 新屋英子 井本貴史 藤原一裕 板尾創路 荒川良々 森本更沙
森下能幸 佐藤佐吉 陰山泰  他

                                       (敬称略)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

TAKAMATSU MUSIC BLUE FES 2017 [楽]

- 街角に音楽を@香川

高松ミュージックブルーフェス①.jpg


5月6日~7日にかけて 高松ミュージックブルーフェス2017 が開催されました。

6日は MUSIC ON THE STREET と題して 丸亀町ドーム広場をメインに多くのミュージシャンがストリートで演奏 街を音楽で包んでいたようです。

仕事だった私は GW中 唯一の休日である7日に サンポート大型広場をメインに行われていた CONCERT BY THE SEA へ カミさんと出掛けました。
高松ミュージックブルーフェス②.jpg


お目当ては ウィリアムス浩子。 透き通るような声ながら 野外でもしっかりと届く声量 での JAZZ を楽しみました。強い風の吹く夕方でしたが その風も心地よく感じる気温で 日常のモヤモヤも少しはスッとしました・・・
高松ミュージックブルーフェス③.jpg



JAZZ を聴きながら ミキシング技術にも見惚れた 時間でした・・・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

長い長い殺人 [怒]

(2007年 WOWOW/エスピーオー)

長い長い殺人①.jpg


宮部みゆき による連作小説を映像化。登場人物の「財布」を語り部として ある事件に巻き込まれた10人が・・・ 10篇の物語が・・・ 次第に少しずつ繋がっていき 人間模様と事件の真相が明かされていく。

長い長い殺人②.jpg


第一章 刑事の財布
長塚京三 朝加真由美 金子賢 前田健 上原美佐 伊藤裕子 街田しおん

第二章 少年の財布
小清水一揮 谷原章介 西田尚美 田中実 藤井かほり 大島蓉子 中田晴大

第三章 探偵の財布
仲村トオル 西田尚美 吹越満 小野寺昭 松尾れい子

第四章 目撃者の財布
平山あや 佐藤めぐみ 窪塚俊介

第五章 旧友の財布
大森南朋 佐藤藍子 谷村美月 森次晃嗣 寺泉憲 浜野由起子

第六章 証人の財布
酒井美紀 石井正則 和田聰宏 一色彩子 和希沙也 山田スミ子

第七章 再び探偵の財布
田中幸太朗 床嶋佳子 長谷川初範 

第八章 犯人の財布

長い長い殺人③.jpg


連続殺人事件担当の所轄刑事に 長塚京三。巻き込まれる探偵に 仲村トオル。容疑者に 谷原章介。
東京近郊で起きたひき逃げ事件。被害者には2億8千万円の保険金が掛けられていて 被害者の妻(伊藤裕子)とその愛人である塚田(谷原章介)に容疑が掛けられる。
が 完璧なアリバイがある二人に 刑事の響(長塚京三)も探偵の河野(仲村トオル)も翻弄される・・・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

BROTHER [怒]

(2001年 オフィス北野/松竹

BROTHER①.jpg


超武闘派ヤクザ 山本(ビートたけし) は あまりの暴力性のため 所属する組からも煙たがられて居場所をなくしてしまう。
抗争中の組織と手打ちになった際 兄弟分の 原田(大杉漣) に頼まれ 山本は殺されたことになる。そして偽造パスポートで 生き別れた腹違いの弟 ケン(真木蔵人) を頼ってアメリカ・LAへ渡る。

BROTHER②.jpg


ケンは勤めていた すし店をやめ デニー(オマー・エップス)ら黒人や メキシカンと手を組み ドラッグの売人となっていた。
ここでも山本は凶暴性を発揮し 白人マフィア達を血祭りにあげ シマを奪い取る。日本から駆け付けた舎弟の 加藤(寺島進) も加わり勢力を拡大する山本。
更に 日本人街を仕切る 白瀬(加藤雅也) と一色触発となるが 加藤の命と引き換えに 白瀬は山本の傘下に入る。

BROTHER③.jpg


ところが 白瀬たちは 山本の警告を無視して さらなる勢力拡大に動く。それが巨大なイタリアンマフィアの怒りを買い その報復から次々と仲間を失っていく・・・
家族もすべて失い 最後まで残り 慕っていたデニーだけは逃がそうとする山本・・・
不本意ながらも 山本から渡された鞄を持ってメキシコへと逃亡するデニーが見た者は・・・山本の心意気だった。

他に 石原(石橋凌)  警察官僚(大竹まこと)
仁政会組長(渡哲也)  クラブママ(かたせ梨乃)

「山本に命を懸けている」と 自らの頭を撃ち抜き 白瀬に 傘下入りを決断させる 加藤のシーンなど 息を飲む暴力描写の中に 想いを感じることのできる 懐かしい北野作品です。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

涙そうそう [哀]

(2006年 東宝)

涙そうそう①.jpg


新垣洋太郎(妻夫木聡/広田亮平)
新垣カオル(長澤まさみ/佐々木麻緒/春名風花)
稲嶺恵子(麻生久美子) 島袋勇一(塚本高史) 金城昭嘉(中村達也)
新垣ミト(平良とみ)  みどり(森下愛子)  医者(大森南朋)
亀岡(船越英一郎)   稲嶺義郎(橋爪功)  新垣光江(小泉今日子)

涙そうそう②.jpg


TBSテレビ50周年記念企画「涙そうそうプロジェクト」の劇場作品。

沖縄県那覇市 自分の店を持つことを夢見て 市場や居酒屋で必死に働き 出来る節約は懸命に行ってお金を貯めている 洋太郎。
ある日 高校に合格した妹の カオルが お婆と暮らしていた離島から 那覇にやってきて 洋太郎の家から高校へ通うことになる。

やがて資金が出来 自分の店が開店を迎えようとしたとき 洋太郎は詐欺に遭っていたことを知る・・・そして莫大借金を背負ってしまった洋太郎は その返済と カオルの大学進学のため これまで以上に必死に働くが・・・

洋太郎の思いと カオルの思い はお互いを想うあまりに少しずつすれ違い・・・
カオルは大学進学を機に 洋太郎の家を去り 一人暮らしを始める。

それから一年半後 沖縄を季節外れの台風が襲い カオルの住むアパートの窓ガラスは割れ 電気は停電・・・怖くて震えているところへ洋太郎が駆けつける・・・
カオルと血の繋がっていない洋太郎は 幼いころ亡くなった母親と カオルを一生守るようにと約束していたのだった。
しかし 長い間の無理が募り 洋太郎の身体は病に侵されていた・・・

涙そうそう③.jpg


幼くして親を亡くした兄と 血の繋がらない妹・・・
沖縄を舞台に 切なく 儚くも とてつもなく美しい愛情・・・涙そうそうの歌詞と 子役の演技に 思わず涙がこぼれます。

                                       (敬称略)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

破獄 [哀]

(2017年 テレビ東京

破獄①.jpg


ビートたけし  山田孝之
吉田羊  満島ひかり  橋爪功  寺島進  松重豊  勝村政信  池内博之
中村蒼  渡辺いっけい 

テレビ東京開局記念日ドラマ特別企画。
脱獄の常習犯と それを防ごうとする刑務官の闘いを描いた物語。
1985年には 緒形拳が脱獄囚に扮し NHKスペシャルドラマ化されている。

「昭和の脱獄王」と呼ばれた 白鳥由栄がモデル。強盗殺人を起こした白鳥は 収容される刑務所から次々と脱獄。その際 看守に怪我を負わせたり 人質を取ったりすることはなく 当時の看守間では一世を風靡した犯罪者だった。

破獄②.jpg


戦局が厳しくなる一方の昭和17年東京。小菅刑務所看守部長 浦田進(ビートたけし) の耳に 秋田で服役していた無期懲役囚が脱獄したという情報が入る。それは かつて小菅刑務所にも服役していた 佐久間清太郎(山田孝之) だった。
脱獄した佐久間は3ヶ月後 突然浦田を訪ね 囚人を人間扱いしない秋田刑務所の現状を訴える。
が 隙を見て浦田は通報。佐久間は網走刑務所へと収監される。そして浦田も看守長として網走への転任を命じられる・・・

破獄③.jpg


こうして 浦田と佐久間の 長い長い闘いが始まる・・・

関東大震災の際に 家族を助けるよりも 囚人たちの安全確保を優先し 妻と息子を亡くしてしまうという過去を持つ佐久間を ドラマ主演は3年ぶりのビートたけしが・・・ 幼少のころに売られた娘を引き上げ 自らの生活苦から些細な盗みを働き 仲間を助けるために殺人を犯してしまった脱獄王佐久間を 山田孝之が・・・ 圧倒的な存在感の二人を取り巻く女性を 満島ひかり 吉田羊 が・・・
息を潜めて食い入るように引き込まれた作品です。

                                    (敬称略)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日本で一番悪い奴ら [哀]

(2016年 東映/日活)

日本で一番悪い奴ら①.jpg


諸星要一(綾野剛)  田里由貴(矢吹春奈)  山辺太郎(YOUNG DAIS)
黒岩勝典(中村獅童) 村井定夫(ピエール瀧) 栗林健司(青木崇高)
廣田敏子(瀧内公美) 猿渡隆司(田中隆三)  アクラム・ラシード(植野行雄)

みのすけ 中村倫也 勝矢 斎藤歩 白石糸 松岡依都美 美泉咲 木下隆行 音尾琢真 他

日本で一番悪い奴ら②.jpg


大学時代 就職が決まっていなかった諸星要一は 柔道の腕を買われ 北海道警の刑事となる。諸星の活躍で道警は 目論見通り 柔道日本一となるが 正義感だけが頼りの彼は 刑事としてはうだつが上がらない。
そんな中 先輩刑事の村井から 「刑事は点数 点数を稼ぐには裏社会へ飛び込み S(スパイ)をつくれ」とアドバイスされる。
そして諸星は 暴力団との関係を築きながら 裏社会のスパイを率いて やらせ捜査 おとり捜査 拳銃購入 覚せい剤密輸 などと悪事に手を染めていく・・・

日本で一番悪い奴ら③.jpg


2002年に北海道で起こった 稲葉事件。日本警察史上最大の不祥事と言われるこの事件をモチーフにした作品。
正義感が強く 理想を描いていた青年が 警察と裏社会の癒着に身を置き 上司からの叱咤に応えるためなのか 自己満足のためなのか あらゆる悪事に手を染め 絶頂から奈落の底へと転落する26年の軌跡。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

死刑台のエレベーター(2010年 角川映画) [哀]

あの人を殺して 私を奪いなさい。
愛のための完全犯罪。それは15分で終わるはずだった。

死刑台のエレベーター①.jpg


手都芽衣子/手都グループ会長夫人(吉瀬美智子)
時藤隆彦/医師 芽衣子の愛人(阿部寛)
赤城邦衛/交番勤務の警官(玉山鉄二)
松本美加代/美容師 邦衛の恋人(北川景子)

平泉成  津川雅彦  柄本明  笹野高史  熊谷真実  田中哲司  りょう
堀部圭亮 町田マリー 上田耕一 福井博章  山田キヌヲ 小市慢太郎 他

死刑台のエレベーター②.jpg


鬼才ルイ・マルの傑作を 世界で初めてリメイク。
時藤は芽衣子を自分のものにするため 手都グループ会長の殺害を計画していた。手都グループの国際医療ボランティア機構主任医師でもある彼と 会長の若い美人妻 芽衣子が立てた計画は 横浜の街に大掛かりな交通規制が敷かれる国防長官の来日日。
手都会長は上海に旅立つまでの間 自社ビル内に一人残ることになっていた。

死刑台のエレベーター③.jpg


同じ頃 手都ビルの近くで 警察官の赤城と 数人の暴力団組員が喧嘩になり 赤城は拳銃を盗られてしまう。うずくまる赤城を見つけたのは恋人の美加代だった。
組員たちを探す赤城 駐車場で見つけた組員たちは 組長らしき男に叱られていたのだが その傍らにいる女性を見た赤城の顔色が変わる。
男は広域暴力団組長の神健太郎。赤城は神の運転する車を追いかけるため 路上駐車していた時藤の車を勝手に走らせる。

実は 神と手都会長は 手を組んで数々の悪事を共にしていたのだった・・・

一方 芽衣子はカフェで 時藤を待つが 彼は現れない・・・時藤は手都会長を殺害した後 ビル内の主電源が落ちるという想定外の出来事に遭い エレベーター内に閉じ込められていたのだ。

その頃 カーチェイスを繰り広げた 赤城と神は 神が予約していたコテージへ同行する。そこで赤城は 神と芽衣子を撃ってしまう・・・
神の車で逃亡した赤城と美加代・・・コテージの駐車場には時藤の車が残る・・・

少しずつ二つの事件が重なり 真相が明らかになっていく・・・そして愛の行方は破滅へと向かう・・・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

血と骨(2004年 松竹・ザナドゥー) [哀]

血と骨①.jpg


金俊平(ビートたけし/伊藤淳史) 金正雄(新井浩文/森田直幸)
金花子(田畑智子/竹崎由佳)   李英姫(鈴木京香)
朴武(オダギリジョー)      高信義(松重豊)

國村準  塩見三省  寺島進  中村優子  濱田マリ  北村一輝
柏原収史 佐藤貢三  仁科貴  中村麻美  平岩紙   唯野未歩子
眞島秀和 三浦誠己  朱源実  他

血と骨②.jpg


戦前戦後の「昭和」を生き抜いた男の 狂気にも似た生涯を 崔洋一 が怒涛の人間ドラマとして映画化。

1920年代 一獲千金を夢見て済州島から日本に渡った17歳の 金俊平。蒲鉾職人となった彼は 24歳の時 李英姫を強姦し 強引に結婚したかと思えば 息子の正雄や 娘の花子にも度重なる暴力を振るい 家族が安らぐ時はなかった。

戦争中は行方不明となり 突然戻ってきたのは1945年の冬だった。弟分を従え 蒲鉾工場を立ち上げた彼は 強靭な肉体と強欲さで成功し 巨額の富を築きあげる。
やがて 高利貸へと転じた彼は 次々と愛人を囲い 自宅の目の前に愛人宅を購入して入り浸るなど 自分勝手 自由気ままに振る舞う。

愛人が脳腫瘍で倒れると やり場のない怒りは またしても家族へと向けられ 悲しい出来事が重なり 巻き起こる。

血と骨③.jpg


しかし その彼も寄る年波には勝てず 最後の愛人に見捨てられ 英姫にも先立たれそれでも金への執着は衰えず 正雄に金貸しを手伝うよう迫るが 正雄にその気は
なかった。
その後 還暦にして 最後の愛人との間にできた息子と北朝鮮へ渡った彼は 1984年冬 78年の生涯を終えた。

ビートたけし 鈴木京香 は勿論のこと 全ての俳優に狂気を感じ 言葉を失います。暴力描写 性描写に 固唾を飲み 時代背景と心理描写に震えます。

                                (敬称略)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

息子へ③(2017年) [喜]

18年間生まれ育った家から 今日 君は出発しました。

4月からは関東大学進学します。

兄と共に幼いころから空手を習い 君だけは高等学校へも空手で進学しました。
全国から強豪選手が集まる中で 大きな実績もなかった君は 苦しんだこともあったでしょう。
しかし 君は努力を怠らず 考えることを怠らず 何とかチームについていき 3年生最後のインターハイではレギュラーメンバーに残りましたね。

君の努力と取り組みは 間違っておらず 心身共に ほんとうに強くなりました。


これから 都会での一人暮らしが始まります。

君が今まで過ごしてきた場所からは想像もつかないような大都会です。
良い人も そうではない人も 裕福な人も そうではない人も 優しい人も そうではない人も これまで君が暮らしてきた街よりも 数も幅もスケールも すべてが想像以上に大きくなります。

多くの先生方に尽力いただき 東京六大学の一校に推薦入学できました。
これからは 君だけではなく この先 後輩たちが同じように進学するためにも 君の一挙手一投足は大切です。

君を支えてくれた 母親 祖父母 空手や学校の先生方 先輩後輩たち を いつか支えてあげられるような 強い人間になってほしいと願います。

天高く真っすぐに伸びながらも しなやかさを持ち 折れることのない・・・
君が生まれたときに 考え抜いて名付けた名前のように・・・

karate.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

サイドウェイズ(2009年 20世紀フォックス) [楽]

2004年のハリウッド映画をリメイクした 勇気と元気がUPする いまどきオトナたちのコメディ青春映画。

サイドウェイズ①.jpg


斎藤道雄(小日向文世)
売れない脚本家。大介の結婚式に出席するため 20年ぶりにロサンゼルスを訪れる。

上原大介(生瀬勝久)
道雄とは留学生時代からの親友。富豪の娘と婚約し 雇われ店長として働いている。

田中麻有子(鈴木京香)
かつて 道雄が片思いしていた女性。レストランで偶然の再会となる。

ミナ・パーカー(菊池凛子) 麻有子の連れである女性。

サイドウェイズ②.jpg


一週間後の結婚式を前に ワインの産地 ナパ・バレーへ 独身最後のドライブ旅行に出かけた大介と道雄。
お調子者の大介に振り回されながらも 青春を思い出しながら楽しんでいる道雄。そんな時 かつての片思い相手 麻有子と偶然出会う。
家庭教師と生徒だった 道雄と麻有子は昔話やお互いの近況話に花を咲かせ 結婚を控えているにもかかわらず 大介は麻有子の連れ ミナを口説こうとする。

リラックスムードであったが 道雄のふとした一言から嫌悪な雰囲気になってしまい 更には大介もミナの部屋へ入り浸るようになってしまう・・・

サイドウェイズ③.jpg


そして大介の気持ちが 本当にミナに向き始めたと感じた道雄は 大介の結婚話をミナに告げる・・・

そこから さえない40代男二人の 人生が少しずつ変わっていく様を 丁寧に コミカルに描いていて じんわりと心に染みる作品です。

                                       (敬称略)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ぱいかじ南海作戦(2012年 キングレコード/ティ・ジョイ) [楽]

終点の先にパラダイスがあった!・・・のか???

ぱいかじ南海作戦①.jpg


佐々木(阿部サダヲ)  オッコチ(永山絢斗)  アパ(貫地谷しほり)
キミ(佐々木希)    先生(浅野和之)    マンボさん(ピエール瀧)
ギタさん(斉木しげる) ヨシオ(大水洋介)

宍戸美和公 五月女ケイコ 飛永翼 原金太郎 目黒真希 桑江良美 川満直哉

ぱいかじ南海作戦②.jpg


カメラマンの佐々木は 会社をリストラされ 妻にも逃げられ 一人寂しく沖縄へと旅立つ。飛行機から船を乗り継ぎ たどり着いた島に住む 4人のホームレス? と意気投合。楽しい一夜を過ごすが 翌朝目覚めると 彼らも 佐々木の全財産も消えていた。

途方に暮れながらも 何とかサバイバル生活を営んでいた佐々木は ある日 都会からやって来た青年オッコチと知り合う。青年を騙し騙しながら島に引き留め 二人で暮らしているところへ 関西から美女の二人組がキャンプにやってくる。

ぱいかじ南海作戦③.jpg


奇妙な男女4人のサバイバル生活が続き 不思議な連帯感や淡い感情も芽生え始める。
そんな時 荷物を奪った4人組を見つけた佐々木は 全財産を取り返すべく 彼らの住む島へ 一人で渡る・・・

その時 佐々木がいた島には 関西からの美女を連れ戻しに来た おばさん2人組や CM撮影にと 佐々木の元妻もやってきて騒がしくなっていく・・・

都会で敗れたり 疲れた者が 癒しを求めて辿り着いた島。そこに住む原住民?たちと巻き起こる 軽快なコメディです。
阿部サダヲのキャラがピッタリとハマり 何とも言えない心地よさを感じます。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

軽蔑(2011年 角川映画)

世界は二人を 愛さなかった

軽蔑①.jpg

二宮和彦(高良健吾)  矢木真知子(鈴木杏)  山畑万里(大森南朋)
浜口政博(忍成修吾)  二宮一幸(小林薫)   二宮貴子(根岸季衣)

田口トモロヲ 村上淳 緑魔子 日向寺雅人 小林ユウキチ 蒼井そら 蕨野友也

軽蔑②.jpg

賭博に明け暮れ 東京で堕落した生活を送る和彦は 歌舞伎町で働くポールダンサーの真知子と激しく惹かれあう。
真知子を連れ出すため ホールで暴れたカズは 真知子を連れて故郷へ帰る。そこには呆れ果てながらも金を出し カズの好きなように生活させる 資産家の父がいた。

軽蔑③.jpg

しかし カズと真知子を歓迎するものはなく 真知子は東京へと戻り カズは高利貸の金で賭博にのめり込む・・・
そして やがて 借金の引き換えに真知子を葉供される・・・

どうしようもなく堕落しているものの 心根の奥に垣間見える純粋な優しさを 高良健吾が切れのいい表現で・・・真知子役の鈴木杏はエロティックなダンサーから 一途にカズを想う純な心情まで 裸体をさらしての熱演です。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

秘密屋(2014年 T-Drama) [喜]

人の秘密を金に換える サイテーでサイコーな職業

秘密屋①.jpg

川岸優雅(白石準也)  影野俊樹(荒井敦史)  久野美穂(針嶺杏奈)
西山由加里(濱田万葉) 室住良直(鶴見辰吾)  玉利聖一朗(マイケル富岡)

事業に失敗し 自殺した父が残した借金は2000万円。取り立てから逃れるため 過去を捨て 他人の戸籍を使用して生きる優雅。

アルバイトをしていたパチンコ店で正社員採用となった帰り 彼女が元カレから脅されていることを知る。何とか元カレの要求 100万円を用意しなければ・・・と悩んでいるときに声を掛けたのが 安住だった。

安住は 人の秘密を買い それを欲しがる者に販売している 秘密屋だった。不安を覚えながらも彼女のために 自分の秘密を100万円で売る優雅。
しかし翌日 職場は解雇され 借金取りに見つかってしまう・・・そう 安住が優雅の秘密を売ったのだった。

怒りと悔しさ そして良心に苛まれながらも 生きるために 優雅は秘密屋の仕事に手を染めていく・・・

秘密屋③.jpg

あるアイドルの秘密を手に入れ 本人へ売りにいくものの 所属事務所が先に公表してしまい失敗。アイドルは先がなくなり自ら命を絶とうとする。
それを見た優雅は 所属事務所の社長 玉利の秘密を欲しがるが 金を出せと安住は一蹴。

秘密屋②.jpg

そして 優雅一世一代のハッタリが始まる・・・
                               (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ジヌ(銭)よさらば(2015年 キノフィルムズ) [楽]

さわれない 使えない 欲しくない

ジヌよさらば①.jpg

高見武晴(松田龍平)  天野与三郎(阿部サダヲ)  天野亜希子(松たか子)
青葉(二階堂ふみ)   なかぬっさん(西田敏行)  いそ子(片桐はいり)

中村優子 村杉蝉之介 伊勢志摩 オクイシュージ モロ師岡 荒川良々
皆川猿時 松尾スズキ 近藤公園 宍戸美和公   顔田顔彦 三谷幸喜

ジヌよさらば③.jpg

田舎の小さな村 「かむろば村」 に降り立った青年 高見武晴。一見普通の若者だが 勤めていた銀行での融資業務に携わるうちに 人の裏側や悲壮な現実などを垣間見たことから お金に対してトラウマを抱えてしまい 「さわれない」「使えない」「欲しくない」 と三拍子揃った お金恐怖症になってしまっていた。

現金に触るだけで失神してしまう武晴は 「1円もお金を使わない」 と悲壮な決意をし この村へやって来たのだった。

ジヌよさらば②.jpg

しかし 田舎の自給自足生活は甘くなく 何度も危険な目に遭うが 個性的なキャラの村人たちに助けられながら成長していく。
そして 現村長 天野与三郎(阿部サダヲ) の過去が元で巻き起こった騒動は 村長選挙にまで発展し 武晴も巻き込まれていく・・・

松田龍平 阿部サダヲ 松たか子 を中心に 強烈なキャラクターたちが絡み合い 思わず吹き出してしまう エンターテイメント快作です。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

娚の一生(2015年 ショウゲート) [喜]

52歳独身の大学教授・・・  恋をしないと決めた女・・・
「ずっと ひとりだと 思ってたのに・・・」
きっとあなたの側にある。寄り添い生きる 優しい愛の物語。

娚の一生①.jpg

堂薗つぐみ(榮倉奈々)  海江田醇(豊川悦司)
下屋敷十和(紺野千春)  秋本岬(安藤サクラ)
西園寺真保(美波)    園田哲志(前野朋哉)
信夫(坂口健太郎)    中川俊夫(向井理)

落合モトキ 根岸季衣 濱田マリ 徳井優 木野花 若林瑠海 岩佐真悠子

娚の一生②.jpg

東京のIT企業でキャリアを重ねながら 辛い恋愛をしていた つぐみ。
何もかもに疲れ果て 仕事も辞め 祖母が暮らす田舎の一軒家に移り住む。
が 期せずして祖母が急逝 一人で暮らすことになる。

しかし 祖母の敷地の離れには 生前の祖母から鍵を預かっていたという大学教授の海江田が住んでいた。
年の離れた しかも祖母の元カレとの共同生活に戸惑いながらも ことあるごとに垣間見える海江田の人間性に 次第に 惹かれるようになる・・・

娚の一生③.jpg

自身を蔑み 後ろ向きな つぐみを榮倉奈々がシンプルに演じています。
そして 一見ヘンコツながらも 内心は熱く ダンディさの中に ピリッと効いたジョークが冴える ロマンスグレーを 豊川悦司が巧みに表現しています。
ヒューマンドラマとしては 至高の一作ではないかと感じます。

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

悼む人(2015年 東映) [哀]

坂築静人(高良健吾)   奈儀倖世(石田ゆり子)  甲水朔也(井浦新)
坂築美汐(貫地谷しほり) 福埜怜司(山本裕典)   沼田響子(麻生祐未)
沼田雄吉(山崎一)    蒔野抗太郎(椎名桔平)  
眞島秀和 佐戸井けん太 甲本雅裕 堂珍嘉邦 大島蓉子 上条恒彦 生島翔
戸田恵子 大後寿々花  平田満  大竹しのぶ

悼む人①.jpg

不慮の死を遂げた者を悼むために全国を旅している 坂築静人。
新聞ニュースで調べ 亡くなった者が何を愛し 何に愛されていたかなどを聞き込み・・・亡くなった現場で死者を悼む。

偶然その現場に居合わせた 雑誌記者の蒔野抗太郎は 静人の行動に疑問を持ち 真意を暴くべく 彼の周囲を調べ始める。

悼む人②.jpg

夫を殺害し 出所後に訪れた殺害現場で静人と出会った 奈儀倖世。
夫の亡霊に付きまとわれながら静人の旅に同行するようになる・・・

悼む人③.jpg

その頃 静人の母は末期の胃癌を患い 治療の手立てもなく 最後の時間を 幼少時のトラウマからか 他人の顔を見て話すことが出来ない夫とともに自宅で迎えようとしていた。家に戻らなくなった静人を待ちながら・・・

静人の妹は 母のことを知り実家に戻ってくるが恋人子供を身籠っていることが判明。しかも静人の存在が原因で恋人と別れてしまっていた・・・

世の中には 奇行 奇人 変人 などと揶揄されることがあります。
が 気味悪がるのではなく それぞれに何かしらの事情や経緯があると考えれば 関わらずとも 少しは理解できるのかもしれません。
人はそれぞれに 様々なものを抱えて生きています・・・

                                 (敬称略)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

祖谷物語 おくのひと(2014年 ニコニコフィルム) [喜]

日本最後の秘境 「祖谷」
夏 秋 冬 春 と移りゆく壮大な山々を背景に 35ミリフィルムで綴る
人と 獣と 神々(自然)の夢幻的映像詩

私たちの 荒れた故郷と 病んだ心は 再生することができるのか

祖谷物語①.jpg

春菜(武田梨奈)  工藤(大西信満)  お爺(田中泯)  琴美(石丸佐知)
アキラ(村上仁史) 田村(山本圭祐)  親方(木村茂)  案山子お婆(西トミエ)
女将(田岡桂子)  アラン(城戸簾)  男(小野孝弘)  女(美輪玲華)
修二(森岡龍)  雨宮先生(河瀬直美)  マイケルクリストファー・ペレグリニ)

祖谷物語②.jpg

ある夏の日 ボンネットバスに揺られながら 自給自足を夢見る 工藤は 日本最後の秘境といわれる徳島県・祖谷へやって来た。
都会に疲れた工藤には癒しの場所・・・の筈であったが 見た目は穏やかな田舎でも 人と害獣の戦いや 建設業者と自然保護団体との争いなど 多くの問題を抱えていた。

そんな折 工藤は辺鄙な山奥で暮らす お爺と春菜に出会う。

電気もガスも 物資さえもほとんどないお爺と春菜の暮らしは 時が止まっているかのように ゆっくりと ゆっくりと流れている。
山の神様が祀っている社まで 毎朝山を登り お神酒を奉納するお爺・・・一時間かけて山を下り 学校に通い 放課後はお爺の畑仕事を手伝う春菜・・

祖谷物語③.jpg

効率とは無縁の生活の中で 工藤は心地よさをも感じるが・・・
やがて 春菜は進学に悩みはじめ お爺は体調が悪化・・・ 迫る現実に苦しむ二人を感じる中で 工藤自身も所詮は文明社会でしか生きられないのではと絶望へ向かう・・・

                                       (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

セイジ -陸の魚-(2012年 ギャガ/キノフルムズ) [哀]

セイジ①.jpg

セイジ(西島秀俊)  僕(森山未來/二階堂智) 翔子(裕木奈江)
カズオ(新井浩文)  タツヤ(渋川清彦)    マコト(滝藤賢一)
奥貫薫  宮川一朗太  庵原涼香  坂東晴  亀石征一郎  津川雅彦

広告代理店で働く僕は 一通の企画書から忘れていた20年前の夏を思い出していた。そして突き動かされるように 僕は企画書の送り主に会いに行く・・・

1990年代 バブルの熱気が冷めやらぬころ 大学最後の夏休みに僕は 適当な就職先を決めた後 一人で あてのない自転車旅行に出かけた。
自由気ままに自転車を漕ぎ続けて いくつもの街を超えたある日 カズオが運転する軽トラックとぶつかってしまう。

大したケガではなかったが 手当と 自転車が壊れてしまったこともあって僕は 旧道沿いの寂れたドライブイン「HOUSE475」に連れていかれた。

セイジ②.jpg

そこ店の雇われ店主はセイジ。寡黙で自由に生きているように見えるが 時に心を深く捉える言葉を発する。そして夜ごと集まる常連客達に慕われていた。
そんな彼らに強く惹かれた僕は 住み込みで働くようになり 深い哀しみを抱えながら必死に生きる店のオーナー 翔子や常連客の一人で全盲のゲン爺 その幼い孫 りつ子に対して セイジが特別に心を許していることを知る。

セイジ③.jpg

次第と周囲に溶け込み 可愛がられていた僕に 現実へ戻る日が近づいていた。
ある夜 唐突に事件は起こった・・・無差別殺人犯がゲン爺の家に押入り りつ子は両親と左腕・・・そして魂を失ってしまった。
翔子たちは心を失ってしまったりつ子を必死に見舞うが セイジはいつになっても訪れない。

そしてある日 ついに りつ子の元を訪れたセイジは 自らの左腕を切り落としてしまう・・・

昭和テイストの邦画が観たくて いつものTSUTAYAをウロウロしながら手に取った作品がこれでした。
正直 こんな作品があったのかと。言葉少ない中で 西島秀俊 森山森山未來 裕木奈江が 役の情念・情景を震える程に表現していますし 周囲を固める 新井浩文 渋川清彦 滝藤賢一 津川雅彦 そして子役の庵原涼香。
世間的な評価や興行収入は知りませんが まだまだ 私の知らない素晴らしい邦画があると感じた作品です。

                                        (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

運命じゃない人(2005年 クロックワークス) [楽]

この日 ボクの家のドアは3回開いた。

運命じゃない人①.jpg

些細な疑いから婚約破棄となり 二人で住む家を出て 行くところがない 桑田真紀(霧島れいか)。婚約指輪を質屋へ持っていくが3500円にしかならず 一人で入ったレストランはカップルや家族連れが多く 寂しさがこみ上げてくる。

サラリーマンの 宮田武(中村靖日) は結婚前提でマンションを購入したが 一週間の同棲で行方知れずになった彼女 倉田あゆみ(板谷由夏) のことが忘れられず 親友で探偵の 神田勇介(山中聡) が あゆみの情報を提供しながら慰め 食事をしている。

運命じゃない人②.jpg

神田は 後ろの席で一人コーヒーを飲んでいる 真紀に声を掛け 食事を共にしようとするが 真紀が同席した途端 トイレに行くと言って消えてしまう・・・
残された 宮田は泊るところのない真紀を自宅へ誘うが しばらくすると消えていた あゆみが自宅に現れ 真紀は出て行ってしまう。

運命じゃない人③.jpg

あゆみの現恋人 ヤクザの組長 浅井志信(山下規介) はあゆみが持ち出したと思われる組の金 2000万円とあゆみ探しを 組員(眞島秀和) に命じる。

宮田 神田 あゆみ 浅井 ・・・ それぞれの視点から見た一夜はまったく異なるものだが 端々で交わり 事態は予想外の方向へ転がっていく・・・

                                        (敬称略)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

恋妻家宮本(2017年 東宝) [楽]

宮本陽平(阿部寛/工藤阿須加)  宮本美代子(天海祐希/早見あかり)
五十嵐真珠(菅野美穂)      五十嵐幸次(佐藤二朗)
門倉すみれ(相武紗季)      井上尚美(奥貫薫)

入江甚儀  佐津川愛美  浦上晟周  関戸将志  渡辺真起子  富司順子 他

恋妻家宮本①.jpg

大学時代に出会って付き合うようになり 注意していたものの「デキちゃった」二人。
美代子が妊娠を告げると 陽平はプロポーズ・・・そして 結婚 出産

それから27年・・・一人息子の正が結婚して家を出ることになり 50歳を迎える陽平と美代子は 夫婦二人の生活になる・・・
出来た夫かどうかはわからないが 教師として働き 浮気もせず 家族を養ってきたと思っていた陽平。しかしある日 妻の記入欄が全て書き込まれた 離婚届 を見つけてしまう。

恋妻家宮本②.jpg

妻に聞くこともできず悶々とするよう陽平・・・
そして 何を思っていたのか 美代子が家を出てしまう・・・

恋妻家宮本③.jpg

現在公開中ですので さわりだけにしますが 弱気で優柔不断ながら 人に対する真剣なやさしさを持つ陽平を阿部寛が しっかりものの印象だが自分の存在が心配になり落ち着かない美代子を天海祐希が 優しく 深く そして温かく表現していて 他の役どころもキャスティングが見事にハマっています。

                                        (敬称略)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

-×- マイナス カケル マイナス(2011年 I film) [哀]

マイナスカケルマイナス①.jpg

すれちがう他人 つながらない世界 人の痛みなど ただ通り過ぎるだけなのか?

吉村貴治(澤田俊輔) 林京子(長宗我部陽子)
藤本凛(寿美菜子)  智美(大島正華) 他

2003年の大阪が舞台。人が抱える孤独や痛み やり切れなさを タクシードライバーと女子中学生の 無関係な生活を交差させながら浮き彫りにするヒューマンドラマ

大阪郊外の街。緊張感が高まる異国の戦争ニュースがラジオから流れる。
古く小さなアパートで独り暮らすタクシー運転手 吉村は 消費者金融からの催促 
新興宗教の勧誘 隣室から漏れ聞こえる喘ぎ声を適当にやり過ごし 無為な一日を過ごすことが多い。
そんなある日 色気と無邪気さを併せ持つ妙な女性 京子を乗せる。この出会いが 吉村の中に潜んでいた 黒い心を動かし始める・・・

マイナスカケルマイナス②.jpg

両親が離婚し 父と暮らすことになった凛には ずっと心に引っ掛かっている思いがある。両親にはもちろん 親友の智美にも打ち明けられず 父との間にも微妙な空気が流れている。
そんな中 久しぶりに会った母は 化粧と香水がキツく しかも男性を紹介される。
そして 凛の悲しみは 静かに・・・激しく・・・動き出す。

マイナスカケルマイナス③.jpg

公開された劇場も少ないインディーズ作品ですが 心理描写とカメラワーク そして少ない台詞から滲み出る静かな感情が響きます。


                                        (敬称略)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の30件 | -